持たない暮らし、放浪癖と引越し事情。

公開日: : 最終更新日:2017/04/25 ミニマルライフ

By: yoppy

先日友人と住まいについて話していて気がついたのですが、私は都内で何度も転居を繰り返しているわりには東京っぽいエリアに住んだことがありません。

東京っぽいエリアって何なのだ、という感じですが、人気のあるお洒落っぽい中心地というかなんというか。渋谷区とか世田谷区目黒区とか、あの辺りのイメージ。

別の意味で東京っぽい下町エリアはいくつか経験しているのですが、なぜだか中心地には縁がない。

「この先ずっと東京に住むわけじゃないし、一回くらいは恵比寿辺りに住むのもいいかもね」

なんて会話になったのでした。




そろそろ引越し?新たな街を開拓したい

そもそも現在の住まいは荷物を整理したらすぐに出るつもりだったので、長くて半年だろうな、と思っていました。が、思いの他使い勝手がよく、長期の旅なども間に挟んだこともあってすっかり定住しています。

「定住」と言ってもまだ1年くらいですが。

確かにいつまで東京で暮らすのかわからないし、せっかくだから未体験のエリアにも住んでみたい。
なんて考え始めると、引越し欲がむくむくと湧き上がってきます。

私はみっちりと予定を立てて観光名所を回るような旅にはあまり興味がなく、旅先で普通に生活することにおもしろさを感じるタイプ。ご近所徘徊や日常生活といった地味な時間を楽しめるので、何日も歩き回ってその街の色や匂いを感じ取っていく作業がとても好きです。

参考 一人旅の正しいお作法。

引越しはまさにこの作業を楽しむ格好の機会。
私の放浪癖はこの辺りの嗜好も関係しているのかもしれません。

持たない暮らしの引越しはラクか、そして安くつくか

しかしながら、今後一般賃貸に転居するとなるとそれなりの覚悟を要します。なぜなら、せっかく手放した大型家電製品をまた所有しなければならないから。

参考 目指せミニマリスト!シェアハウス入居10日間で捨てたモノたち。

いつでも身軽に移動できる理想的な状態になったというのに、結局また大きいものを持つ羽目になるのはいささか気が引ける、というのが正直なところです。

ちなみに今の持ち物の量なら引越し費用はかなり安くつくのでは?と思われるかもしれませんが、荷物が極端に少ない状態では費用面のメリットは殆どありません。

参考 持たない暮らし。引越し費用は安くつく?

引越しにかかる費用のメインは人件費なので、運ぶものが少なかろうが軽かろうが、大きくは変わらないのです。これは持たない暮らしが全てにおいてコストパフォーマンスに優れているわけではないといういい例ですね。

モノを持たずに身軽に暮らす

現時点ではまだ具体的に考えているわけではありませんが、引っ越すとなると家電に関して少々考えねばなりません。レンタルという手もありますが、できれば家具家電つきの住まいがベスト。おまけに掃除も業者さん任せなら尚嬉しい…などと考えているとなかなか一般賃貸には辿り着けそうもありません。

そろそろ違う場所を拠点に新しい生活がしたい、という気持ちは大きいんだけどね。

※追記 引っ越しました。
関連 持たない暮らし、引越し作業は20分。

 






関連記事

By: MIKI Yoshihito

荷物の少ない旅。スーツケースは不要?

By: MIKI Yoshihito[/caption] 今回の旅では初めてLCC(Low

記事を読む

moalboal_2016_34

誰だって、いつでもいちばん欲しいもの。

今回のセブ島滞在では多くのセブっ子と話す機会があったので、ネタになるかなという軽い気持ちで会

記事を読む

mostsimply

ドミニック・ローホー シンプルを極める 成熟した自我とは。

ドミニック・ローホー氏。 シンプルライフを目指す人にはすっかり御馴染み、でしょうか。以前も

記事を読む

simpleroom

40代独身女性が今考える老後の暮らし。

By: tup wanders[/caption] 中途半端に都会生まれの都会育ちなもので、

記事を読む

trash

ゴミ箱はいるのかいらないのか。

ゴミ箱を使っていない家庭ってどれくらいあるのでしょうか。 家族構成や生活スタイル、住環

記事を読む

bar

今日捨てたもの 8/4 思い出のある食器。

今月は小さなものでも1日に1つは手放していく月間です。 毎日続けたら、31個は減る計算

記事を読む

By: eyeliam

携帯電話を止めたのが一番よかったことかもしれない。

By: eyeliam[/caption] 昨年はいろんなモノを捨てたり、処分したり、手放し

記事を読む

By: Steve Snodgrass

乗り換え使い捨てが当然の切なさと束縛される恐ろしさ。

By: Steve Snodgrass[/caption] 契約更新時期がやってまいりました

記事を読む

By: THOR

洋服を捨てれば、減らせば、幸せになれるのか。

By: Francisco Anzola[/caption] たくさん洋服を持っていないとお

記事を読む

By: Jorge Franganillo

何を着ても似合わない 持ってる服を全部捨てる?

By: Jorge Franganillo[/caption] 最近何を着ても似合わなくなっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑