野菜のおつまみ 新じゃがの煮ころがし、糠漬け。

公開日: : 最終更新日:2018/10/02 家飯, 食べること




晩酌メニュー

何年ぶりでしょうか。

ついに大好物である糠漬け体制を構築しました。

夏の晩酌にはかかせないおつまみの糠漬け。去年の夏は迷っている間に結局再会できなかったけれど、本日とうとうデビューです。

といっても、先祖代々受け継いだ糠床とかそういうんじゃないんですけどね。

糠漬け、焼きピーマン、野菜だらけの晩酌メニュー

野菜のおつまみ

  • 冷奴
  • 糠漬け
  • 小松菜の煮浸し
  • 焼きピーマン
  • 新じゃがの煮ころがし

冷奴

冷奴

鰹節と葱をのせた普通の冷奴。いろいろな素材とあわせて楽しむことが多い豆腐ですが、たまにはこういう直球勝負もいい。

糠漬け

糠漬け

茄子とオクラの糠漬け。茄子は半割に、オクラは丸ごとで軽く塩を刷り込んで1日漬け込んだもの。オクラはもうちょっと浅いほうが好みなので、次回からは塩ナシで漬けよう。

小松菜の煮浸し

小松菜の煮浸し

毎度御馴染み、昆布出汁と塩、みりん、香り付け程度の醤油で薄味に煮た煮浸し。

焼きピーマン

焼きピーマン

サラダ油で軽く焦げ目がつくまで焼いただけのピーマンを醤油で。

新じゃがの煮ころがし

新じゃがの煮ころがし

先日は塩味だったので、今回はオーソドックスな甘辛味に。皮ごとの新じゃがを油でしっかり炒めてから出汁、醤油、みりんでこっくり煮ました。素揚げしてからだともっといい感じになるのだけど、そこは省略。

茄子の色が抜けちゃったけど久しぶりの糠漬けが嬉しくてまるでメインのような扱いで写真を撮る。なんだかお寺で出されたご飯みたい!なんて思ったけど、お寺でビールは出ませんね。

以前はたね坊の糠床を愛用していたのですが、日本を離れる際に泣く泣く処分。以後長らくご無沙汰となっていました。

今回も同じ環境を整えようかと思ったのですが、我が家のビジネスホテルサイズの冷蔵庫にはホーロー容器もタッパーも大き過ぎる。結局小容量で漬けられるビニールパウチの糠床を入手しました。

 

化学調味料、食品添加物無添加、とのこと。
まだ漬け始めなので風味が若々しいけれど結構好みの味で満足。これからどんどん旨みが深まっていくことでしょう。

ちなみにこの茄子とオクラというのが一番好きな糠漬け野菜。長いもっていうのも美味しいよねえ。

昔は何度も自家製糠床にチャレンジしては失敗、を繰り返して

「ああ、やっぱり私みたいなズボラな人間に糠漬けは無理なんだ…」

と落ち込んだものです。

が、別に自家製にこだわらずとも美味しく漬かる糠床があるなら利用すればいいじゃない、と考え方を切り替えてからは楽になりました。近頃は毎日混ぜなくてもよくて冷蔵庫保管ができるという糠床が多いので夢の糠漬け生活があっという間に実現します。

ちょっとした思い込みとこだわりを捨てたら、結果として理想のものが手に入った、といったところでしょうか。

とにかく、久しぶりの糠床、大いに活躍してもらいます。
これで毎日大好きな糠漬けが食べられる、うふふ。

嬉しい、ビバ発酵!

 




関連記事

さば納豆丼献立

休肝日ごはん さば納豆丼献立。

さば缶を開けたら、まずは玉ねぎとあわせてつまみにする。 さば水煮缶と新玉ねぎのサラダ、

記事を読む

にじますのハーブ焼き

にじますハーブ焼き、小松菜としめじのスープで白ワイン。

釣り人から下処理済みのにじますをせしめました。 馴染みのない魚の調理、臭かったらいやだ

記事を読む

牛肩ロースステーキ献立

家飲み献立 牛肩ロースステーキおろし和え、せりのおひたし。

スーパーが豊作でした。 柔らかそうな春キャベツに前に食べて美味しかったタコ、好物の栃尾

記事を読む

家飲み献立 11/19 手羽先とキャベツの蒸し焼き、しいたけと三つ葉の和え物他全5品。

寒くなってくると、野菜類が俄然頼もしくなってきますね。 近所の市場の八百屋さんはいい野

記事を読む

豚汁で酒

晩酌献立 豆と豆腐の塩炒め、豚汁。

鍋ものなんかもそうですが、ここしばらくで 「汁で酒を呑む楽しみ」 なるものに開眼

記事を読む

海老とキャベツのにんにく蒸し

海老とキャベツのにんにく蒸し、ピーマンと葱の梅和えで晩酌。

昨日は休肝日、だったのでこれは週末の食卓です。 肉抜き週最終日、さて何をメインにしよう

記事を読む

ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルー、小松菜の梅和え献立。

夏だ夏だ、夏野菜だ! 先日のとうもろこしに引き続き、こちら今季初となるゴーヤの登場です

記事を読む

ひやおろし

島根の酒 環日本海 純米ひやおろしで晩酌 いんげんとツナのサラダ、オクラ奴。

気に入ったものがあればあまり浮気せずにずっと使い続けるタイプです。 飲食になるとさらに

記事を読む

白菜漬け わかめと新玉ねぎの味噌汁 蕪とツナのサラダ エリンギの卵とじ

エリンギの卵とじ、蕪とツナのサラダ献立。

三つ葉と卵があるとどうにも卵とじが食べたくなります。 卵とじに加えるならば青ねぎでも白

記事を読む

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その4. 台南駅 台鐵素食便當。

台南での街歩きを堪能した後、ここからの経路を考える。 当初のなんとなくの予定では台南の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

→もっと見る

PAGE TOP ↑