激しい朝活女子の真実。

公開日: : 最終更新日:2019/04/16 健康と美容, 生き方と考え方

Aurora Soho

某女性芸人の朝の過ごし方に密着している番組がありました。

チラ見だったのでどういう趣旨だったのかはよくわかりませんが、とにかく件の芸人は早朝から営業しているカフェでノートを広げてネタを考えるなどして2~3時間過ごす「朝活女子」だという話。

1日の始まりをいかに快適なものにするかにこだわり、朝食メニューはもちろんのこと、店内レイアウトや座席の座りごこちなど、細かいポイントをリサーチしたカフェリストを作っているのだとか。

あ、ちょっと気持ちわかるわ。朝って余裕が必要よね、と思いました。

激しい朝活女子の真実

daikanyama14

「朝活女子」という呼称についてはまあ置いておいて、私もここのところ朝活派です。それも、かなり激しめの。

何しろ、10時とか11時入りでいい仕事でも、7時には現地に着いている。その2~3時間どうしているのかといえば、カフェで朝食をとっているのです。さすがにネタ帳はつけてないけれど、原稿書いたりはする。いや、それ普通に仕事だから「朝活」とはちょっと違うかもだけどとにかく、朝は早い。

これは私が最近になって夜型から朝型に移行したことや、ラッシュアワーに電車に乗りたくないことなどが大きな要因なのだけど、最大のきっかけは何だっけ?

朝活出発点についてさらに深掘りして考えてみると、もっと決定的な原因に思い当たりました。身も蓋もない話で恐縮ですが、トイレです。

目的地になるべく早く到達したい理由

益子駅 トイレ

同じ朝の時間を過ごすなら、自宅のほうが何かと好都合ではあります。朝食メニューのバリエーションだって、広げるも固定するも自分次第で容易に叶う。

しかし、それでも外に出てしまうのは満員電車の問題だけではなく、トイレ事情が大きい。

朝、コーヒー飲んだり、ごはん食べたりしたら、おいでになるじゃないですか。いや、むしろそのための朝食じゃないですか。腸の活発さには自信アリなので、通常は食後数分以内に気配を感じるのだけど、私とて生身の人間ですから、そうともいかない日だってある。

それが、怖いのですよ。

あれ、今日はタイミングが遅めだな。まあ仕方ない、では行ってきます。と、涼しい顔して満員電車に突入する勇気が私にはない。もしも途中であの人がやってきたら? ギリギリの時間に電車乗ってたら、途中下車でもうアウト、遅刻は確定。そうでなくても駅ホームにトイレなんてないし、階段上り下りしてたら結構な時間食っちゃうし、遅刻云々以前の大惨事になる恐れだってはらんでいる。

毎日、毎朝、そんなスリルとサスペンスを? 無理だ、私にはできない。日々を平和に無事に過ごすために、毎朝やってくるお客人を心静かに送り出すための時間と場所と余裕が絶対的に必要だ。絶対に。

すっかり朝型生活が板につき、おかげで時間を有効に活用し、多少生産性も上がったとは思います。

活動時間を増やす 自分に最適な睡眠時間を知る方法。

しかし、最大のきっかけと目的は、トイレット。これが激しい朝活女子の真実です。

やたらと朝早い人ってこのパターン多いんじゃないかと思うんですが、どうでしょう。それともみなさんお腹の急降下に案外お強いのかしらん。

素焼きアーモンドの威力に驚いた話




関連記事

激しく踊っても崩れないベースメイクと気温問題。

口を開けば、人と顔を合わせれば、暑い暑い、アツイデスネとそれしか話題がなくなっているような気

記事を読む

一人の時間を楽しめる理由と一人で街を味わう理由。

国内外をふらふらと徘徊し、自由気ままにあちこちで過ごす生活に喜びを感じる私。 元々孤独に強

記事を読む

新しいものが、早々となくなっていく感覚。

何も調べていない状態なもので素っ頓狂なことを書きそうですが、itunesがなくなるって、何を

記事を読む

海外在住女性はなぜ化粧をしなくなるのか。

By: Pete[/caption] ここ1ヶ月ほどフィリピンやタイにいて新しい出会いもあり

記事を読む

自力治療のその後と、新たな強敵の存在。

昨年の今頃は、手荒れに苦しんでいたのだなあ。 元々肌が弱く、幾度も手湿疹などの症状に

記事を読む

ストレスを力に変える教科書 その思い込みは何のため?

By: Jacob Bøtter[/caption] 先日買い物とストレスの関係について触れ

記事を読む

ワーク・シフト ─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図

2年ほど前に話題になっていた「ワーク・シフト ─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図」を

記事を読む

続けて、変える。秋の健康・美容計画 2015。

By: Kevin Dooley[/caption] いやあ、寒くなりましたね。 新し

記事を読む

12年に一度の大幸運期がやってくる。

いつものようにぼんやり暮らしていたら、あっという間に年の瀬になっておりました。 毎年

記事を読む

素焼きアーモンド、おすすめの美味しい食べ方。

By: HealthAliciousNess[/caption] 素焼きアーモンドにハマッて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2022年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る行事もすっかり恒例となりました。

たらと豆腐のさっと煮
たらと豆腐のさっと煮、キムチ納豆で晩酌。

どうしようもなく魚気分だった帰り道、スーパーに駆け込みました

80代両親に関する50代の娘の悩み。

年末年始に帰省した際、所用で両親と共に家電量販店へ行きました

焼き大根
焼き大根、豚肉とほうれん草のからし和えで晩酌。

いい感じに太さのある大根がある。おまけに、時間の余裕もある。

ミニマリスト主婦の新春コーディネート。

みんなのマドンナ、ミニマリスト主婦シリーズです。ミニマリスト

→もっと見る

PAGE TOP ↑