激しい朝活女子の真実。

公開日: : 最終更新日:2019/04/16 健康と美容, 生き方と考え方

Aurora Soho

某女性芸人の朝の過ごし方に密着している番組がありました。

チラ見だったのでどういう趣旨だったのかはよくわかりませんが、とにかく件の芸人は早朝から営業しているカフェでノートを広げてネタを考えるなどして2~3時間過ごす「朝活女子」だという話。

1日の始まりをいかに快適なものにするかにこだわり、朝食メニューはもちろんのこと、店内レイアウトや座席の座りごこちなど、細かいポイントをリサーチしたカフェリストを作っているのだとか。

あ、ちょっと気持ちわかるわ。朝って余裕が必要よね、と思いました。



激しい朝活女子の真実

daikanyama14

「朝活女子」という呼称についてはまあ置いておいて、私もここのところ朝活派です。それも、かなり激しめの。

何しろ、10時とか11時入りでいい仕事でも、7時には現地に着いている。その2~3時間どうしているのかといえば、カフェで朝食をとっているのです。さすがにネタ帳はつけてないけれど、原稿書いたりはする。いや、それ普通に仕事だから「朝活」とはちょっと違うかもだけどとにかく、朝は早い。

これは私が最近になって夜型から朝型に移行したことや、ラッシュアワーに電車に乗りたくないことなどが大きな要因なのだけど、最大のきっかけは何だっけ?

朝活出発点についてさらに深掘りして考えてみると、もっと決定的な原因に思い当たりました。身も蓋もない話で恐縮ですが、トイレです。

目的地になるべく早く到達したい理由

益子駅 トイレ

同じ朝の時間を過ごすなら、自宅のほうが何かと好都合ではあります。朝食メニューのバリエーションだって、広げるも固定するも自分次第で容易に叶う。

しかし、それでも外に出てしまうのは満員電車の問題だけではなく、トイレ事情が大きい。

朝、コーヒー飲んだり、ごはん食べたりしたら、おいでになるじゃないですか。いや、むしろそのための朝食じゃないですか。腸の活発さには自信アリなので、通常は食後数分以内に気配を感じるのだけど、私とて生身の人間ですから、そうともいかない日だってある。

それが、怖いのですよ。

あれ、今日はタイミングが遅めだな。まあ仕方ない、では行ってきます。と、涼しい顔して満員電車に突入する勇気が私にはない。もしも途中であの人がやってきたら? ギリギリの時間に電車乗ってたら、途中下車でもうアウト、遅刻は確定。そうでなくても駅ホームにトイレなんてないし、階段上り下りしてたら結構な時間食っちゃうし、遅刻云々以前の大惨事になる恐れだってはらんでいる。

毎日、毎朝、そんなスリルとサスペンスを? 無理だ、私にはできない。日々を平和に無事に過ごすために、毎朝やってくるお客人を心静かに送り出すための時間と場所と余裕が絶対的に必要だ。絶対に。

すっかり朝型生活が板につき、おかげで時間を有効に活用し、多少生産性も上がったとは思います。

活動時間を増やす 自分に最適な睡眠時間を知る方法。

しかし、最大のきっかけと目的は、トイレット。これが激しい朝活女子の真実です。

やたらと朝早い人ってこのパターン多いんじゃないかと思うんですが、どうでしょう。それともみなさんお腹の急降下に案外お強いのかしらん。

素焼きアーモンドの威力に驚いた話




関連記事

By: Presidencia de la República Mexicana

右軸偏位は治るのか?健康診断 心電図の結果。

旅から戻ってすぐに病院に健康診断の結果を聞きに行きました。 毎年8月に健康診断を受けること

記事を読む

list

積み重ね、積み減らす。2019年やることリスト。

今年の目標を紙に書き出して壁に貼り付けておく。そんな受験生方式を取り入れて、早3年目となりま

記事を読む

whitehair

染めたくない。自宅でできる白髪対策について徹底的に調べてみた。

ここ1年でかなり白髪が増えてきました。 東南アジアの暑い国で生活していた影響もあるのか

記事を読む

hongkong-foods-49

30歳過ぎたら絶望的、会えない長い日曜日。

「お酒飲めないと、人生損するよって先輩が言ってた」 ブランチがてら仕事をするために出か

記事を読む

By: Chris Potter

場所を取るけど絶対に捨てられないもの。

By: Chris Potter[/caption] 場所を取るので捨てたいけど捨てられない

記事を読む

1905kakegawa_2

休肝日にはバナナを食べる。

思わぬトラブルに見舞われた先週。 参考 ぎっくり腰になりました 2015 初めてのことで

記事を読む

carrot

ファスティング(家断食)の記録と効果 その2 ~人参りんごジュース+黒糖生姜紅茶~

数年前に実施したファスティング(家断食)の記録を再現しています。 家断食をやったのは偶然今

記事を読む

childrun

本気の冷え性改善記録 12日目 懐かしい足の痛み。

常夏の国から久しぶりに帰国したのが今年の春。 久しぶりに迎える日本の冬に怯えながら、末端冷

記事を読む

umbrellas

気が合わない、嫌いな友達との付き合い方。

昨日、帰宅途中に自宅付近で妙な場面に遭遇しました。 80歳前後の女性が 「あのク

記事を読む

By: Timothy Vollmer

最小限の旅の持ち物 夏の旅行に持参するスキンケア。

By: Steven Depolo[/caption] 最小限の荷物で小回りのきく快適な旅を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

suginami_45
孤独力に再現性はあるのか。

しばらくは距離を取っていたのですが、最近になってまたTwitt

焼きかぶ
焼きかぶ、春菊納豆献立。

またうっかりかぶを買ってしまった。 一粒で二度おいしいお

ny_dt_39
なければないで済んだのに、手放せなくなるものがある。

師走に入り初の平日、6時外出。 これは、いよいよか。開幕

きのこと白菜の味噌汁 ぬか漬け 白菜サラダ さんま梅煮
さんまの梅煮、白菜サラダ献立。

ブログの更新頻度が幾分ゆるやかになったので、どうにも写真がたま

ny_dt_44
人生100年時代、会社を辞めたおじさんおばさんはどこにいるのか。

奥さん、師走です。 今月で2019年も終了なんですってね

→もっと見る

PAGE TOP ↑