気に入らないもの一気に捨てて全とっかえなんてしなくても。

公開日: : 最終更新日:2017/03/02 ミニマルライフ, 捨てる

昨日に引き続き月初の定例ポスト。

毎月捨てたものと買ったものを記録し続けています。

関連 捨てたものリストと買ったもの

ごっそり捨てたりもガツンと買ったりもしていないこの頃なので毎度地味な記録ですが、まあせっかくの習慣だから続けていこうかと。

ってここ数ヶ月毎回同じような書き出しになっている気がしなくもありません。

2月1ヶ月で捨てたもの

今日捨てたもの

 

鰤の柚子胡椒焼き

いずれも消耗、といった感じですね。これだけ使えば十分ではないでしょうか。しかしコメントで情報もいただいたというのにパソコンは未だ宙ぶらりんのままです。そんな悩むことか。

2月に買ったもの

2月は新しいうつわを購入しました。

うつわ計画の優先順位で考えると他のタイプのほうが上位だし、今度はちょっといい箸を使ってみようかしらなんてことも考えてはいるのだけど、今回は悩みに悩んだ末川口武亮さんの灰釉三島豆皿を購入。

mamezara

漬けものなどちょこっとしたつまみを盛るのに良さそうでしょ、えへへ。コレクションとまではいかないまでも、豆皿はいくつか揃えたいなあとずっと思っていたので素敵なものに出会えて嬉しいです。

しかしこれ1枚選ぶのにめちゃくちゃ時間かかりました。ちょっと恥ずかしいくらいの長居、なのに結局買ったのはこれ1枚。相変わらず優柔不断ですみません。

関連 決められない理由と優柔不断を治す方法。

この場合優柔不断、というよりあれこれ見ていると本当に楽しくていつまでもじろじろ見ちゃうというほうが近いのですが、こうしてもじもじしながら少しづつお気に入りを選んでいく作業は愉快だわ、と、こればかりは我が優柔不断っぷりを肯定的に捉えたいと思っております。

あとはこれも。

sudio_9

レビュー依頼でご提供いただいたものなので厳密には「買ったもの」ではないですが、新たに仲間入りしたという意味でSudioのヘッドホンも挙げておきましょう。

関連 線が一本ないだけで、こんなに自由になるなんて。

初めてのBluetoothワイヤレスヘッドホン、その後も夜な夜な装着しては踊り続けておりすっかり愛用しております。

踊る、といってもご近所さんへの配慮として激しいステップを踏むことは許されません。都会暮らしゆえの限られた条件下ながら酒を飲んで主に上半身を駆使して器用に踊り、自由を満喫すべくそのままの状態で洗面所まで移動し歯磨きしてみたり、装着したまま踊り疲れて眠るというまさかの河島英五状態からの睡眠学習プレイまで飛び出す始末。河島は踊りじゃなくて飲み疲れて眠るのですが、酒も飲んでるから似たようなもんでしょう。

なんだか我ながら楽しそうで何よりです。

モノが減り、自分好み率が上昇する

ここ数年で生活スタイルを変え、持ち物は減り、さらにはなんとなくの一時しのぎ的買い物を一切しなくなったからか、手持ち品の好き度というか、本当に気に入って使っているモノの割合が向上したなあとしみじみ感じます。

しかしながら今気に入らないものはパアッと全部捨てちまって一気に全とっかえだウェーイみたいな景気いいことは絶対にできない小心者なので全部が全部納得の逸品というわけではありません。

例えば、なんだろう。

もう15年くらい使っているカラーボックスと前回の転居時に処分したワークデスクの名残の引き出しを組み合わせた収納スペースは改善の余地あり、とは思いつつまだ不具合はないので現役だし、うつわだって取り立てて思い入れのないものも大切に使っている。そりゃ結構な頻度で割りがちってのはありますけども。

関連 捨てて壊してストレス発散。

モノにこだわりが強い人ならあえて意識せずとも部屋にあるのは全て自分の好きなもの、磨き上げた我がセンスの集大成みたいなナイスな感じになるのでしょうが、結構適当に生きてきたプラスなかなか定住しない移動暮らしの影響でいつの間にかちぐはぐなことになっていた模様です。昔は引っ越してすぐ新居に足りないものは取り合えず100均で見繕うか、みたいなこともよくしてたし。

関連 シンプルな暮らしを確実に遠ざける2つの邪魔もの。

間に合わせの品を買う、はある意味最適なものをじっくり探す時間を節約しているとも言えるので悪いことばかりでもない。でも現在はおかげさまで分刻みのスケジュールに追われるような生活はしておらず、歌い踊り酒を飲むのに忙しい程度なので欲しいものをじっくり吟味する時間は捻出できるよねという感じ。

これがいいのか悪いのかはわからないけど、まあそれなりに快適・順調ではあります。

ミニマリストの持たない暮らし

今あるものを使いきり、時期がきたら手放し、じっくり吟味した新たな品を手に入れる。しばらくはこのスタンスで暮らして行けそうです。

 




関連記事

サイト閉鎖で考える切ないお仕事。

By: C.E. Kent[/caption] 愚痴らないこと嘘つかないこと負けないこと投げ

記事を読む

持たない、買わない、小さな暮らし。いったいどれだけ貯めてるの?

By: Pictures of Money[/caption] 服は全然買わないし、毎日モサ

記事を読む

ラクな服、これでいいのか。

台風まで来てしまったし、今回はやや失敗気味だったか。 関連 重視すべきは大きさよりも重

記事を読む

必要なもの、いらないものは変わり続ける。

ニューヨーク滞在中、7thアヴェニューを散策していてふと気づく。 あ、そうだ、確かこの

記事を読む

大量に処分したネイル用品。

使わないメイク用品や化粧品サンプルなどと一緒に大量にネイル用品も大量に処分しました。

記事を読む

しなかった、できなかったことで得たもの。

たとえ襟足を刈り上げたとしても、3ヶ月も経過すれば結べる長さになる。つまり、失敗しても時が必

記事を読む

パソコンを手放す準備。

By: Mingo Hagen[/caption] 先日パソコンについて書いたから、という訳

記事を読む

シンプルな暮らしがあなたを豊かにする21の理由。

Facebookでこんな記事が流れてきました。 >>参考 「シンプルな暮

記事を読む

足るを知る、が幸せのカギ?それでも私は贅沢がしたい。

By: Roderick Eime[/caption] 足るを知る者は富む、ということわざが

記事を読む

モノを持たない暮らしなんて味気ないと感じる理由 。

先月限界点を大きく突破した箸を処分しました。 関連 暮らしの定点観測のすすめ。

記事を読む

Comment

  1. kyoko より:

    若さゆえ~♪と、歌ってしまいますが、時代やら、有限の時間への気持ちが、なにやら意識を変えるのかもしれないですね。
    ヤング時代に、もの持つ恐れなんて感じたことなかったたしなー

    • crispy-life より:

      kyokoさん

      そうですね、残り時間を意識しだした証拠かも。
      ものに関して云々以前に私のヤング時代は物心すらついていなかったのではと今となって感じます。自分の過去を考えたら最近の若者ってしっかりしてるわあと感心する始末。死ぬまでにもう少しは成長したいものです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

白髪用カラートリートメント、2年愛用してもやっぱり不満

白髪ケアのためのカラートリートメントジプシー状態を脱却してか

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

豚ロースの柚子味噌焼き
豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑