食べて飲んで、人体実験。

shibuya.min

なんだかんだで観終わった後にセンター街を抜けるのは気分的にしんどかった。

関連 見習うべきは、ていねいな暮らしなんかじゃない。

中途半端な都会っ子のわたくし、スローライフとか多分できないひ弱な人間です。

しかし、あれを観た後の風景が渋谷ってのはねえ。ザワザワ。

食べて飲んで、人体実験

ニラ納豆

さて、本編前の予告で気になったものがいくつか。

ひとつは、福岡県内の保育園が舞台となったドキュメンタリー。チラシのビジュアルがあまりにも可愛らしくて、それだけでちょっと観たくなってしまいました。

関連 いただきます みそをつくるこどもたち(公式サイト)

みそは、園児たち自らが、毎月、毎月、100キロ仕込みます。梅ぼし、沢庵、高菜漬けなども手づくりです。アトピーやアレルギーだった園児の多くが、元気に巣立っていきました。

サイトにこの幼稚園の献立表があるのだけど、すごい豪華。いや、豪華っていうんじゃないけど、贅沢。アマランサス入り玄米ご飯、さわらの塩焼き、きゅうりとキャベツのごま酢和え、切り干し大根のみそ汁、納豆、とか。

 

アマランサス。食べたことないんだけど、健康食志向の方にはおなじみの穀物なのでしょうか。とにかく、こういう食事を子供の頃から食べ、作るってすごく贅沢なことだと思うし、この経験がその後の人生にどう影響を与えるのか、または与えないのかといったとことが気になります。

食にまつわるドキュメンタリーといえばその昔、ハンバーガーを食べ続けるスーパーサイズミーという作品があったことを思い出す。ファストフード云々はともかく摂取量がおかしいし、毎日ってのが極端な人体実験だけど、いかにもアメリカ的だなあと思いつつ観た記憶が。

たかが食、されど食

Del Frisco's Double Eagle Steak House

人生フルーツの中で英子さんが大学生の孫娘に野菜やらお手製の惣菜やらを送るシーンで

「外で変なものは食べて欲しくない。若いうちはあんまり気にしないかもしれないけど、40歳くらいになったらおばあちゃんの味をわかってくれるんじゃないかな」

というようなことを言われていて、確かになと思う。特に今の若い人は安くて可愛くてお手軽な食べ物に容易に手出しできる環境にあるから、派手さのない、素朴なおかずなんかがしみじみありがたく感じるのって結構先になるかもね。自分もそうだった。

たかが食、されど食。

またまた理想と現実の話になるけれど、忙しく働いているお父さんお母さんが子供の為に味噌を手作りして毎食正しい和食を作って弁当まで持たせて、なんてとんでもなく大変なことだし、そうしなきゃならない、できない自分は失格だなんて自分を責めてしまうのもやりきれない。そもそも、食で全ての健康問題が解決できるわけでもない。

「正しいとされる食生活」を送りたくとも経済的な事情でその選択を諦めたり、お金や時間をかけずにバランスのいい食卓を整える方法を知らないまま大人になり、知識を得る機会がないまま時が過ぎる、なんて食育以前の問題もある。

そう考えると、食育って何も子供だけのものじゃない。大人になっても、そして老後の一人暮らし世帯にも、生きている限りいついかなる時も、食べる行為は続くのだから。

などということをだらだらと考えながら、今日も酒を飲むダメな大人。

個人的には人生丸ごと人体実験。世間では悪しき習慣とされている孤食の時間を密かに愛でつつ、それなりに満足できる食生活を続けていきたいと思っております。

ミニマリストの持たない暮らし

しかしUPLINKの今秋はこの他にも「ソニータ」「スティールパンの惑星」など、気になる作品が多い。困るなあ、渋谷は苦手なんだけどなあ。

 




関連記事

えびとかぼちゃのタルタルサラダ

えびとかぼちゃのタルタルサラダ、キャベツときのこのわさび和え献立。

古漬け活用タルタルソースメニュー第二弾です。 山形の酒 出羽桜 咲 発泡日本酒で晩酌

記事を読む

ゆで野菜と卵のサラダ

豚しゃぶおろし和え、ゆで野菜と卵のサラダで家飲み。

固ゆでか、それとも半熟か。 迷いながら卵を茹で始めて、でもやっぱり半熟にしようかね、と

記事を読む

ファスティング(家断食)の記録と効果 その2 ~人参りんごジュース+黒糖生姜紅茶~

数年前に実施したファスティング(家断食)の記録を再現しています。 家断食をやったのは偶然今

記事を読む

心電図に所見あり。右軸偏位、BMI値、健康診断の結果が出た。

By: Kiran Foster[/caption]   1年ぶりに健康診断

記事を読む

カヴァで家飲み 白菜ステーキ、アボカドのグラタン。

そろそろ冷やすかな。 1本だけ残っていたカヴァを夕方頃にそっと冷蔵庫にオン。冷たい泡で

記事を読む

迷惑な独り言と脳内会話、頭の中がうるさい。

By: Jon S[/caption] 先日、某紙の人生相談コーナーにて、家族の独り言が多く

記事を読む

家庭内調整と根回しと酒と薔薇の日々。

15分遅れる、というメッセージを受信し、はい了解と返信して耳に挿す。 続ける方法 とり

記事を読む

何の変化もない独身おばさんの毎日。

年を取ると月日が経つのが早く感じる。中年世代以上になれば、誰もがそう思うでしょう。

記事を読む

面と向かってバカと言う。

超のつく美少女に尽くしまくったという若かりし日の男の話を聞く。 ここでの「尽くす」は、

記事を読む

ひいかと里芋の煮つけ

ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラダ献立。

あれっ?ひいかって、春じゃなかったっけ?いや、春はホタルイカか。 などと考えつつも、イ

記事を読む

Comment

  1. 別府美人 より:

    こんにちは♪ (^o^)丿

    実はワタクシ、健康面で★ヤバイ★状態になったため (◎_◎;)
    7月中旬から【糖質オフ】の食生活に切り替えました!

    切り替えた“ 翌日 ”から「血圧」が正常値になり
    (前日までは190台!!)、
    8月の健康診断では「血糖値」が過去12年間で一番低くなりました(もちろん正常値♪)★

    ぃや~~っ、人間はその「食べるモノ」で出来ているってホントなんだなぁ~!と
    しみじみと思った次第。 (゜o゜)

    『口寂しいから・・・』とかで、うっかり妙なモノを食べちゃイケマセンね。 (~_~;)

    • crispy-life より:

      別府美人さん

      >切り替えた“ 翌日 ”から「血圧」が正常値になり

      そんな即効性が!
      食生活をちょっと変えたくらいでそうそうよくならないのでは…などと考えていたのですが、そうですか。やはり食べ物は大切なのですね。

      わたくしも健康診断きかっけに自分の食生活を見直しているところです。相変わらず酒は飲んじゃってますが、おっしゃるとおり妙なモノは口にしないよう気をつけたいと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

健康診断ゲームの攻略を諦めない。

今年も大好きな健康診断の季節がやってまいりました。 大

生きてるだけで精一杯。

先日のスーパーブルームーン、満喫しました。 前の部屋同

50代独身非正規雇用、賃貸契約審査に通るのか。

身軽に生きていきたい思いの強さゆえ、持ち家VS賃貸論争からは

憧れのキッチンワゴンは導入できず。引越し散財日記その3。

奥さん、お盆です。 台風が来るとかこないとかいう噂もあ

キッチンツールを白で揃えたい。引っ越し散財日記その2。

今回の引っ越しで買ったものの記録です。組み立てひとりでできる

→もっと見る

PAGE TOP ↑