少ない服でも怠惰を痛感、春の試着会。

公開日: : ファッション

そろそろ本格的に暖かくなってきたので、クローゼットを整理しました。

「整理」といっても、大した分量は持っていないもので衣替えのような大それたものではなく、かさばる厚手のニットを奥まったところに追いやったり、春もののコンディションをチェックしたりといった地味作業です。

が、この作業が案外重要だと思った次第。

そして、寒さにかまけて学習をサボっていたなあとも感じたのでした。

少ない服でも怠惰を痛感、春の試着会。

まず手始めに、ハンガーにかけているアイテムを一旦全部出して、1枚ずつチェックし、また戻す。という作業を行いました。

ただ戻すだけの行為に一体なんの意味があるのだという感じですが、並び順を春仕様に整えたり、着倒しまくってさすがにもうアカンアイテムをピックアップしたり、真冬用アウターのクリーニングとかカバーかけとか、案外やることはあるのです。

そしてこの整理作業以上に重要だと感じたのが、ファッションショー。つまり、手持ちのアイテムを着たり脱いだりしながらコーディネイトを模索する、アレです。

春の大試着会、インナー1枚で広がる着こなしの可能性。

冬場は寒いからたとえ部屋の中でも服を脱ぎたくないという心理が働くのでしょうか。久しく試着作業をやっていなかった気がします。その結果、冬場は我ながら飽きがくるコーディネイトにて、騙し騙し過ごしていたのでした。

おしゃれ<防寒。もうこれは今に始まった話ではないですね。真冬は毎年思考が止まる。

思考停止ワンパターンコーデはおしゃれじゃない。

だから、春。チャンスは春なのですよ。今日は天気がよく部屋がぽっかぽかだったものですから、脱いでは着て着ては脱いでを散々やってやりました。

おばさんの服が少なくなってゆく理由。

その結果、いつもボタンを外して着ていたニットのボタンを全部止めたらボトムスとのバランスが変わっていいなとか、いまいち使いきれていないパンツの活用法とか、いくつかの新たな発見が。

やっぱり、試してみないとわからないことって多い。たとえ長年慣れ親しんだ手持ちの服とて、試着をサボっちゃいけませんな。もう十分わかっているつもりでも、全然ポテンシャルを引き出せていないケースも多々あるのだから。

1週間着まわしページ担当スタイリストがいちばん大切にしていること。

真剣に試着して、お役目終了品にはさよならして、必要なものを買い足して。

あー、春ですね。

ものを持たずに身軽に生きる



関連記事

大人のジュエリーは年齢を強調するアイテム論。

By: Roderick Eime[/caption] おしゃれな人の旅支度、という見出しが

記事を読む

遅刻をしても服に迷う女でいたい。

By: Ted Sullivan[/caption] 「会社に遅刻しても服に迷う女でいたい」

記事を読む

美魔女より難易度の高い妖怪に関する考察。

何年経っても全然変わらない人がたまにいます。そういう人たちは同窓会に出席するたびに 「

記事を読む

40代がきちんとメイクしてもどこかしっくりこない、その原因。

By: RustyClark (hottnfunkyradio.com)[/caption]

記事を読む

モロッコバブーシュの臭い取り、対策。

先日、ようやくルームシューズを購入しました。※写真はイメージです。 今までどうしてたか

記事を読む

荷物の少ない旅。旅行中の洗濯はどうする?

セブに来て1週間。既に滞在場所は3箇所目になりました。 暫く住んでいたことのあるエリア

記事を読む

Ines de la Fressange×UNIQLOのAWが気になる。

ここ数年常夏の生活だったもので秋冬を経験しておらず、当然服も全く買っていません。 寒い

記事を読む

旅の荷物、便利な小細工と必需品。

雑誌やサイトで 「女性の海外旅行の必需品は?」 などというお題でいろんなグッズを

記事を読む

暑すぎる夏、Tシャツに足すアイテムは。

長い長い梅雨が明けてからは暴力的な暑さが続いております。よって、今年も頼るは当然Tシャツ。

記事を読む

おしゃれコンプレックス 楽しくて難しい買い物の話。

奥さん夏です、7月です。 というわけで、いつもの定例ポストです。毎月月初に捨てたものと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑