財布からいらないものが13点も発掘された。

公開日: : 最終更新日:2018/09/28 ミニマルライフ, 捨てる

cardcase

おお、気持ちのいい朝ですね。

現在窓際にベッドを置いていて、シーツが真っ白なので晴れた日は陽の光がシーツに反射してただでさえ明るい部屋がさらに明るくなり気持ちいいです。

さて、先日財布の中身を再点検しました。
海外生活時はホーチミンで買った手のひらサイズのポーチを財布代わりに使い倒していた私。その中身は現金と銀行のカードのみというシンプルなものでした。

帰国してからは日本でずっと使っていた長財布に戻したのですが、なんかものすごく重くてゴツイ、気がしてしまったのです。一応断っておくと、私の財布は決して太ってはいません。レシートの束なんて入っておりません。でも、なんか重い、と感じてしまうのです。で、中身を再点検してみると…

財布の中身は使わないものだらけ

160419lg

  • 期限切れの免許証
  • マイレージカード×2
  • 某ビジネスホテルのポイントカード
  • 以前の最寄り駅スーパーのポイントカード×2
  • 以前の最寄り駅付近図書館のカード×2
  • 以前の最寄り駅付近病院の診察券
  • 飲み屋の会員証×2
  • ネットカフェの会員証×2

こんなに不要なものが入っておりました。チーン…。なんかショック。
以前の最寄り駅付近のものが多いのにはそれなりに理由があって、本当は前に住んでいたエリアでもう一度住みたくて物件を探していたのです。うん、住む気マンマンでした。が、私の気持ちはポッキリと折られてしまいました。

>>参考
私が40歳を過ぎてシェアハウスを選択した理由

「またあの辺りに住むんだから、あのスーパー行くだろうし」ってな感じで、そのまま財布にいれっぱなしにしていたんですね。で、そのまま忘れていた、と。
マイレージに関してはクレジット機能のないものだし、計画外に外出中うっかり飛行機に乗ることなんてないので持ち歩かなくても問題なし。しかもANAなんてもう何年も乗ってないし…。ホテルのカードも同じく常時携帯する必要なし。

カード類の必要性を考えた

ネットカフェのカードが2枚もあるのは

1.以前クライアントと打ち合わせ中に突然PCが使えなくなり、どうしよう?となった時にあ、ネカフェでやりますか、となった。

2.私が日本にいない間に出たマンガをどうしても読みたくて、帰国してから1度12時間ナイトパックで一睡もせずに読みまくった。結果、ものすごく疲れた。

というのっぴきならない理由からです。これもいつも携帯してなくてもOK。
飲み屋のカードは…なんでしょうね…。いや、飲み屋とか言ってますけど、2つとも超がつく名店ですよ?好きな店じゃないと会員証とかすすめられても絶対に作りませんから、私。ポイントカードの類も。でも、今は住まいも変って思い立ってフラッと行ける感じじゃなくなったので、財布に入れてなくてもいいかな。

というわけで、結構すっきりできました。でもよくよく考えたら、海外にいるときはもっともっとシンプルでいられたのだから日本でもできるはずなんですよね。なのに、やっぱりそうはならない。これは「日本にいる時はそれなりの装備(?)が必要だ」という自分自身の思い込みによるものでしょう。別に必要なものまで無理に捨ててしまうことはしませんが、転居もしたことだし今の私の気分に合う生活を徐々に構築していきたいです。

 




関連記事

おしゃれに興味がなくなってきた疑惑。

相変わらずあんまり服を買わない生活が続いております。 関連 持たない日々を後悔する春本

記事を読む

アイロンはいるのかいらないのか

捨てる日々、アイロンはいるのかいらないのか。

来月末までにもう少し持ち物を減らそうと考えています。 関連 減らす計画、捨てる日々再び

記事を読む

持たない女の賞味期限。

急に仕事で家を空けることになってしまったので、冷蔵庫をチェックして泣く泣く卵を処分したという

記事を読む

買えない生活、底の抜けたスニーカーを履く気持ち。

ネズミ履きができるスニーカーはいねがーとアンテナを張り巡らせること数週間。 靴とパンツ

記事を読む

夏はギョサン1足でまかなえる気がしている。

先日下着を入れている引き出しをあけてみたら、いつのまにか靴下が一足だけになっていました。

記事を読む

掃除機はいるのかいらないのか

片付けの快感、ささやかなカタルシス。

掃除や片付けといった家事は取り掛かるまでは面倒極まりなくても、いざ実行してみると一種ストレス

記事を読む

いかにして働かずに暮らすか。

先日某誌の編集者から 「毎度読者の食いつきがいいのは老後不安煽り系のネタだ」 と

記事を読む

快適に過ごすせるシェアハウスの上手な選び方。

今の部屋に引っ越して数ヶ月経ち、シェアハウス暮らしにもすっかり慣れてきました。 もともとシ

記事を読む

40歳は立派に初老。

両親の傘寿祝いをしていません。ミニマリスト主婦は80歳一般常識に疎いもので正式(?)にはい

記事を読む

ものがなく、いつでも動ける身軽な人。

ペーパーレス化がぐいぐい進んだことも理由でしょうか。フリーアドレスを採用するオフィスがかな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑