きくらげと卵のしょうゆ炒め、うるいとツナの和えもの献立。

公開日: : 最終更新日:2017/07/20 家飯, 食べること

卵ときくらげの炒めもの

ここ数年できくらげと親密になりました。

昔は殆ど使ったことがなかったきくらげ、乾物で賞味期限にナーバスにならずに済むし、つまみ作りに重宝すると気づいてあらあら出来る子じゃないのとその実力を見直したのです。

出来る子きくらげを今回は卵と一緒にシンプルなしょうゆ炒めに。

きくらげと卵の組み合わせは普段もっとガツンとした炒めものにすることが多いのですが、材料2つだけの簡単炒めもなかなかよいです。



きくらげと卵のしょうゆ炒め、うるいとツナの和えもので晩酌

きくらげと卵のしょうゆ炒め、うるいとツナの和えもの献立。

  • 蕪の漬けもの
  • ちぢみほうれん草と椎茸の味噌汁
  • うるいとツナの和えもの
  • きくらげと卵のしょうゆ炒め

蕪の漬けもの

蕪の漬けもの

さっと茹でた蕪の葉とくし型に切った蕪を塩もみして昆布、唐辛子、酢を加えて馴染ませた漬けもの。

ちぢみほうれん草と椎茸の味噌汁

ちぢみほうれん草と椎茸の味噌汁

昨日と同じ組み合わせを本日は味噌汁に。出汁は昆布で。ほうれん草と椎茸だと色が悪くなるなあ。味噌汁にはやっぱりえのきとかエリンギとか白いきのこがいいね。

うるいとツナの和えもの

うるいとツナの和えもの

さっと茹でたうるいとツナをポン酢で和えて黒胡椒を振ったもの。

きくらげと卵のしょうゆ炒め

きくらげと卵のしょうゆ炒め

フライパンに油を熱し、割りほぐして少量の塩を加えた卵を流し入れふんわり半熟状に炒めて取り出します。フライパンに新たにごま油を入れ予め戻しておいたきくらげを投入。しょうゆと胡椒で味付けして最後に卵を戻し入れざっと混ぜたら完成。

あっという間に出来上がる卵炒めはご飯に乗せてもおいしいおかず。ですが、とにかくきくらげがフライパンで暴れまくるのでご注意を。油はね怖い、という場合は火を止めてからごま油垂らして香り付け、がいいかもしれません。ぼんやりしてたらやられます。

予定になかったうるいは八百屋の店先で安売りされていたのをうっかり見つけてしまい我慢できずに購入。茹でるまではマヨネーズ味のサラダにしようと思っていたのに茹で上がりの淡い緑色をみたらマヨネーズをまとわせるのが惜しくなってしまったのでした。とか上品ぶりながらポン酢ぶっかけてますが。

さてメインの炒めもの。ネギもしょうがもあったのでいつものように豚肉と合わせようかと考えたのだけど、たまにはシンプルバージョンに。

関連 家飲み献立 きくらげと卵の炒めもの、焼きなす。

見比べてみると材料がいくつか多いだけでなんだかいつものヤツが複雑な料理に思えますね。材料が少ないとそれだけ準備も調理手順も簡単になるので早くご飯にありつけるという点でも優秀です。

卵炒めってヤツは偉いなあとむぐむぐやっていると味は全然違うのになんだかダブダブが頭にチラつく。

ダブダブ。この局地的ネタをご存知の方はおられるでしょうか。

卵炒めでご飯をかっこむあの感じはいかにもオフィス街ランチ的だよなあと懐かしく思い出しながらご飯じゃなくて日本酒をいったのでした。

 




関連記事

千切りにんじんの塩炒め

千切りにんじんの塩炒め、ゆでとうきびで晩酌。

訳あって残りもの余りもの総動員の晩酌献立。 とうもろこしをかじった瞬間、ああしまった、

記事を読む

秋刀魚の梅煮

秋刀魚の梅煮、里芋の味噌汁献立。

好物の秋刀魚ではありますが、自分の中に一応買い価格目安ラインを設けています。 が、今年

記事を読む

ヤムウンセン 献立

ヤムウンセン、ピーマン入りカイチアオ献立。

今夜はビールで通しましょう。 そう決めた夜の献立はタイ料理。 最近ビール→日本酒

記事を読む

海鮮塩炒め

海鮮塩炒め、焼きなすと春雨のサラダで紹興酒。

先日のロールイカの残りに海老を加えて海鮮炒めにしようと思い立ち組み合わせる青みを考える。

記事を読む

141015d4

家飲み献立 10/15 塩手羽大根と日本酒。

いやー、困った。これは困ったことになりましたよ。 現在の住まいは天井が高く窓も大きいので、

記事を読む

岩手の酒あさ開純米吟醸

岩手の酒 あさ開 純米吟醸ひやおろしで晩酌 タアサイと豚肉のしょうが炒め、かぼちゃの塩煮。

勝手に日本酒全国ツアー、順調に進んでおります。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 自宅で全

記事を読む

茄子の蒸し煮

ごま鯖の酒蒸し、茄子の蒸し煮。

鮮魚売り場をウィンドウショッピング(by 湘南いそいそ家飲み日記。)していたら、思わぬ出会い

記事を読む

ごぼうと油揚げの卵とじ献立

ごぼうと油揚げの卵とじ、焼きかぶ献立。

ごぼう欲が高まる瞬間などそう頻繁に訪れるものではない。しかしその瞬間が夕刻の買い出し中にいき

記事を読む

男山 純米生貯蔵 (北海道・旭川市)

北海道の酒 男山純米生貯蔵で晩酌 さんまの梅煮、柿の白和え。

酒類は持ち帰るのが重いこともあっていつもは通販で購入することが多いのですが。 先日近所の酒

記事を読む

moisturechiken

一人暮らしの家飲みメニュー 7/8 鶏レバーのしっとり煮

人間、歳を取ると食の好みが変わるといいます。確かに幼少の頃に好んだ料理を40歳過ぎても食べ続

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ぬか漬けの卵炒め
ぬか漬けの卵炒め、塩昆布キャベツ献立。

ぬか床に使っている野菜の切れ端を食べ切ってしまいたい、そんな時

suginami_35
ミニマリスト主婦の退屈な毎日。

マドンナへのご質問を頂戴いたしました。 70代ミニマリス

new-ipod
携帯電話を持たない人、電話で会話したい人。

相変わらず電話が苦手なので、通話頻度は減少の一途を辿っています

秋刀魚のしょうが蒸し
秋刀魚のしょうが蒸し、キャベツと蒸し鶏の梅わさび和え献立。

さんま、サンマ、秋刀魚の季節になりました。 今年は豊漁と

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

→もっと見る

PAGE TOP ↑