40代の私がシェアハウスを選択した理由。

公開日: : 最終更新日:2017/11/06 シェアハウス

handyhouse

私は現在都内のシェアハウスで生活しています。

近頃は都内を中心にシェアハウス物件が増えています。シェアハウス生活を題材にしたドラマなども人気を後押ししたのでしょうか。テレビ持ってないんで、わかんないんですけど。

最近のシェアハウスは「若い世代がつながりを求めて入居する」傾向が強いように感じます。もちろん、一般賃貸に比べると家賃が安価なこともありますが、それ以上に知らない誰かと一緒に暮らす楽しさが注目されているように見受けられます。

が、私の場合はそんな「つながり」を求めて入居したわけではありません。
単に、他に選択肢がなかったのです。




海外出戻り組に非情な日本の賃貸事情

私は暫く海外で暮らしており、収入も現地通貨が大半を占めていました。
今年の春、暫く続けていた仕事の契約が終了して帰国したので都内でマンションを借りようとしたところ、見事に全ての不動産屋に門前払いを食らってしまいました。

その理由は「サラリーマンではない」ということと「前年度の日本円の収入証明がない」ということ。

フリーランスは会社員に比べて賃貸契約が結びにくいというのはよく言われていることですが、これまでは前年度の確定申告書類を提示すれば大体問題なかったのであまり深く考えていませんでした。が、今回は全く以ってダメ。え、でも、貯金あるから、通帳のコピー見せたらOKだよね?なんて軽く考えていたら、

「ああ、預貯金で借りるとなると、現金で500万は積んでもらわないと難しいですね。もちろん、途中で解約しても、入金した500万は戻りませんよ?」

なんて、嘘かホントかわからない断り文句まで浴びせられました。

ええ、そんな厳しいの?日本の賃貸って…。

「じゃあ知り合いの会社に頼んでそこに就職する体にしたらOKなの?」とふっかけてみると「それならOKですよ~」って、なんじゃそりゃ。

まあ、ホントなのか嘘なのか、結局私の状況がメンドクサイから断りたかっただけかはわかりませんが、一般賃貸は海外から戻ってきたフリーランスの私には思いのほかハードルが高いものでした。

でも、ずっとホテル住まいってわけにもいかないし…。

消去法で選んだシェアハウスだったけど

alicia-apartelle-cebu_21

そこで閃いたのがシェアハウス。
一般賃貸に比べて審査も緩いし、何しろ初期費用が安く済むのも魅力でした。今後日本にずっと住むつもりもないのに初期費用で60万も70万も使うのは勿体無いとも感じていたからです。
でも、超絶コミュニケーション下手な私にはシェアハウスで暮らすなんて無理だよね~、と思いながらも、一応気になった物件を見学してみることに。

特段乗り気ではなく、冷やかしのつもりで見学したのですが、そのあまりの条件とコスパの良さにあっという間に契約してしまいました。

いくら独身でも40過ぎてシェアハウスはないんじゃないの?若い子じゃあるまいし…と言われそうですが、私のように定住志向がない、国内外問わず移動生活を続けたい、そして何よりモノを減らしてシンプルに生きたいと考える人には、年代問わずおススメできます、シェアハウス。

とはいえ、シェアハウスならなんでもOKというわけではないので、今後シェアハウス物件の選び方や実際の生活についても綴っていきますよ。

※追記
参考 快適に過ごすせるシェアハウスの上手な選び方。

 






関連記事

checkpoint

快適に過ごすせるシェアハウスの上手な選び方。

今の部屋に引っ越して数ヶ月経ち、シェアハウス暮らしにもすっかり慣れてきました。 もともとシ

記事を読む

140805d

一人暮らしの家飲みメニュー 8/5 糖質制限中でも大丈夫、こんにゃくフォー。

昨日宣言(?)した通り、今夜は温かいものを。 加えて、だらだら汗かきながらはふはふしたい!

記事を読む

140825d3

簡単おつまみ 8/25 塩鶏、人参、ザーサイ豆腐。

週明けも変わらず家飯です。 最近ほぼ毎日家で作って食べているからか、たまにジャンクなも

記事を読む

moonlight

家飲み献立 9/8 花に嵐のたとえもあるぞ、中秋の名月に。

すっかり秋を感じる1日でした。 今日は中秋の名月でしたか。 そうと知っていれば日

記事を読む

140822d

シェアハウスで料理 8/22 何も作らない晩ごはん。

今週はあれこれ作ってちょこちょこ残していたので、今夜は作りおき食材メインで晩御飯です。 わ

記事を読む

bear

意外と簡単?プール付豪邸暮らし 人生観を変えるかもしれない「疑似体験」

プール付の豪邸で、のんびり過ごす。 憧れますよね。 でも、一般庶民にはそんな生活

記事を読む

By: torbakhopper

冷蔵庫の霜取りにかかる時間(春)。

By: torbakhopper[/caption] しばらく家を空けるので昨日で生ものはキ

記事を読む

mikoshi

シェアハウスで料理 8/24 豆腐、卵、トマト、キャベツ…定番素材であっさりと。

昼寝の後、散歩がてら隣町まで歩いて行くと、なにやら小さな夏祭りが催されていました。 祭

記事を読む

140913d

家飲み献立 9/13 さんまのアヒージョと白ワイン。

失敗ナシ、さんまのアヒージョの簡単レシピです。 今夜は秋刀魚だ!と朝から決めていた本日

記事を読む

140904d3

一人晩酌 9/4 鶏もも肉のウスターソース焼き、小松菜に煮浸し。

午後になると毎日 「今日は何で呑もうかなあ…」 と、冷蔵庫の中身を反芻しながら考

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

tokyotower36
続けた先に、何かいいことあるかもしれない。

そんなにずっと続けてるんだったら、もっと何か別のことを考えれば

アッシパルマンティエ
アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン。

冬のごちそう、グラタンでワインを飲みたいシリーズです。

今日捨てたもの
制服状態のリブタートルネックはどこへ消えたのか。

冬服をどうこうしていて、そういやここのところめっきりタートルネ

大根とぶりあら炊き
大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴献立。

魚のあらに目がありません。 あ、目って魚の目じゃなくて、

sachico
積み重ねてきた実績を、全て捨て去る。

おそるおそる触ってから10日ほどが経過しました。 関連

→もっと見る

PAGE TOP ↑