寒がりの旅 真冬・約3週間の旅の荷物。

airportromance

荷物を詰め終わって思うこと。

旅の荷物の殆どは服。そして冬の旅は荷物が増える。

アイテム数は夏場とさほど変わらなくても防寒を考えればおのずと厚手のものを選んでしまうのは冷え性人間の悲しい性。

おまけに今回はちょっといい場所にも行けるバージョンも準備したのでなんだか多くなっちゃったなあという印象です。




真冬・3週間の旅の荷物

約3週間の旅のために組んだコーディネイトは8パターン。うち2パターンはややフォーマルの特別版なので基本パターンは6つです。

  • プルオーバー
  • ニット
  • カーディガン
  • デニム
  • 黒パンツ
  • グレーパンツ

以上6点をベースにして着まわす予定。あれ、今回はおしゃれもしたいぞとかいいつつも書き出してみれば愛想も色気もない感じですが、防寒第一ってことで。

そして足元はサイドゴアブーツ。

関連 40代の痛い靴選び。

フォーマル用にヒールサンダルを入れたのでスニーカは却下。基本はサイドゴアブーツのみで戦うことにします。もうすっかり痛くなくなったしね。

今回も相棒はもちろんいつものスーツケース。

関連 荷物の少ない旅。スーツケースは不要?

夏の旅なら片面だけに荷物が収まる程度で済むのですが今回はゆったりではあるものの両面使用。といっても重量はそれほどでもなく測ってみたらば12.5kg。

関連 預け荷物20kgの目安と成田空港の電源カフェ。

毎度のことですが、いくらコロコロ車輪頼みとはいえ自分で持ち上げられない重量にはしたくないのでこのくらいが助かります。

ん?このサイズのスーツケースで両面詰めてその重さって軽くない?と思われたでしょうか。理由は防寒具です。

ダウンをインナーにしたい

今回のアウターはウールのコートにしようと考えていたのでインナーに入れるダウンを検討していました。

関連 少ない服の着まわし、決定的に足りない冬アイテム。

コンパクトにたためるユニクロのアレを試してみようかしらと書いたところコメントでもいろいろご意見をいただきまして。
薄手だしそんなには期待できないかなあ、でもないよりマシかもとぐるぐる考え、ガラにもなくモンベルもチェックし、どうしようどうしようともじもじ思案した結果、手持ちのダウンを持参することにしました。

よくよく考えたら今持っているダウンもかなり薄手のものなのでコートに下に着られるし、今年はそんなに寒くないので旅に出るとき以外はインナーにダウンを入れることはないかしらと考えアリもの流用。流用というか無理やりですが。

よって片面はほぼふんわりたたんだダウンで占められており容量の割には重量は軽い、というわけ。そんなにバカスカお土産を買う予定はないけれど、荷物が増えたらダウンは行きより小さくたたんでしまおうと考えています。あとは防寒対策としてカイロも一応ね、怖いからね、持っていきますよ。これが結構重いんだ。

苦手な旅の準備も普段の荷物が少なくなってからは随分簡単になりました。でもまあしなくて済むんだったら今だにやりたかないですけどね。手ぶらで行きたい、どこでもドア上等。

ミニマリストの持たない暮らし

ああやっぱり冬の旅は荷物が多い。それでも行きたい冬の旅かな。

 






関連記事

cebu-diary-04-1

落ち着く暇などありゃしない。セブ日記 4

本日のセブシティは晴れ。日中の最高気温は32℃。 日中はさすがにムッと暑い瞬間があるも

記事を読む

orange_clo

似合う色と好きな色、橙色のカーディガン、赤パンツ。

寒いじゃないか。 ということで、もちろん長袖。ちょい厚手のグレーのTシャツにワイドデニ

記事を読む

140827lg.min

美魔女より難易度の高い妖怪に関する考察。

何年経っても全然変わらない人がたまにいます。そういう人たちは同窓会に出席するたびに 「

記事を読む

By: Justin Vidamo

荷物を持たないバックパッカー。

誰かと一緒の場合以外はさほど積極的に観光地巡りをしないタイプです。 いや、もちろん行きたい

記事を読む

moalboal_2016_34

誰だって、いつでもいちばん欲しいもの。

今回のセブ島滞在では多くのセブっ子と話す機会があったので、ネタになるかなという軽い気持ちで会

記事を読む

taichungbox_11

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その2. 台中駅 照燒醬雞腿便當。

台中滞在を満喫して次は嘉義へ向かいます。 関連 台湾一周 鉄道駅弁一人旅。 嘉義

記事を読む

セブ島ジプニー

退屈な休暇の過ごし方。

今年は夏休みを取ろうと決めていました。 とは言ってもお勤めもしておらず時間の拘束もない

記事を読む

ny_dt_34

ダウンタウンの街散策、橋から眺める女神の姿。

ニューヨークの旅、先日のアップタウン編に引き続きダウンタウンその他編です。 関連 アッ

記事を読む

cebu-diary9_3

この暮らしは夢だったのかもしれない。セブ日記 9

本日も、雨。日中の最高気温は30℃で、まったく汗ばむ気配なし。 あれ、今って雨季?乾季

記事を読む

baila_9

服と見た目が解決してくれること。

セール時期じゃないですか。 セール。たまには頃合いのものを手に入れて、お得さにホクホク

記事を読む

Comment

  1. カワ より:

    パタゴニアのナノパフを使ってます。インナーダウンで買ったのですが、都内だとTシャツと長袖のシャツの上に着ると耐えられます。3年目になります。インナーダウンにしたら最高ですよ。旅行の時はポケッタブルなのでコンパクトになりますよ。
    圧縮袋でさらにコンパクトにして持ち歩いてます。

    • crispy-life より:

      カワさん

      やっぱりパタゴニアは暖かいんですね…。ニューヨークが思った以上に寒くて凍えています。本気のやつじゃないですがダウン持ってきてよかった。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑