きくらげと卵のしょうゆ炒め、うるいとツナの和えもの献立。

公開日: : 最終更新日:2017/07/20 家飯, 食べること

卵ときくらげの炒めもの

ここ数年できくらげと親密になりました。

昔は殆ど使ったことがなかったきくらげ、乾物で賞味期限にナーバスにならずに済むし、つまみ作りに重宝すると気づいてあらあら出来る子じゃないのとその実力を見直したのです。

出来る子きくらげを今回は卵と一緒にシンプルなしょうゆ炒めに。

きくらげと卵の組み合わせは普段もっとガツンとした炒めものにすることが多いのですが、材料2つだけの簡単炒めもなかなかよいです。

きくらげと卵のしょうゆ炒め、うるいとツナの和えもので晩酌

きくらげと卵のしょうゆ炒め、うるいとツナの和えもの献立。

  • 蕪の漬けもの
  • ちぢみほうれん草と椎茸の味噌汁
  • うるいとツナの和えもの
  • きくらげと卵のしょうゆ炒め

蕪の漬けもの

蕪の漬けもの

さっと茹でた蕪の葉とくし型に切った蕪を塩もみして昆布、唐辛子、酢を加えて馴染ませた漬けもの。

ちぢみほうれん草と椎茸の味噌汁

ちぢみほうれん草と椎茸の味噌汁

昨日と同じ組み合わせを本日は味噌汁に。出汁は昆布で。ほうれん草と椎茸だと色が悪くなるなあ。味噌汁にはやっぱりえのきとかエリンギとか白いきのこがいいね。

うるいとツナの和えもの

うるいとツナの和えもの

さっと茹でたうるいとツナをポン酢で和えて黒胡椒を振ったもの。

きくらげと卵のしょうゆ炒め

きくらげと卵のしょうゆ炒め

フライパンに油を熱し、割りほぐして少量の塩を加えた卵を流し入れふんわり半熟状に炒めて取り出します。フライパンに新たにごま油を入れ予め戻しておいたきくらげを投入。しょうゆと胡椒で味付けして最後に卵を戻し入れざっと混ぜたら完成。

あっという間に出来上がる卵炒めはご飯に乗せてもおいしいおかず。ですが、とにかくきくらげがフライパンで暴れまくるのでご注意を。油はね怖い、という場合は火を止めてからごま油垂らして香り付け、がいいかもしれません。ぼんやりしてたらやられます。

予定になかったうるいは八百屋の店先で安売りされていたのをうっかり見つけてしまい我慢できずに購入。茹でるまではマヨネーズ味のサラダにしようと思っていたのに茹で上がりの淡い緑色をみたらマヨネーズをまとわせるのが惜しくなってしまったのでした。とか上品ぶりながらポン酢ぶっかけてますが。

さてメインの炒めもの。ネギもしょうがもあったのでいつものように豚肉と合わせようかと考えたのだけど、たまにはシンプルバージョンに。

関連 家飲み献立 きくらげと卵の炒めもの、焼きなす。

見比べてみると材料がいくつか多いだけでなんだかいつものヤツが複雑な料理に思えますね。材料が少ないとそれだけ準備も調理手順も簡単になるので早くご飯にありつけるという点でも優秀です。

卵炒めってヤツは偉いなあとむぐむぐやっていると味は全然違うのになんだかダブダブが頭にチラつく。

ダブダブ。この局地的ネタをご存知の方はおられるでしょうか。

卵炒めでご飯をかっこむあの感じはいかにもオフィス街ランチ的だよなあと懐かしく思い出しながらご飯じゃなくて日本酒をいったのでした。

 




関連記事

かぼちゃのすっぱいスープ

蕪の葉のしらす炒め、かぼちゃと豆腐のスープ。

酷い雨です。 みなさま十分にお気をつけくださいませ。 こちらはといえば大きな被害

記事を読む

豚ともやしの酒蒸し献立

豚肉ともやし蒸し、里芋のクリームチーズ和え献立。

もやしワシワシいきたい熱発症につき、もやし蒸し。 もやしって給料日前の救世主的として広

記事を読む

さつまいものにんにく焼き

さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活を送っているもので、季節の変わ

記事を読む

塩手羽大根献立

塩手羽大根、ピーマンの卵炒め献立。

寒くなったりマシになったりの気候に惑わされているうちに、もうそろそろ10月も終わり。

記事を読む

おひとりさまの家飲み セロリ葉のサラダ、トマトのオイルマリネ。

昨日はワインが吞みたくなったので、近所の美味しいパン屋さんへ。 いつも行くスーパーと正

記事を読む

ネギ入り卵焼き献立

ねぎ入り卵焼き、かぶのゆず風味サラダ献立

サイズいろいろミックス卵を買ったんです。その中に、明らかに小さいサイズのものが2つ入ってお

記事を読む

簡単おつまみ 8/25 塩鶏、人参、ザーサイ豆腐。

週明けも変わらず家飯です。 最近ほぼ毎日家で作って食べているからか、たまにジャンクなものを食べ

記事を読む

台南 サバヒー粥の朝食コースが楽しいおしゃれリノベホテル 台湾一周一人旅。

台湾一周で利用したホテルシリーズの続きです。 道中で最も長く滞在したのは台南。

記事を読む

セロリ卵炒め

セロリ卵炒め、梅オクラ納豆献立。

毎度おなじみ卵炒め。 野菜ひとつと卵ひとつで立派なおかずになるので軽めかつメインも張れ

記事を読む

キャベツと肉団子のスープ煮

キャベツと肉団子のスープ煮、にんじんの白和え献立。

立冬も過ぎ、そろそろ汁飲みの季節ですね。 汁飲み。それは、スープや鍋物など汁気の多い料

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局買わなかった(買えなかった)話。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約

春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立
春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立。

一食分の材料費はたったの○○円!といった、緻密な計算が必要に

なんの楽しみもない、中年の暮らし。

あら、私って天才?と思いました。 後々このアルバムを聴

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。
大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶

過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑