男性、女性 下着の平均所有枚数は?

公開日: : 最終更新日:2020/05/03 ミニマルライフ, 捨てる

なんだかしょっちゅう下着を捨ててるような気がするけれど気のせいでしょうか。そういや去年も12月にこんなことを書いていました。

年内にやりたいと思っていること。

年末年始は自宅を離れてしまうので年越し準備は早めに済ましておかねばなりません。

今日捨てたもの

  • 下着

画像は自粛。
古くなった下着を処分、新しく購入したものと入れ替えました。

物持ちのいい私でも、下着はどう頑張ったって消耗品。新しい年を新鮮な気持ちで迎えるという意味でも12月は下着の新調に適した時期かもしれません。もうすぐ旅にも出るしね。

下着の平均所持枚数

ちなみに40代女性が持っている下着の枚数はどれくらいなんでしょうか?

R40女性 ブラジャー平均10~15枚所有、色はベージュ多い(ニュースポストセブン)

平均で10~15枚。多くても20枚という結果に。

まあ妥当な線でしょうか。
あくまでも「平均」なので、かなりバラつきがありそうな気がしますけどね。下着って結構コレクター心を擽るアイテムだし。が、実際にコレクションをきっちち使おうと考えるとサイズをキープしなければならないという高いハードルが。

こちらは少々古い資料でしかも40代前後の女性のブラジャーに限った結果なので別の調査結果も見てみると

あなたは何枚持っている?40%以上が「勝負パンツ」を所有!(ブランディア総研)

パンツの所有数を尋ねたところ、男性では8枚~10枚が最も多かったのに対し、女性ではわずかの差ではありますが、30枚以上と回答した方がもっとも多い結果となりました。

ちょっと差が出ますが、やはり年齢性別関係なくボリュームゾーンは「10枚前後」なんですかね。これは忙しくて家事ができなくても最低週に1回洗濯すればばなんとかなる、というかなり現実的な数字のような気がします。

いくら持たない暮らしがしたいといっても南国暮らしでもない限り、下着1枚でやり過ごすわけにはいかないですからね。

持たない暮らし

下着に限らず、生活スタイルによってモノの所有数が違ってくるのは当たり前。ごく一部のサンプルから算出された「平均値」と自分の現状を比べるのはあまり意味がない行為のような気がしますが、どうも下着が多すぎる、引き出しに収まらない、もうちょっと減らしたい、なんて考えている方には参考になるかもしれません。




関連記事

臭くない、匂わないバブーシュを購入する。

By: Tristan Schmurr[/caption] バカスカ買ってじゃんじゃん捨てる

記事を読む

普通の服がおしゃれ、じゃない。少ない服を着回す弊害。

By: Leon Brocard[/caption] ようやく気温も安定してきた今日この頃、

記事を読む

ミニマリストのクローゼット公開、という記事が使えない理由。

モノを減らしたいと考えている人にとって、片付けに関する書籍、断謝離を実践している人やミニマリ

記事を読む

来年からやめようと思っていること。

12月に入ると、さて来年はああしたいこうしたい、などと考え始めるのが人間というものです。

記事を読む

どうせ捨てるなら、何も持たないほうがいい。

来る夏が不安になるほどにとんでもなく日当たりのいいベランダで湯たんぽを乾かす。 関連

記事を読む

家を持たない旅暮らし。

8月ももう後半。 そして2016年も絶賛後半戦といったところですが、今年は現時点で既に

記事を読む

今日捨てたもの 冬に向けての衣替え。

By: Vincent Anderlucci[/caption] 明日からいよいよ12月で冬

記事を読む

財布からいらないものが13点も発掘された。

おお、気持ちのいい朝ですね。 現在窓際にベッドを置いていて、シーツが真っ白なので晴れた

記事を読む

素焼きミックスナッツ

素焼きアーモンドに飽きたらミックスナッツがおすすめ。

乾きもの。 その言葉の意味を知ったのはまだ私が可憐な少女だった頃のこと。なんて大人っぽ

記事を読む

ミニマリストとスーツケースの選び方。

ミニマリストとスーツケースはなんだかセットで語られることが多いような。荷物を詰め込んで即飛び

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。

https://crispy-life.com/tag/%e7%84%bc%e9%85%8e/
鶏もも肉のソース焼き、タアサイのスープ献立。

卵とじやらそぼろあんかけやら、おじいちゃんが好みそうなやさし

「何もしない」に、忙しい。

さわやかな週末でございましたね。雲ひとつない青空の下、ご近所

新玉ねぎと卵の炒めもの、キャベツのツナ和え献立。
新玉ねぎと卵の炒めもの、春キャベツとツナのサラダ献立。

新玉ねぎに春キャベツの並び。積極的に季節を生活に取り込むぞと

今年の春こそ環境改善。

一体いつからこの話をしていたのでしょうか。身軽で簡素でモノが

→もっと見る

PAGE TOP ↑