寒がりの旅 真冬・約3週間の旅の荷物。

airportromance

荷物を詰め終わって思うこと。

旅の荷物の殆どは服。そして冬の旅は荷物が増える。

アイテム数は夏場とさほど変わらなくても防寒を考えればおのずと厚手のものを選んでしまうのは冷え性人間の悲しい性。

おまけに今回はちょっといい場所にも行けるバージョンも準備したのでなんだか多くなっちゃったなあという印象です。

真冬・3週間の旅の荷物

約3週間の旅のために組んだコーディネイトは8パターン。うち2パターンはややフォーマルの特別版なので基本パターンは6つです。

  • プルオーバー
  • ニット
  • カーディガン
  • デニム
  • 黒パンツ
  • グレーパンツ

以上6点をベースにして着まわす予定。あれ、今回はおしゃれもしたいぞとかいいつつも書き出してみれば愛想も色気もない感じですが、防寒第一ってことで。

そして足元はサイドゴアブーツ。

関連 40代の痛い靴選び。

フォーマル用にヒールサンダルを入れたのでスニーカは却下。基本はサイドゴアブーツのみで戦うことにします。もうすっかり痛くなくなったしね。

今回も相棒はもちろんいつものスーツケース。

関連 荷物の少ない旅。スーツケースは不要?

夏の旅なら片面だけに荷物が収まる程度で済むのですが今回はゆったりではあるものの両面使用。といっても重量はそれほどでもなく測ってみたらば12.5kg。

関連 預け荷物20kgの目安と成田空港の電源カフェ。

毎度のことですが、いくらコロコロ車輪頼みとはいえ自分で持ち上げられない重量にはしたくないのでこのくらいが助かります。

ん?このサイズのスーツケースで両面詰めてその重さって軽くない?と思われたでしょうか。理由は防寒具です。

ダウンをインナーにしたい

今回のアウターはウールのコートにしようと考えていたのでインナーに入れるダウンを検討していました。

関連 少ない服の着まわし、決定的に足りない冬アイテム。

コンパクトにたためるユニクロのアレを試してみようかしらと書いたところコメントでもいろいろご意見をいただきまして。
薄手だしそんなには期待できないかなあ、でもないよりマシかもとぐるぐる考え、ガラにもなくモンベルもチェックし、どうしようどうしようともじもじ思案した結果、手持ちのダウンを持参することにしました。

よくよく考えたら今持っているダウンもかなり薄手のものなのでコートに下に着られるし、今年はそんなに寒くないので旅に出るとき以外はインナーにダウンを入れることはないかしらと考えアリもの流用。流用というか無理やりですが。

よって片面はほぼふんわりたたんだダウンで占められており容量の割には重量は軽い、というわけ。そんなにバカスカお土産を買う予定はないけれど、荷物が増えたらダウンは行きより小さくたたんでしまおうと考えています。あとは防寒対策としてカイロも一応ね、怖いからね、持っていきますよ。これが結構重いんだ。

苦手な旅の準備も普段の荷物が少なくなってからは随分簡単になりました。でもまあしなくて済むんだったら今だにやりたかないですけどね。手ぶらで行きたい、どこでもドア上等。

ミニマリストの持たない暮らし

ああやっぱり冬の旅は荷物が多い。それでも行きたい冬の旅かな。

 




関連記事

ダウンタウンの街散策、橋から眺める女神の姿。

ニューヨークの旅、先日のアップタウン編に引き続きダウンタウンその他編です。 関連 アッ

記事を読む

臭くないバブーシュ

ルームシューズの寿命、臭い。

底が抜けました。 いえね、数日前からルームシュースのヘタリ感には気づいておったのですが

記事を読む

徒歩5分 町内移動の単身者引越し、見積り価格20万円也。

例の騒動も相まって、この春の引越しに関するニュースを頻繁に目にする今日この頃。 「時期

記事を読む

女性のお仕事スタイルの曖昧さとビジネスバッグ問題。

By: Dan Taylor-Watt[/caption] なんぞこれ、という暑さだった東京

記事を読む

秋・2週間の旅の荷物 ナイロントートひとつでまかなえるか。

約2週間の旅の荷物。 冬場は難しいとしても、今の時期ならば普段使いのナイロントートで十

記事を読む

今日捨てたもの 8/12 1ヶ月?1年?モノの平均寿命。

By: Vasile Cotovanu[/caption] 自撮好きな人って痛いとか自分好き

記事を読む

片付けて解消、暮らしのストレス。

雑誌「クロワッサン」の最新号が片づけ特集です。 クロワッサンは定期的にお片づけ関連を投

記事を読む

フられてバンザイ。

お盆時期の電車は空いているのでは、と思っていたけれど、普段と大きく変わらぬ通常モード。いつも

記事を読む

雰囲気イケメン最強説。

雰囲気イケメン、っていつ頃から使われるようになった言葉でしょうか。 顔の造作自体が飛び

記事を読む

ヒールを楽しむための対策、痛い魚の目の簡単な治し方。

旅の装いのため、そして手持ちのヒール活用のために先日購入した折りたたみシューズ。 旅の

記事を読む

Comment

  1. カワ より:

    パタゴニアのナノパフを使ってます。インナーダウンで買ったのですが、都内だとTシャツと長袖のシャツの上に着ると耐えられます。3年目になります。インナーダウンにしたら最高ですよ。旅行の時はポケッタブルなのでコンパクトになりますよ。
    圧縮袋でさらにコンパクトにして持ち歩いてます。

    • crispy-life より:

      カワさん

      やっぱりパタゴニアは暖かいんですね…。ニューヨークが思った以上に寒くて凍えています。本気のやつじゃないですがダウン持ってきてよかった。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

50代一人暮らしの晩酌
50代一人暮らしの晩酌事情。

100年ぶりの晩酌記事です。長年しつこく書き続けていた晩酌記

引っ越しから1年、ものが増えまくっている。

新居に越してから、早1年が経ちました。持たない暮らし、引っ越

ブログ開設10周年、あとは「老後」のお楽しみ。

カリッとした毎日。を開設したのは、2014年7月3日。なんと

働くことに飽きている。

自分の中で「かなり重い」と認識している案件の打ち合わせ前日。

腰痛改善記録、椅子がこわい。

腰痛改善計画の続きです。 長年苦しみ続けている腰痛を改

→もっと見る

PAGE TOP ↑