減らす計画、捨てる日々再び。

公開日: : ミニマルライフ, 捨てる

140813lg.min

舌の根も乾かぬうちにとはまさにこのこと。

先日妙に嫌味っぽい記事を書いておいてなんですが。

関連 あなたが今すぐモノを減らすべき5つの理由?

この度訳あってもう少し持ち物を減らすことにしました。



減らす計画。捨てる毎日リターンズ。

140830lg

しばらくの間トランクルームに置き去りにしていた自分の荷物と久々に面会した2年前の夏。いいタイミングだったので荷物をごっそり減らしました。

関連 毎日捨てるキャンペーンのまとめ

この時は飽き性の私の片付け意欲が途中で萎んでしまわないよう毎日一つづつ捨てるというルールを設けて整理整頓に地道に取り組んでいました。

今回は毎日いくつ捨てるなんていう日々のルールは定めませんが、具体的な最終目標を決めておくこととします。

  • 部屋置きしている細々としたものの整理
  • 自室のかごに保管しているものの整理
  • 倉庫に放置しているダンボールを半分に減らす
  • この2年使用しなかったものを改めて見直す
  • 全体量として2割減らす

部屋置きしている細々としたものの整理

何しろ横着者なものですっきりしゃっきりとした感じがなかなか定着せずモノが少ないなりに細々としたものが目に付き始めた今日この頃。
細々としたもの、というと例えば化粧品とか薬類とか書類とか領収書とかアクセサリーとかジャンルバラバラですが何しろ小物類。実は旅に出ていたのにかこつけて経理作業も頓挫しております。近日中にこれら一切合切処理すべし。

自室のかごに保管しているものの整理

引っ越した当初に購入した収納かご。
キッチン道具などをあれこれ放り込んで布で目隠しをするという横着者が大好きなやり方にて運用しているスペースなのですが、これがどうにもしっくりいかず。かご自体の力量の問題もあるけれど使用法にも難ありか。入れ物中身共々再考の余地あり。

倉庫に放置しているダンボールを半分に減らす

共有スペースにある倉庫にて保管しているものたち。
とりあえずすぐには使わないものを保管しておけるスペースが用意されているのはありがたいことだ、と利用しているのですが、絶対に置いておかなければならないもの以外にそろそろ保管したまんまで本人も忘れているであろうものが出てくるタイミングではなかろうかと。改めて確認すればおそらく箱数は半分にはなる、はず。

この2年使用しなかったものを改めて見直す

上記のダンボール案件と被るところがありますが、とりあえず保留のまま結局この2年間使わなかったものもなくはありません。が、持ち物の中には日常は使わずとも保管が必要なものもあります。

関連 今日捨てたもの これからの投資について考える。

そして、使わないし必要じゃないけど持っておきたいものも。私の場合これに当てはまるのは昔友人が手作りしてくれたランプシェードなどでしょうか。今の部屋には他のインテリアにぴったりの照明器具が付いているのでお気に入りのランプシェードの出番はないのですが、だからと言って捨てるつもりはありません。

見直しが必要なのはこの2点には当てはまらない範囲のもの。おそらく少なくはない量だと思われます。

全体量として2割減らす

最終目標は現在の総量より2割減。
2割とはモノの個数ではなく体積比とでもいいますが、大きさ的な考えでの2割です。ここまでに記した内容を全て実行できたとすると2割程度は減るのではないかと予測しています。

ミニマリストの持たない暮らし

と、ここ最近めっきり落ち着いていたというのにいきなり再開した減らす活動。

もちろん訳あってのことなのですが、物事は全てタイミングありき。2年ぶりの棚卸し的な感覚で粛々と取り組む所存です。さて、どうなることやら。

 




関連記事

wedding

レンタルドレス、着物、衣装を取り入れる利点とは。

多くのモノを持たずに身軽に生きていく、というとなんだか味気ない人生になるのではと思われるかも

記事を読む

sale

持たない暮らしと買い物について改めて考える。

By: Floriana[/caption] 今月は毎日1つ、何かを手放す月間です。

記事を読む

watch

NHKツイッター「1号」さん、退職して作家に 40代の転身。

おお、これはちょっとびっくりした。 >>参考 NHKツイッター「1号」さ

記事を読む

By: sagesolar

40代の痛いファッション。

By: sagesolar[/caption] 昨年高らかに宣言しておきながら結局実現しなか

記事を読む

mamezara

気に入らないもの一気に捨てて全とっかえなんてしなくても。

By: Ged Carroll[/caption] 昨日に引き続き月初の定例ポスト。

記事を読む

By: Carol Alejandra Hernández Sánchez

よその子を勝手に可哀想がるの謎。

By: Joel Kramer[/caption] 子供の頃、変身もののアニメをよく見ていま

記事を読む

By: Mark Turnauckas

オークションで売れる意外なモノ、そして高値で売れるモノ。

By: Jiří Zralý[/caption] 久しぶりにみるとテレビってやっぱり見ちゃう

記事を読む

mother_t

70代ミニマリスト主婦に買ったもの。

みんな大好き70代ミニマリスト主婦も、そろそろ80代が見えてきました。 70代ミニマリ

記事を読む

By: Fred von Lohmann

音楽CDのデータ化と処分についてまだ書く。

By: Fred von Lohmann[/caption] ついに着手しております。

記事を読む

white_spring

冬から春へ衣替え 白が着たい、白の効果。

暑い。 Tシャツに薄手のジャケットを羽織っただけの軽装でも、暖かいを通り越して暑いと感

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1905kakegawa_51
都田駅は「浜松の北欧」日本散歩・静岡県

静岡県のローカル鉄道、天竜浜名湖線散歩の続きです。 天竜

目玉焼き丼献立
休肝日ごはん 目玉焼き丼、にんじん葉のナムル献立。

炊きたてのごはんをどんぶりによそって、上手に焼いた目玉焼きをの

suginami_67
愚痴を聞くために呼び出される。

愚痴を聞いて下さい。 あまりにもあからさまなその要望に、

むね肉のにらだれ
むね肉のにらだれ、キャベツと卵のニョクマム和え献立。

鶏むね肉をいつものように蒸し鶏にして食べるつもりで帰宅。

1905kakegawa_29
天竜浜名湖鉄道に大興奮 日本散歩・静岡県

静岡県で天竜浜名湖線に乗ってきました。 静岡といえば、昨年の

→もっと見る

PAGE TOP ↑