一人暮らしのしょうもない夏休み

公開日: : ミニマルライフ

そりゃそういう時期ですけど何も本気で毎日降らなくてもいいんじゃなくって?とお空に問うた梅雨も明け、本格的に夏がやってまいりました。

そこへきての4連休ですよ、最高じゃないか!

といいたいところですが、まあこんな状況なので特に出かけることもなく。夏らしいことといえば、ギョサンを履いて近所を徘徊するくらいですかね。

夏はギョサン1足でまかなえる気がしている

4連休、いかがお過ごしですか?

小さな不満を潤わせるハード系。

遠出はなかなかしづらい状況ではありますが、現在はたいそう愉快なエリアに住んでいるので、そう不満はありません。放浪好きなのですぐに引っ越すかも?と思っていたけれど、なんだかんだで気に入って居ついてしまっている。

が、数少ない不満のひとつは、パン屋がないこと。

いや、いっぱいあるんですよ、パン屋。スーパーに焼きたてパンコーナーあるし、駅ナカとかデパ地下に出店している大手チェーン店もそれなりに美味しい。惣菜パンや菓子パンが美味しい昔ながらのパン屋さんもあって、特段不自由はないのです。

おなじものばかりこんなになくてもいいのに

けれどワインとチーズに添えたいバケットなど、私好みの小麦香るハード系パンを買える店がない。これが地味に不便を感じるポイントでした。

しかし、ようやくできたんですよ、いい感じのベーカリーが!

いやあ、潤う。潤うわ。「パン飲み」に適したハード系・つまみ系パンが並ぶセンスのよいベーカリーが近所にできた。それだけで、私の日常は潤います。

一人暮らしのしょうもない夏休み

連休初日はいつも通り5時に起床し、掃除洗濯ついでに重曹を使って鍋やらなんやらのコゲ落としにまで没頭。オープン時間を待って件のベーカリーに向かい、枝豆入りのバケットを買い求め、足早に帰宅しました。買い出しのお供はこの夏大のお気に入りであるLouie Ramirez「Salsa」。

炎天下の早足にて汗ばんだ肌をぬるいシャワーで流してから「切ってからリベイクすると美味しいですよ」とのアドバイス通りに軽く焼き、久しぶりの泡のお供としたのでした。

なにせ早くから行動しているので、これは昼飲みならぬ朝飲み。もうちょいマシな言い方をするならブランチ飲み。Adolescentes Orquestaを爆音で聴きながら、我ながら最高の連休スタートだわ。と、ほくそ笑んだのでした。

そして当然のように午睡。なんともしょうもないけど、ぜいたくぜいたく。ふふふ。

しかし普段から近隣の飲食店事情について鬼のように調べる私が、1年半ほど前にオープンしていたベーカリーの存在に、なぜ気づかなかったのか?あれほど待ち望んでいたというのになんたる不覚。

まあ去年はいろいろアレでしたからね。私のアンテナも相応に狂っていたのかも。

愚痴ばかりのおばさんがつまらなくて怖い

大好きな夏到来と同時にやってきた、スカッと快晴が続く連休。世が世なら、海の見える場所に出かけたり、そうでなくても青空の下でキンキンに冷えたビールをあおったりしていたことでしょう。

お気楽ビーチリゾートひとり旅

ああ、貴重な40代最後の夏が腐っていく…などとねちっこい恨み言を吐いてもどうしようもないので、足元のギョサンと手近なよろこびを散りばめながら、お手製夏気分を味わうこととします。


大人のたのしい一人暮らし記録




関連記事

捨てる、捨てないを判断する簡単な方法。

By: emdot[/caption] 珍しく気分がすっきりしない朝。 こういう時はさ

記事を読む

たったひとつだけ願い事が叶うなら ’15。

By: Kevin Dooley[/caption] 昨年のクリスマスイブにこんなことを書い

記事を読む

持っていることを忘れていたもので助かる。

足が妙にしんどいな。珍しくそんな風に感じるここ数日。 しんどいという表現はえらく抽象的

記事を読む

ミニマリストのキッチン

80代ミニマリスト主婦の変化。

ミニマリスト主婦シリーズ、2021です。ミニマリスト主婦の記録今年は例のアレがアレなもので

記事を読む

年間通してこれ1枚でやりくりしている。

ぽっかりと口を開けて空を見上げたくなるほどにいい天気だったので、久しぶりに丸洗いしてやりまし

記事を読む

徒歩5分 町内移動の単身者引越し、見積り価格20万円也。

例の騒動も相まって、この春の引越しに関するニュースを頻繁に目にする今日この頃。 「時期

記事を読む

今年中に捨てたいもの 先延ばし常習犯の高等技術。

今年も残すところわずか1ヶ月となり、年内に片付けておきたいことを考え始める。 まずは物

記事を読む

仕事も、人生も。「常識からはみ出す生き方」。

年末から暫く、頭の中が騒がしい気がしています。 その理由はあれこれやりたいことがあるお

記事を読む

ケチな人間が嫌いなタイプの無駄遣い。

月末までに済ませねばならない支払いがあったので、いつものようにオンラインバンキングで処理を試

記事を読む

普段使いのナイロントートに収まる旅の荷物。

羽田って、いつからこんな感じになってたっけ? 外国人観光客ウケの良さそうなレストランフ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

初心者 瞑想
私を蝕む恐ろしい無意識の力。

昔から、なくて七癖と申しまして、人は誰しも少なからず「クセ」

蒸しなす冷しゃぶ献立
これさえあれば、だいたいのことはうまくいく。

今はもう、秋。誰もいない、海。 冷しゃぶをつまみに飲む

女は年を取ると透明人間になる。

どんなに美しくても、どんなにセクシーな装いをしても、50を過

こんにゃくとピーマンのにんにくしょうゆ炒め
一人に慣れすぎた「ひとり分症候群」の落とし穴。

こんにゃく料理が続いております。 無性にこんにゃくが食

→もっと見る

PAGE TOP ↑