財布からいらないものが13点も発掘された。

公開日: : 最終更新日:2018/09/28 ミニマルライフ, 捨てる

cardcase

おお、気持ちのいい朝ですね。

現在窓際にベッドを置いていて、シーツが真っ白なので晴れた日は陽の光がシーツに反射してただでさえ明るい部屋がさらに明るくなり気持ちいいです。

さて、先日財布の中身を再点検しました。
海外生活時はホーチミンで買った手のひらサイズのポーチを財布代わりに使い倒していた私。その中身は現金と銀行のカードのみというシンプルなものでした。

帰国してからは日本でずっと使っていた長財布に戻したのですが、なんかものすごく重くてゴツイ、気がしてしまったのです。一応断っておくと、私の財布は決して太ってはいません。レシートの束なんて入っておりません。でも、なんか重い、と感じてしまうのです。で、中身を再点検してみると…

財布の中身は使わないものだらけ

160419lg

  • 期限切れの免許証
  • マイレージカード×2
  • 某ビジネスホテルのポイントカード
  • 以前の最寄り駅スーパーのポイントカード×2
  • 以前の最寄り駅付近図書館のカード×2
  • 以前の最寄り駅付近病院の診察券
  • 飲み屋の会員証×2
  • ネットカフェの会員証×2

こんなに不要なものが入っておりました。チーン…。なんかショック。
以前の最寄り駅付近のものが多いのにはそれなりに理由があって、本当は前に住んでいたエリアでもう一度住みたくて物件を探していたのです。うん、住む気マンマンでした。が、私の気持ちはポッキリと折られてしまいました。

>>参考
私が40歳を過ぎてシェアハウスを選択した理由

「またあの辺りに住むんだから、あのスーパー行くだろうし」ってな感じで、そのまま財布にいれっぱなしにしていたんですね。で、そのまま忘れていた、と。
マイレージに関してはクレジット機能のないものだし、計画外に外出中うっかり飛行機に乗ることなんてないので持ち歩かなくても問題なし。しかもANAなんてもう何年も乗ってないし…。ホテルのカードも同じく常時携帯する必要なし。

カード類の必要性を考えた

ネットカフェのカードが2枚もあるのは

1.以前クライアントと打ち合わせ中に突然PCが使えなくなり、どうしよう?となった時にあ、ネカフェでやりますか、となった。

2.私が日本にいない間に出たマンガをどうしても読みたくて、帰国してから1度12時間ナイトパックで一睡もせずに読みまくった。結果、ものすごく疲れた。

というのっぴきならない理由からです。これもいつも携帯してなくてもOK。
飲み屋のカードは…なんでしょうね…。いや、飲み屋とか言ってますけど、2つとも超がつく名店ですよ?好きな店じゃないと会員証とかすすめられても絶対に作りませんから、私。ポイントカードの類も。でも、今は住まいも変って思い立ってフラッと行ける感じじゃなくなったので、財布に入れてなくてもいいかな。

というわけで、結構すっきりできました。でもよくよく考えたら、海外にいるときはもっともっとシンプルでいられたのだから日本でもできるはずなんですよね。なのに、やっぱりそうはならない。これは「日本にいる時はそれなりの装備(?)が必要だ」という自分自身の思い込みによるものでしょう。別に必要なものまで無理に捨ててしまうことはしませんが、転居もしたことだし今の私の気分に合う生活を徐々に構築していきたいです。

 




関連記事

2月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの。

By: Dawn Ellner[/caption] またまた定例ポストを。 現在の住ま

記事を読む

実家の片付け問題とは無縁でも、次の帰省でしたいこと。

By: TANAKA Juuyoh (田中十洋)[/caption] 40代、50代と年齢を

記事を読む

シェアハウスで断捨離 音楽CDのデータ化。

新しいHDD買ってからにしようかな、いや、別に今じゃなくてもいいし、ていうか、そろそろ5年選

記事を読む

新年に環境を整えるというシンプルな戦略。

いよいよヤツが本気出してきそうな気配がしませんか。 ヤツってあいつね。2018年ね。

記事を読む

徒歩5分 町内移動の単身者引越し、見積り価格20万円也。

例の騒動も相まって、この春の引越しに関するニュースを頻繁に目にする今日この頃。 「時期

記事を読む

10年保てば、いいほうです。

ようやくカメラを修理に出しました。カメラが(多分)故障する不思議な事件が起こったのは、今年

記事を読む

パドルブラシ

ぐいぐい梳かす、必要なものは揃っている。

いきなりですが、ブラッシングって気持ちいいですよね。 頭ね。 髪の健康に良いとか

記事を読む

たったひとつだけ願い事が叶うなら ’15。

By: Kevin Dooley[/caption] 昨年のクリスマスイブにこんなことを書い

記事を読む

最小限の洋服で身軽におしゃれ、旅の持ち物リスト。

重いものを持つのがとにかくキライな私。旅の荷物はできるだけ少なく、軽く、コンパクトにまとめた

記事を読む

40代のファッション、無難さに逃げない方向で。

手持ちの服を使って今の時期のコーディネイトを複数組む。という仕事をしていて、あれ、こりゃ結構

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2022年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る行事もすっかり恒例となりました。

たらと豆腐のさっと煮
たらと豆腐のさっと煮、キムチ納豆で晩酌。

どうしようもなく魚気分だった帰り道、スーパーに駆け込みました

80代両親に関する50代の娘の悩み。

年末年始に帰省した際、所用で両親と共に家電量販店へ行きました

焼き大根
焼き大根、豚肉とほうれん草のからし和えで晩酌。

いい感じに太さのある大根がある。おまけに、時間の余裕もある。

ミニマリスト主婦の新春コーディネート。

みんなのマドンナ、ミニマリスト主婦シリーズです。ミニマリスト

→もっと見る

PAGE TOP ↑