ねぎチャーハン、小松菜のナムル献立。

公開日: : 最終更新日:2021/09/16 家飯

ねぎチャーハン

休肝日メニューは、炒めごはん率が高いですね。

ハムライス献立。

私にとってのチャーハンは、冷凍ごはんを美味しく食べるための手段であり、少量しかないごはんのカサ増し法でもあります。今日みたいにねぎと卵だけしか入らないシンプルなチャーハンでも、それなりにボリュームアップしますからね。

どシンプルとはいえ、今回はラード使用でグッとコクのあるチャーハンです。こういうのでビール飲むのも旨いんだよねえ。

ねぎチャーハン献立

ねぎチャーハン献立
  • かぶのスープ
  • なすの浅漬け
  • 小松菜のナムル
  • ねぎチャーハン

かぶのスープ

かぶのスープ

一口大に切ったかぶを鶏がらスープで煮て、最後に小ねぎを散らします。黒酢とごま油、呼称で味付けしたら完成。

ねぎチャーハン

ラード使用チャーハン

フライパンにラードを入れ、塩ひとつまみ入れた溶き卵とごはんを加え炒めます。ごはんがパラリとなったら塩、胡椒、しょうゆ、オイスターソースで味付けし、みじん切りのねぎを投入してざっと炒めたら完成。

塩もみしたなすに大葉の千切りを合わせた浅漬け、ゆでた小松菜をすりごま、塩、胡椒、ごま油で和えたナムルをワンプレートに盛り付けました。

ラード使用のガツン系チャーハンなので味付けもやや濃厚にと考え、オイスターソースをほんの少しだけ入れて仕上げました。

エビもチャーシューも入ってないけど十分美味しい王道チャーハン。油が違えば、仕上がりも変わりますね。

休肝日の夜ご飯

背徳感が、脂の魅力

先日お手製の肉料理をいただきまして。

正式名称がよくわからないのですが、豚バラ肉を塩水に漬けて長時間加熱した、ポトフの肉みたいなそういう感じのもの。粒マスタードをつけていただくとビールのお供にたいそういい具合でした。

で、この肉を取り出した容器には豚肉から出た脂、つまりラードが残っており、これはチャーハンにしてみたろかいと考えたのです。

結果、肉は1ミリたりとも入ってなくてもしっかりコクのある仕上がり。狙い通りの旨さ。ハーブや香味野菜で味付けされていた料理の副産物ラードだったからこそ、でもありますが、満足です。

ラード、恐ろしい子。

ラードがぷんと香る肉屋のコロッケとか、最高ですよね。体のことを考えれば中年がバカスカ使うべき脂ではないのは理解できるがしかし、その背徳感がまた魅力とでもいいましょうか。

そういう意味でもチューブ入りのラードなんて、やすやすと手出しできない。加えて我が家はチャーシューや角煮など大量に豚脂が取れるような手間のかかる料理を作らないもので、副産物としてのラードもない。よって、今回はまたとないラードチャンスだったわけです。

脂といえば、鶏のももやせせりを焼いたあとのフライパンで作るチャーハンもまた悪魔的旨さなんだよなあ。体育会系男子学生が集う店のデカ盛りチャーハンみたいな味。いや、食べたことないけど、あくまでイメージね。

大人一人暮らしのヒント




関連記事

さつまいもと豚肉のしょうが煮

さつまいもと豚肉のしょうが煮、セロリのおひたし献立。

甘いさつまいもは塩や味噌。チーズ、しょうゆなど、塩辛い味付けにするのが好きです。焼いて粗塩振

記事を読む

ステーキ献立

牛ロースおろしステーキ、レタスと海苔のサラダ献立

ステーキといえば肉を焼いたものを指す。しかし私のステーキとは肉に限らずなにがしかの素材をフ

記事を読む

休肝日ごはん ゴーヤとツナの和えもの、トマト味噌汁献立。

あらあら、ゴーヤを食べ忘れていたじゃありませんか'19サマー。 そう気づいたのは、いつ

記事を読む

ごぼうと油揚げの卵とじ献立

ごぼうと油揚げの卵とじ、焼きかぶ献立。

ごぼう欲が高まる瞬間などそう頻繁に訪れるものではない。しかしその瞬間が夕刻の買い出し中にいき

記事を読む

かぶの葉の味噌汁献立

休肝日ごはん にんじんしりしり、かぶの葉の味噌汁献立。

食材をキレイに使い切ってしまいたいタイミングに入ったので、小かぶを投入します。 実の部

記事を読む

菜の花とまぐろのごま和え

菜の花とまぐろのごま和え、焼きさつま揚げで家飲み。

残り物総動員といった感のある献立。 さつまあげ、まぐろ、豆腐、なんかタンパク質多いです

記事を読む

セロリと豚の塩炒め

セロリと豚肉の塩炒め、三つ葉奴で家飲み。

外食では自ずとご馳走要素の強いメニューを選ぶことになります。 一人で外食する時には家で

記事を読む

白菜漬け わかめと新玉ねぎの味噌汁 蕪とツナのサラダ エリンギの卵とじ

エリンギの卵とじ、蕪とツナのサラダ献立。

三つ葉と卵があるとどうにも卵とじが食べたくなります。 卵とじに加えるならば青ねぎでも白

記事を読む

にんじんと牛肉の塩煮、かくや和えで家飲み。

和食の煮物はしょうゆ、砂糖を使った甘辛い味付けが王道ですね。 この甘辛系おかず群はやっ

記事を読む

山芋レシピ

豚肉と長芋の梅和え、葱のスープ献立。

相変わらず野菜の価格にビビっているわけですが、長芋がいい感じのサイズで売られていたので入手。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑