自動更新のお知らせ、ちょっと意味がわからない。

公開日: : 最終更新日:2019/04/26 ミニマルライフ

ipod_code2

早いもので、契約期間満了しました。

WiMAX2+ギガ放題プランにてMX03へ機種変更。

ちょっと奥さん、あれから2年ですよ。ウダウダ迷っていたのが、つい昨日のことのようじゃありませんこと?

「契約自動更新のお知らせ」というメールが届いて、思わず仰け反りました。

自動更新のお知らせ、ちょっと意味がわからない

wimax2+ wx03

きっとアレだよね。

「2年経ったから、機種変更はいかがですか?今ならキャンペーン中」

みたいな、いつものお知らせだよね。

そう予測してメールを開いてみたところ、違いました。契約自動更新のお知らせは、文字通り契約について淡々と述べられたものであり、キャンペーン的華やかさとは無縁の告知メールでした。

いや、それで十分なんですけども、とにかく意味がわからない。今後も同じ金額のまま引き継がれるのかどうかすら一見ではわからないような内容の解説で、一瞬怯んでしまいました。

よくよく読むと、もちろん内容・金額とも変わらずの「自動更新」なんだけど、これ、わざとわかりにくくしてない?と疑いたくなるレベルに難解な物言い。だからこの手の契約ごといやなんだよ。そして、こういう面倒くさがりな人間がカモにされていることだってわかっているよ。

身軽で簡素でモノがなくても、人生は十分複雑だから。

最低限損しないようには気をつけますが、お得を享受するためのリサーチとかは、もうちょっと結構ですお腹いっぱい、という気持ちです。

恐るべきは、時空の歪み

今回のお知らせに恐怖を感じた理由は、契約内容のわかりにくさそのものよりも、時の流れについてです。

冒頭でも書いた通り、この2年が早すぎて怖い。2年縛りが嫌だ、携帯キャリアとの契約なんて恐ろしいことできないわ、と言い続けてきた自分だけれど、こうもあっさり2年が経ってしまう時空の歪み。

もう、そういうところまできたのかなあ。きっと人はある程度の長さを過ごすと時間倍速回転のパラレルワールドに突入するに違いない。ならばいっそのことさらに高速回転して来世まで早送りしてくれた方が好都合な気もするけど、そううまく調整できないのが、この世のもどかしさですね。

今すぐ一から人生全部やり直したい。

パラレルワールドでもwifiは必要ですが、わかりにくいお知らせメールによれば、2年縛りという「お勤め」を終えた後は、時期に関わらず実質無料で機種変更可能とのこと。ならば、しばらくは様子見を決め込むことにします。いずれにせよ、今は旅の途中だしね。

 




関連記事

捨てる引越し、捨てない引越し。

By: Mark Hunter[/caption] 前回の引越しはトランクルームに預けていた

記事を読む

簡単に見つかる副業、複業、週末起業 2020。

働き方の分野が特に変化している、と書きました。今年後半の運勢を占う。選択肢は、案外多い。働

記事を読む

最小限の洋服で身軽におしゃれ、旅の持ち物リスト。

重いものを持つのがとにかくキライな私。旅の荷物はできるだけ少なく、軽く、コンパクトにまとめた

記事を読む

後悔しない生き方なんて。

免許の更新のため、最寄りの警察署に出かける途中で、そういや東京で免許の更新をするのは初めてだ

記事を読む

ごっそり捨てて、お金まわりを考える ’17。

By: Owen Moore[/caption] なんとなく3月に入ってから、という感覚が強

記事を読む

散らかし、掻いて、放置して。かりそめの快楽に身を委ねる。

By: Sandy Schultz[/caption] 手湿疹が酷くなったことで数年ぶり無数

記事を読む

行方不明のキティちゃんと出所不明のシャープペンシル。

By: darkday[/caption] 捨てました。 などと声高らかに宣言するよう

記事を読む

実はいらなかったと気づいたものを、再び取り戻すか。

例のアレが想像以上に長引いていて、良くも悪くも共存に慣れつつあるこの頃。行動が制限され、生

記事を読む

OXO ケトル

捨てる日々、やかんはいるのかいらないのか。

By: Kendyl Young[/caption] もう少し減らすつもりで持ち物を再チェッ

記事を読む

日常がつまらないのではなく、非日常こそが夢の世界ではなく。

自宅以外の場所で長期間過ごすことには結構慣れています。思い返せば2016年は1/3近くも家を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑