ぶりあらと青菜のしょうが蒸し、トマト塩昆布奴献立。

公開日: : 最終更新日:2018/10/17 家飯, 食べること ,




ぶりあらと青菜のしょうが蒸し献立

近所の八百屋でやや小ぶりのトマトが目に入り、手に取る。赤々としていて見るからに旨そうだったからでもあるけれど、おじさんお手製POPに記された

「完熟トマト」

の引きの強さにやられたのです。

やだなあ、完熟って言われるとついつい旨そうな気がしちゃうんだもんなあ。と、少々呆れながらの買い物ではありましたが、これが驚きの完熟っぷりでした。

ぶりあらと青菜のしょうが蒸し、トマト塩昆布奴で家飲み

ぶりあらと青菜のしょうが蒸し、トマトと塩昆布の奴献立。

  • 大根と油揚げの味噌汁
  • ぬか漬け
  • トマト塩昆布奴
  • ぶりと青菜のしょうが蒸し

大根と油揚げの味噌汁

大根と油揚げの味噌汁

大きめの乱切りにした大根と油揚げの味噌汁。出汁はいりこです。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじんと大根。ぬか漬けの中で一番好きな野菜がまだ出回っていないこともあり、ついついこの2種頼りになってしまう。

トマト塩昆布奴

トマト塩昆布奴

くし形に切ったトマトと塩昆布、千切りの大葉をごま油で和えたものをもめん豆腐にのせた冷奴。

ぶりと青菜のしょうが蒸し

ぶりと青菜のしょうが蒸し

霜降りにして鱗や汚れを取り除いたぶりカマをざく切りにした小松菜、千切りのしょうがと一緒にフライパンに入れ塩を振り、酒を回しかけます、蓋をして火にかけ、ぶりに火が通ったら完成。

毎度おなじみフライパン酒蒸し。昨日と同じく小松菜を使った料理ですが、鮮やかな緑を保ったまま仕上げる炒めものとは異なり、本日はやや色が変わるほどにくったり煮るパターンで。日本酒のお供に最適なお手軽魚料理です。青菜の他、昆布やわかめを使うのもまたよし。

ぶりカマの昆布蒸し、キャベツの梅おかか和え献立。

そしてトマト、トマトですよ。写真で見てもしっかりとした色で、いかにも旨そうではありませんか。実際、甘味も旨味も強く、味の濃いトマトでした。

私の子供の頃は大人たちが

「最近のトマトは味が薄く美味しくなくなった」

とよく言っていたような気がするし、実際ぼんやりとした味のトマトが多かったような記憶が。だからでしょうか、当時は生のトマトを一切食べられない幼児でした。今ではこんなに頻繁にトマトを食べているというのに。

なんでもかんでも味が濃いのが旨いわけでは決してないけれど、しっかり味のする野菜に当たると、なんでこんなにうれしいんでしょうねえ。

 




関連記事

ヤムカイダーオ(目玉焼きのタイ風サラダ)

休肝日の晩御飯 ヤムカイダーオ。

順調に週一ペースで実施中の休肝日。 早めにご飯を食べて早めに寝たらお腹が空いて早朝目が

記事を読む

焼き鳥、鶏皮とキャベツのスープ。

料理記事を書くのはなんだかちょっと久しぶりですね。 今年に入ってからうろうろしていたの

記事を読む

砂肝炒め献立

一人晩酌つまみ 砂肝の黒七味炒め、塩鮭と白菜のみぞれ煮。

3月ですね。 3月って言ったら何かなあ、そろそろ春らしいあれこれが出てくるよねえなどと

記事を読む

肉豆腐、なすと三つ葉のサラダで家飲み。

帰宅途中のスーパーで、とりあえず豚薄切り肉を買ったものの、迷う。 普段は買い物した時点

記事を読む

蒸し鶏のニラトマト和え

蒸し鶏のニラトマト和え、たたきレンコンのスープ献立

まだまだ思い通りに進められない夕食作り。 台所というものはいくら広くて機能的で使い勝手

記事を読む

ワインで家飲み 9/29 アッシパルマンティエ、パプリカのマリネ。

いやあ、いい天気でしたね。 暦の上ではもう秋。 とはわかっているんですが、青空と

記事を読む

せせり鍋

一人鍋で晩酌 鶏の塩鍋。

冷蔵庫を空にして出かけるために、鍋は外せません。 まあそうでなくても冬場は鍋率が高くな

記事を読む

家飲み献立 10/15 塩手羽大根と日本酒。

いやー、困った。これは困ったことになりましたよ。 現在の住まいは天井が高く窓も大きいので、

記事を読む

蕪と豚肉の味噌炒め献立

蕪と豚肉の味噌炒め、えのきのスープ献立。

ありがたき蕪が売られていたのでありがたく購入いたしました。 蕪とか葉付き大根は1度で2

記事を読む

塩豚とれんこんの蒸し焼き、キャベツの塩昆布和え。

なんだか久しぶりの家飯な気がしたけど、そうでもなかった。 週末は家を空けることが多く、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ大作戦2020。

「お腹ぶよぶよ大作戦」とは、これからお腹をぶよぶよにするぞという意気

メイクはするのに、白髪は染めない理由。

人に会う機会が激減してから早1ヶ月。気付けば白髪がどっと増えていまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑