にんじんの炒めもの、三ッ葉と油揚げのおろし和え献立 。

公開日: : 家飯, 食べること

にんじん炒め献立

先日にんじんを爆買いしたんですよ。

まあ「爆」ってのは嘘なんですけど。単に買っただけなんですけど。

でも気持ち的には爆買いだったわけです。なにしろほんの数ヶ月前には立派な3本入りのにんじんなんて恐れ多くて手が出ませんでしたから。

にんじんをふんだんに使えるってありがたいなあとしみじみしつつ千切りに勤しんだのです。




にんじんの炒めもの、三ッ葉と油揚げのおろし和えで晩酌

にんじんの炒めもの、三ッ葉と油揚げのおろし和え

  • 水菜の浅漬け
  • 三つ葉と油揚げのおろし和え
  • 塩鶏もつ煮
  • にんじんの炒めもの

三つ葉と油揚げのおろし和え

三つ葉と油揚げのおろし和え

フライパンでパリッと焼いた油揚げと茹でた三つ葉を大根おろしで和えたもの。ゆずの皮を乗せて、ポン酢で。

塩鶏もつ煮

塩鶏もつ煮

こちらは先日の残りものをスライド。

にんじんの炒めもの

にんじんの炒めもの

千切りにしたにんじんをフライパンで炒め、塩、胡椒、酒で味付けしただけのシンプルな炒めもの。薄切りのネギを入れて香りをまとわせるのがポイントです。元ネタはウー・ウェンさんのレシピ。

にんじんメインの料理ってそんなにないけれど、これは十分メインを張れる存在感のある一品。難関は千切りのみ。千切りさえクリアできれば勝ったも同然であります。って毎回同じこと書いてるな。

一人暮らしの料理

ところで料理の写真暗くないですか?

自分のMacBookで開くと普通なんだけど、Chromeで見るとものすごく暗くて、更新したものをipodでチェックすると丁度いい明るさなんですよね。

ガジェットとブラウザの組み合わせによって色の見え方はそれこそ無数にあるだろうし人によっても感じ方は違うので正解も不正解もないのでしょうが、人様の写真を見てるとパソコンからでもスマフォからでもそう大差ない気がするんですよねえ。気のせいかな。

さらには毎日地味献立の写真を撮り続け自分で確認しているというのに一向に盛り付け技術が向上しないのはなぜでしょう。そもそもの料理に問題があるのかうつわやセンスの問題か、単にまだまだ修行が足りぬのか。

どこに向かっているかよくわかりませんが、精進します。

 






関連記事

豚肩ロースステーキ赤ワインソース

豚肩ロースのソテー赤ワインソースと赤ワイン。

年末にスペインへ旅をして再認識したのだけど、ワインを飲みましょうという場面では俄然赤より白に

記事を読む

pork-shabu

一人暮らしの家飲みメニュー 7/22 暑い日は豚冷しゃぶでさっぱりと。

久しぶりに暑い日でしたね。 洗濯物もすぐに乾きました。 こういう日には冷たいもの

記事を読む

150826d

シェアハウスで料理 8/26 鰹の塩タタキ。

涼しいなあ…。エアコン要らずの8月末。日本の夏ってこんなにあっけなく涼しくなるんだっけ??そ

記事を読む

141012d2

家飲み献立 10/12 秋刀魚のアヒージョと白ワイン。

昨夜はやや肌寒く、そして帰りが遅くなってしまったので簡単にスープでも…と思ったのですがいい材

記事を読む

たらと新じゃがの塩煮

たらと新じゃがの塩煮、小葱と油揚げの酢味噌和え献立。

たらとじゃがいもの組み合わせが食べたくなって、シンプルな塩煮にしました。 イメージ的に

記事を読む

白菜の卵とじ献立

白菜の卵とじ、インゲンと豚肉のごまマヨネーズ和え献立。

季節の変わり目は服選びに困る、とはもはや挨拶時のお約束的トピックスではありますが、困るのは服

記事を読む

トマトの卵炒め献立

トマトと卵の炒めもの、青梗菜のしょうがスープ献立。

霧雨が降っているし、なんとなく肌寒いからスープでも投入しますかね。 そんな風に感じた火曜日

記事を読む

肉団子味噌ちゃんこ鍋

一人鍋で晩酌、肉団子味噌ちゃんこ鍋。

ちゃんこ鍋とはなんぞや。 相撲部屋で食される鍋、そして力士引退後の飲食店ビジネスの形態

記事を読む

雁木 夏 辛口純米

山口の酒 雁木 夏 辛口純米で晩酌 ホタルイカの酢味噌和え。

中国地方コンプリート! 4月、5月は順調に駒を進めた感がありますね。 関連 勝手

記事を読む

岩手の酒あさ開純米吟醸

岩手の酒 あさ開 純米吟醸ひやおろしで晩酌 タアサイと豚肉のしょうが炒め、かぼちゃの塩煮。

勝手に日本酒全国ツアー、順調に進んでおります。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 自宅で全

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

tokyotower36
続けた先に、何かいいことあるかもしれない。

そんなにずっと続けてるんだったら、もっと何か別のことを考えれば

アッシパルマンティエ
アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン。

冬のごちそう、グラタンでワインを飲みたいシリーズです。

今日捨てたもの
制服状態のリブタートルネックはどこへ消えたのか。

冬服をどうこうしていて、そういやここのところめっきりタートルネ

大根とぶりあら炊き
大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴献立。

魚のあらに目がありません。 あ、目って魚の目じゃなくて、

sachico
積み重ねてきた実績を、全て捨て去る。

おそるおそる触ってから10日ほどが経過しました。 関連

→もっと見る

PAGE TOP ↑