何を持っていたか、もう思い出せない不思議。

公開日: : 最終更新日:2015/08/31 ミニマルライフ

先日発注していた品物が届きました。

参考 スマートフォンのない生活。

長らく活躍してくれたiPhone4の後継機として選んだのは第5世代のiPod。Appleのサイトで整備済み品を購入したらはるばる深圳から送られてきました。

パソコンよりもスマホが先にダメになるとは思いもよらず。

が、iPhoneが故障してしまった結果としてどのマシンにするかともじもじ迷い続けていた日々にあっさりと終止符を打つことができました。

iPodはiPhoneの代わりになるのか?

携帯電話会社と契約して毎月スマホの使用料金を払うのはイヤだなあ、という方も多いでしょう。
数日間使用してみた感想としては「Phone」を必要としない私にとってiPodは十分iPhoneの代わりとして使えます。ひとつだけ気になっていたGPSも全く問題無し。あまりに薄く軽いのでポケットに入れたら割ってしまうんじゃないかとハラハラするほどに快適です。

もちろん、wifi環境下じゃないと使えませんが、もともとモバイルルーターを使用しているのでこちらも無問題。モバイルルータを持ち歩くのは荷物が増えてイヤだ、という方もおられるようですが、女性ならほぼほぼバッグは持ち歩くだろうし、さほど荷物には感じないのではないでしょうか。
2年縛りで○○割とか、お得ななんちゃらプランとか、引越しの時に契約し直しとか、そういうのが面倒な私には携帯できるwifi環境は本当にありがたいです。が、最近はモバイルwifiの契約も縛りがきつくなってきましたけどね…。もっとシンプルになって欲しい。

何を持っていたのか、もう思い出せない

さて、長年愛用していたiPhone4。後継機もできるだけ先代と似た環境を再現したいと思うのが人情というものです。
当然あれこれ入っていたデータやアプリをそのままiPodに引き継ごうと考えていたのですが、すっかり薄くなったiPodを触っていてふと気づく。

「あれ?前のiPhoneって何入れてたんだっけ…?」

メールやメッセージ系、feedlyなど、いつも使っているアプリを設定した後、驚いたことにその他はどんなアプリを使っていたのか全く思い出せませんでした。いや、正確に言えば、思い出せるものもあるけれど、後継機にそれ必要?という疑問が浮かぶ。

長年使っていたのでホーム画面はそれなりに混み合っていたのだけれど、大半のツールは日常的には使っていなかったようです。確かに、スマホで絶対的に必要なものってものすごく少ないよね。私の場合は特に、メールとブラウザがあればどうにかこうにかやりくりできなくもない。

先代は液晶がダメになったので新旧画面を並べて見比べることはできず。もちろんデータはPCに保存されているのだけれど、あえて復旧させずに今の私に最適な体制を新たに構築しよう、と決めました。

当たり前のようにあるのに、実は使っていない

これってスマホ云々ではなく、全てにおいて言えることですよね。

あるのが当たり前になっているから捨てるとか捨てないなんて普段は考えもしないのに、いざなくなると全く困らないモノのいかに多いことか。

参考 携帯電話、電子レンジ…手放しても困らなかった6つのモノと習慣。

逆に失ってみて初めて、自分がそれをどれほど必要としていたのか気付く場合があるのも事実。だからこそ、人はモノを手放すことを恐れるのでしょう。

すぐにインストールしなかったアプリについてはさほど必要ではないorただの時間泥棒になっている可能性が無きにしもあらず、なのであえて復元はしませんでしたが、どうしてもこれがなきゃ!というものがひとつだけありました。

それは、壁紙。

考えてみたら、ガラケー時代からもう何年も同じ壁紙を使っている私。今回もいつものように見慣れた太陽の塔の画像を壁紙に設定した途端、少しばかりよそよそしかった新しいiPodが「自分のもの」になった気がしてホッとしたのでした。

 




関連記事

CheQinn Bangkok Chic Hostel

思い出の品を使い切る。

今回の旅に持参したものの中には既に処分していても不思議ではないものがいくつか含まれています。

記事を読む

色あせた日常の底上げ、ポイントはふたつ。

大型連休も終了し、通常モードに戻りました。あーあ。 昨年のゴールデンウィークは特に何も

記事を読む

荷造りが面倒で旅行に行きたくない。

そもそもの所有物が少ないので以前よりマシになったとはいえ、相変わらず旅の準備は苦手です。

記事を読む

松本伴宏 赤巻 豆皿

収集癖への淡い憧れ、コレクターにはなれなくて。

何かにどハマりし、寝食忘れてのめり込み、稼ぎの殆どをつぎ込んで対象アイテムを買い漁ったコレク

記事を読む

12月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの ’15

By: LASZLO ILYES[/caption] 現在スーツケースを持ってうろうろと移動

記事を読む

バブーシュの寿命で思う、小さな暮らしと大きな暮らし。

By: Karl Baron[/caption] 最近家にいる時になんとなく足元ががさがさするな

記事を読む

フられてバンザイ。

お盆時期の電車は空いているのでは、と思っていたけれど、普段と大きく変わらぬ通常モード。いつも

記事を読む

お金は使うものじゃなくて貯めるもの。

By: JFXie[/caption] またまた旅の計画などを立てています。 ここ数年

記事を読む

収納術に興味もなければセンスもない、だから他に選択肢はない。

By: Dave Miller[/caption] 現在の住まいには収納がありません。何度も

記事を読む

まだそのサンダル履いてるの?

昨日あのお方より、開幕宣言を拝受しました。 勝ち組兄さん家の電気料金はひと月約800円

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。

https://crispy-life.com/tag/%e7%84%bc%e9%85%8e/
鶏もも肉のソース焼き、タアサイのスープ献立。

卵とじやらそぼろあんかけやら、おじいちゃんが好みそうなやさし

「何もしない」に、忙しい。

さわやかな週末でございましたね。雲ひとつない青空の下、ご近所

新玉ねぎと卵の炒めもの、キャベツのツナ和え献立。
新玉ねぎと卵の炒めもの、春キャベツとツナのサラダ献立。

新玉ねぎに春キャベツの並び。積極的に季節を生活に取り込むぞと

今年の春こそ環境改善。

一体いつからこの話をしていたのでしょうか。身軽で簡素でモノが

→もっと見る

PAGE TOP ↑