収納が少ない部屋で大量に収納する方法。

公開日: : 最終更新日:2017/12/03 ミニマルライフ




jam

今朝は暑くならないうちに図書館へ返却に。そのついでにいつもの美味しいパン屋さんに寄りました。

「寄りました」といっても、そのふたつは全く逆方向なので、買い物や寄り道をしながら運動を兼ねて軽く1時間のウォーキング。8時に家を出たのですが、家に戻った時には汗だくでした。

熱中症、気をつけなきゃね。

朝に買い物を済ませたので今日はもう外に出なくていいやと思っていたのですが、冷蔵庫を確認したらあると思っていた白ワインが残りわずか。せっかくワインにあうゴルゴンゾーラのパン買ってきたのに…。というわけで本日2度目のスーパー。徒歩5分くらいのところにあるので大して苦になりません。

買い置きせずに日々買い物に行く

細かく買い出しをする理由はいくつかあるのですが、食材のストックを持ちたくない、というのが大きいです。

以前のマンションで使っていた冷蔵庫は処分してしまったので、現在部屋にあるのは部屋に備え付けのミニ冷蔵庫のみ。ビジネスホテルにあるくらいのサイズ、と言えばわかりやすいでしょうか。当然、いくらも入りません。在庫がわかりづらくなると食材を無駄にしてしまいがちなので、冷蔵庫をパンパンにするのは好きじゃない。よって、毎日「今日必要な食材」のみを買い求めるようにしています。

料理をするなら大型冷蔵庫が必要?

実は今の部屋に引っ越して来るとき、もともと持っていた冷蔵庫を処分するかどうか少し悩みました。それなりに自炊をするならある程度の容量の冷蔵庫が必要なんじゃないか、と思ったからです。

結局思い切って捨ててしまいましたが、今考えれば大正解。
毎日料理するのなら毎日スーパーに寄ればいいだけの話で、自室に食材をストックする必要なんてなかったのだとわかったからです。

特売日にまとめて買ったほうが得だから週1回しかスーパーに行かない、という人も多いと思いますが、1週間分のメニューを頭に入れつつ特売品を選ぶって結構大変な作業、きっちり使い切るのは結構難しい。その点毎日買い物に行っていれば、スーパーに着いてから旬の安いものやいいものを確認した上でその日のメニューを決められるのでとっても簡単。一人暮らしの1回の食事で使う材料ってたかがしれているので残った食材は数日間冷蔵庫に残ることになりますが、それでも3日程度でキレイに使い切れます。

徒歩数分の位置に大型冷蔵庫を持てばいい

食材を買いすぎて無駄にしてしまう癖のある人は、

「スーパーは自分専用の大きな冷蔵庫」

だと考えてみてはいかがでしょう。仕事が忙しくて夜遅くなってしまうという人でも、スーパーって駅前にあることが多いし、最近は深夜まで開いているので仕事帰りに立ち寄るのもさほど難しくないのでは。

徒歩圏内にいつでもいける大型冷蔵庫があるのだからまとめ買いなんて必要ない、と考え方を切り替えれば、無駄な買い物は確実に減ります。

食材に限らず洗剤などの日用雑貨や洋服に至るまで、現在は必要なものはいつでも買いにいけるのです。ならば狭い部屋にあれこれぎゅうぎゅうに押し込んで保存、管理するなんてナンセンス。便利に見えて実のところ非効率な方法ではないでしょうか。




関連記事

お気に入りのレザーブルゾンを着ない、その理由。

12月に入って最終防寒手段のダウンジャケットを解禁しました。 が、先日の寒さについてニ

記事を読む

1月1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの ’16

By: Olivier GRYSON[/caption] 昨日に引き続き月初の定例まとめポス

記事を読む

40代独身女性の生き方、失うモノがない人生。

40代、独身。自分と似た境遇の人の暮らしぶりや考え方を知ることができるのでがブログの存在です。

記事を読む

むかしの買い物。

持ち物がどんどん減っていた3年前にはそれなりに意味もあっただろう捨てた買ったの振り返り。 昨年

記事を読む

手湿疹ケア1ヶ月

この歳で指輪のひとつも持っていないなんてどうかしてる。

今朝、宝石の入ってない宝石箱、いや、アクセサリーケース、もとい、小物入れ?からブレスレットを

記事を読む

ファーベストのコーディネイトで考える「よそゆき」のこと。

服を少しづつ減らしている近頃ですが、古くなったから、痛んでしまったからといった事情以外での私

記事を読む

いつもの服でつくるこなれた感じのコーディネイト。

By: francois karm[/caption] 今回の旅は旅用の新しいアイテムを増や

記事を読む

40代の冬の服、可愛いと若作りの間で。

眠らせてしまいがちなアイテムの活用に成功している今秋。 少ない服でも頭を使う必要大あり

記事を読む

持たない日々を後悔する 春本番のコーディネート。

ようやくの気温上昇で本格的な春の装い。 花見がてらの夜の集い、さて何を着て行きましょう

記事を読む

最低限の化粧、旅に持っていくメイク用品。

By: francois karm[/caption] 旅の荷物を少なくするには服と化粧品類

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

→もっと見る

PAGE TOP ↑