モノを減らす最適な方法、引越し10日間で捨てたモノたち。

公開日: : 最終更新日:2018/09/28 ミニマルライフ, 捨てる

trash

40過ぎてわざわざシェアハウスに入居した理由のひとつが「モノを減らしたい」からであると書きました

まあ、事情が事情で他に選択肢がなかった、というのも大きな理由なのだけど、そういう状況になってしまったことを「モノを減らす絶好のチャンス」と捉えてみるのもいいかもね、と思ったのも事実。

わー、ポジティブ。

そこで実際に引越しの片付けをしながら10日間で、一体どれくらいのモノを減らせたのか確認してみます。

家電、家具。大きい持ち物は一切なくなった

alicia-apartelle-cebu_9

  • ベッド
  • 洗濯機
  • 冷蔵庫
  • ワークデスク

これらの大物4点は引越し時にそのまま業者さんに処分をお願いしたもの。
自分が持っていた大きな家財は全てなくなりました。これだけでもかなり気分すっきり、というか身軽になった気がします。

  • カーテン
  • ベッドパッド

大きな布系ですね。
カーテンって引越しの度にサイズか変わるので買い換えなきゃいけなくてでも、結構いい布だったりすると捨てられなくて、の繰り返しですよね。ですが、今回は思い切って処分しました。
そのうち1枚は捨てずに収納場所がなく空けられない引越し用ダンボールの目隠し用に、もう1枚は鞄のあんこに使っています。あんこってわかります?鞄の型崩れを防ぐために、中に詰める薄紙のことです。専用の紙も売ってるんですけどね。まあここはアリもので。

※追記 これらも後日処分しました。
収納のない部屋用にストレージボックスを買ってみた。

洋服と美容関連品を大幅に減らす

170314lg

  • カットソー 約20点
  • 下着 約10点
  • 部屋着 約5点
  • パンツ 約5点
  • スカート 約3点
  • 靴 2点
  • バッグ 1点

やはり処分品がたくさん出たのは洋服関係ですね。結構な「山」ができました。
中には全くの未使用品もいくつか。未使用品や保存状態のよいもの、ブランド品などはリサイクルに出そうと思うのでまとめて保管しています。

※追記 買取に出しました
ZOZO USEDの買取査定額が確定した。

  • 化粧品
  • 香水
  • ヘアアイロン
  • ホットカーラー
  • 脱毛器

美容関連。どれも使わないものなので一気に処分です。
ちょっと調べてみたら、最近は化粧品、香水までも買い取りしてくれるところがあるんですね!未使用品は誰かが使ってくれると嬉しいので、捨てずにリサイクルに出すつもりです。

※追記 買取してもらいました
参考 リ・ファウンデーションに香水買取の見積を依頼してみた。

生活用品、書類も処分

160910lg

  • フライパン

一人暮らしをはじめてからずっと使っていた思い出深い道具たちですが、処分。
というのももうかなり古くなってあちこち剥げてきていたので、これ、人体に悪影響及ぼす物質が料理に混入してるんじゃないか…なんてハラハラしながら使っていた代物なのでした。
危ない危ない。

  • 洗剤類
  • 掃除用具

洗濯洗剤は使えるのでキープしましたが、掃除関係、カビとり洗剤とかトイレブラシなんかはここでは使わないので処分。置き場所もないし、また使う時が来たら買えばいいかな、ということで。

  • 書類関係 2箱

ダンボール2箱分、思い切って処分です。
引越しの際に処分したデスク周りに置いていた仕事関連の書類とか資料なのですが、必要なものはデータとして残っているし、今使う?今後見返す?と考えたらいや、ないな、と判断。だって、終わった仕事の資料とか、見返したこと一度もないもんね、今まで。

以上がこの10日で処分したものです。

今後整理しながら捨てたいモノたち。

musiccd

そしてこれから処分したいものとして

  • 音楽CD

CDをデータ化して本と一緒にBOOK OFFだ!と決めてはいるものの、結構な量のCDを処理することを考えるとなかなか手が出ません…。でも近いうちに、必ず!!

※追記 随分かかりましたがやりました!
片付けは後回し、先送り。未完了タスクの蓄積が明日の自分を苦しめる。

実はまだまだ減らせるんじゃないかと思うのですが、一応部屋も片付いて人が暮らせるような状態になっているので捨て欲もひと段落しています。これからは、気になったものを徐々に減らしていきますよ。

 




関連記事

おもたせ、お土産、お礼に挨拶。さて、何を持っていく?

By: Kumon[/caption] 諸事情で友人にちょっとした品を用意することになりまし

記事を読む

年内にやりたいと思っていること。

12月に入ると、年内にあれやこれや済ませておきたい、そして新しい年を清々しい気持ちで迎えたい

記事を読む

シンプルライフの成れの果て。

普段は朝と夜の1日2食体制を基本としていますが、誰かと一緒にとか、打ち合わせを兼ねて、なんて

記事を読む

読んでも何も変わらない。「スタンフォードの自分を変える教室」。

部屋を整理していると、いろんなモノが発掘されます。 誰にでも 「続けるつもりで買

記事を読む

毛皮のコート 誰も着ないのにクローゼットにある理由。

By: Mic[/caption] とにかく気に入った洋服を長く使いすぎる傾向があるので古く

記事を読む

秋刀魚の塩焼きを頭から骨ごと食べる人。

40代ともなれば体にガタもこようというもの。頭からつま先まで、あっちもこっちも気になってくる

記事を読む

自由な私をもう縛らないで。

最近カバーがパカパカするようになったので、おや?と思い、中身を確認してみる。 ああ、膨

記事を読む

普通の服がおしゃれ、じゃない。少ない服を着回す弊害。

By: Leon Brocard[/caption] ようやく気温も安定してきた今日この頃、

記事を読む

新しいものが、早々となくなっていく感覚。

何も調べていない状態なもので素っ頓狂なことを書きそうですが、itunesがなくなるって、何を

記事を読む

パフォーマンスが著しく低下。

ラップトップの話です。 現在のラップトップはもう5年ほど使っているのですが、最近

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

約10年ぶりにスマホを買った話。

いや、10年じゃきかない。「買った」という行為を軸に考えるな

アボカドの水耕栽培
癒しを必要としていない人が癒されている。

アボカドの水耕栽培にチャレンジしています。冒頭の写真は、連休

40代一人暮らしの晩御飯
40代一人暮らし、質素で豪華な普段の姿。

しつこいですが、平日禁酒中です。十味敗毒湯で「美鼻」を目指す

私なんて信用されなくて当たり前。

故郷ではしゃぎ倒したゴールデンウィークももはや遠い昔に思える

野菜たっぷり餃子とビール
餃子と漬ものとビールは、幸せの完成形。

平日の酒断ち継続中の今、過去の晩酌写真がいつもより魅力的に見

→もっと見る

PAGE TOP ↑