今日捨てたもの 寿命か、自分の不注意か。

公開日: : 最終更新日:2020/05/18 ファッション, ミニマルライフ, 捨てる

身の回りに置くものを妥協せずきちんと選び続ければそのうち納得のいく環境を作り上げることができるだろうか。

そんなことを昨日書きました。

関連 割れ窓理論とパリのマダムで考える本当に欲しいもの。

途中で話がこんがらがっている感は否めませんが、まあ今後も上手にモノと付き合っていきましょう、ってとこは変わらず。

洋服に関してはかなりいい状態になってきていると感じています。

今日捨てたもの

今日捨てたもの

  • ボーダーのタートル

シンプルな白×黒ボーダーのタートルニット。以前ここにも登場したことがありました。

関連 定番コットンカーディガンを着回してみる

これ、いつどこで購入したのかさっぱり覚えていません。が、かなり長く使っていることだけは確か。

なんの捻りもないシンプルなアイテムなので特別気に入っているわけでもなかったのですが寒がりのくせになぜか薄手、もしくは七分袖の服ばかり所有している私にとっては貴重な長袖でありました。年末年始の旅にも使ったしね。

じゃあなぜ手放すのだ。
それは、穴が空いているのを発見したからだ。しかも2箇所も。

いやー、いつ破けちゃったんだろうか、昨日今日ではないのかもしれない。もしかしたら穴空いたまま暫く着てたのかも。いやはや、相変わらず適当過ぎて呆れます。

記憶にない買い物は

たとえ大昔に購入したものでもそれなりに思い入れのあるお気に入りアイテムならば買った場所や欲しかった理由など、記憶に残っているものです。私の場合、いつ買ったのかまるで覚えていない代物は大体が適当に買ったもの、というパターンが多い。

これもそうなんだよね。

貴重な長袖としてそれなりに活躍はしていた、と言っても生地の肌触りとか首元のゆるさとかちょこちょこ引っかかる点はあって、それでもまあ着れない程じゃないし…で生き残ってきた、というのが正しい表現なのかもしれません。

穴が空いたのは寿命か、私の不注意か。
いずれにせよ、タイミングがきたのだと判断します。おつかれさまでした。

ミニマリストの持たない暮らし

モノをむやみやたらと捨てたくはないけれど、こうしてタイミングを見計らいつつ徐々に少なくなっていく服。これからはなんとなくじゃなくて、ちゃんと欲しいものだけを選ぶんだ、と決めてからは適当な買い物が本当にできなくなってしまいました。

関連 買いすぎ症候群から買えない症候群へ。

洋服に関しては選ぶ基準が厳しくなりすぎているなあと思わなくはないものの、今のところ生活に支障ないのでよしとしましょうか。
必ず訪れるであろう新しい出会いを期待して。




関連記事

オークションで売れる意外なモノ、そして高値で売れるモノ。

By: Jiří Zralý[/caption] 久しぶりにみるとテレビってやっぱり見ちゃう

記事を読む

今年風の着こなし、今っぽいシルエットの是非。

すっかり春らしい気候になりました。 といっても陽が落ちればぐっと気温が下がるのが今の季

記事を読む

小型セラミックファンヒーターがうるさい、そして故障。

魔術師の口車に乗せられて購入した小型のセラミックファンヒータ。 持たない生活、寒がりのくせに手

記事を読む

暑すぎる夏、Tシャツに足すアイテムは。

長い長い梅雨が明けてからは暴力的な暑さが続いております。よって、今年も頼るは当然Tシャツ。

記事を読む

旅に出てわかる、自分が必要としているモノ。

By: Paragon Apartments[/caption] 今回の旅に持参した私物(洋

記事を読む

なにもない生活、自由な時代、生きづらい人。

仕事が落ち着いて、少し余裕が出てきたことも関係しているのでしょうか。ここのところ改めて「なに

記事を読む

後悔しない生き方なんて。

免許の更新のため、最寄りの警察署に出かける途中で、そういや東京で免許の更新をするのは初めてだ

記事を読む

老後の暮らし、それのどこがそんなに不安なんですか。

帰り道に立ち寄った書店で自営業者に向けた老後のお金に関する本を見かけてふと手に取る。

記事を読む

マスクは苦しいからつけたくない。

ドライでアーバンな大人同士のお付き合いなので、普段は実家に電話の1本入れることがない。便りがない

記事を読む

服を買うなら捨てなさい スタイリストが提案する持たないスタイル。

By: Rubbermaid Products[/caption] 先日発売されたばかりの地

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

非常食の賞味期限を切らしがち問題。

多分やっちゃうだろうなと思っていたら、まんまとやらかしました

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

→もっと見る

PAGE TOP ↑