ぶりと青菜の酒蒸し献立。

公開日: : 最終更新日:2021/09/16 家飯

ぶりと青菜の酒蒸し献立

実はこの日、売り場にはぶりカマもあったのです。

しかも、半額。ごっそり身のついた大ぶりのぶりカマが。震えるほどにお買い得。

生粋のカマ・あら星人としては迷わず手に取りたいところだったのですが、とにかく量が多くてですね。絶対に一人では食べきれない量でしてね。

しぶしぶ諦め、これまた安売りになっていた切り身を購入したのでした。

ぶりと青菜の酒蒸し献立

ぶりと青菜の酒蒸し献立。
  • かぶの味噌汁
  • なすの浅漬け
  • トマトのナムル
  • ぶりと青菜の酒蒸し献立

かぶの味噌汁

かぶの味噌汁

一口大に切ったかぶの味噌汁。出汁は昆布と鰹節、青みはねぎ。

なすの浅漬け

なすの浅漬け

薄切りにして塩もみしたなすを大葉の千切りで和えた浅漬け。

トマトのナムル

トマトのナムル

くし形に切ったトマトを粗塩、胡椒、ごま油で和えました。

ぶりと青菜の酒蒸し献立

ぶりと青菜の酒蒸し献立

フライパンに出汁昆布を敷き、ざく切りにした小松菜、一口大に切ったぶりを並べます。しょうがの千切りを散らしたら塩を振り、酒をまわしかけて蓋をして火にかけ、ぶりに火が通ったら完成。

簡単にちゃちゃっと魚を食べたいときには決まって登場するフライパン蒸し。本日はトマトを切っただけの副菜と合わせたので、相当ならくらく献立です。

簡単とはいえ魚のおかずがある夜は、日本酒を注がずにいられない。

日本酒にあうおつまみレシピ

たくさんあるよろこびと、持つことへの恐れ

ぶりの酒蒸し

量にびびって好物のカマに手を出せなかった。と書いた今、気づきました。

冷凍すりゃいいんですよね。

つい最近きのこの知識を得たばかりだというのに、お買い得のカマに心奪われ冷凍という手法がすっぽり抜け落ちていたとは情けない。

一人暮らしの課題をあっさり解決した武器使い。

もちろん、冷凍せずに食べ切ってしまうのが一番いいのだけれど、同じものを食べ続けるのが苦手で作り置きもしないくらいなのです。生意気ですね。

たかがカマの1切れ2切れを、なぜここまで怖がるのか。

以前から食べきれない・使いきれないなどの原因で食物を廃棄することへの恐怖心が強く、相変わらずストック食材は少なめです。たまにいただきものなどで食材が豊富に揃ったら、ホクホクうれしい気持ちになると同時に、きちんと上手に食べ切らなくては、という妙な焦りも発生してしまう。

なんなんですかね、これ。前世でなんかやらかしたんですかね。

この性質のおかげか、買ったままうっかり忘れて腐らせたり、何ヶ月も冷凍しっぱなしでカピカピにしてしまったり、という失敗はありません。そりゃそうか、冷蔵庫の中いつもガラガラだもんね。脳内で把握しきれる量しか入れてないもんね。

しかし冷蔵庫のガラガラ具合は、あの人には遠く及ばない。

ミニマリスト主婦の冷蔵庫

きっと彼女も私と同じ感覚にて買い置きが苦手なのでしょうね。母娘揃って前世で一体何があったというのか。

ミニマリストの持たない暮らし




関連記事

日高見超辛口純米

宮城の酒 日高見 超辛口純米酒で晩酌 せせり塩焼き、蕪のしょうがスープ煮。

家に居ながらにして全国旅行気分に浸る。ということで、全国の酒を呑む「旅」を続けています。

記事を読む

イカと豆腐の煮付け、もやしとささみのスープ。

そろそろ鮮魚売り場をチェックするのにそわそわする季節。 が、残念ながら昨日は頃合いの獲

記事を読む

おかわかめの味噌汁 大根のぬか漬け こんにゃくと水菜のゆず味噌和え きのこの卵とじ

きのこの卵とじ、こんにゃくと水菜のゆず味噌和え献立

引き続き、例のきのこを使って晩酌です。前回はシンプルに焼いて食べたはなびらたけ。焼ききのこ

記事を読む

イカゲソ黒七味炒め

イカゲソ黒七味炒め、キャベツと人参の温サラダ献立。

珍しく食べたいものがわからないという感覚に陥る。 朝起きた瞬間から今宵の晩酌について考

記事を読む

ガサエビの紹興酒漬け

秋田の酒 うまからまんさく特別純米酒で贅沢晩酌 トマトと卵の炒めもの、ガサエビの紹興酒漬け。

酒のつまみを自分で作る際はあまり手をかけ過ぎず、素材そのものをシンプルに味わいたい派です。

記事を読む

七賢淡麗純米

山梨の酒 七賢 淡麗純米で晩酌 あさりともやしのスープ、焼き春キャベツ。

順調に関東地方を攻略中でございます。 関連 勝手に日本酒全国ツアー そろそろ次の

記事を読む

焼きじゃがいも、豚の粕汁献立。

焼きじゃがいも、豚の粕汁献立。

粕汁の具材といえば、鮭が王道ではないでしょうか。次点で、ぶり。いずれにしても、魚です。ぶり

記事を読む

家飲み献立 10/16 甘くない卵焼きで酒を呑む。

いつもスーパーでの出来事。 イートインスペースで、5歳くらいの女の子が焼き芋を頬張って

記事を読む

豚ロースの梅照り焼き

豚ロースの梅照り焼き、蒸しなすサラダ献立。

そろそろ魚よねえ、魚。 肉が毎日続くのはそう苦にならないし、肉も魚もない野菜メインの献

記事を読む

家飲み献立 鶏豆腐でぬる燗を。

雨の土曜日。 部屋でじっとしていると昼間でも寒いので、2駅隣まで歩いて駅前のコーヒーシ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑