買わない日々を経て、おっかなびっくり前進中。

By: momo

7月は何かと物入りでした。

何事もいつまでもぐずぐずと先延ばしにしてしまう術に長けている私、こういう時こそさっさと行動せねばなりません。というわけで月初の定例ポスト。

関連 捨てたものリストと買ったもの

自分にしてはあまりもじもじせずに買ったように思うのですがどうでしょう。

そのついで、でもないのですが、洋服も少し買い足しました。




7月1ヶ月で捨てたもの

  • ベッドパッド

7月は珍しく捨てたものの数よりも買ったものの数が大きく上回りました。

7月に買ったもの

小さい折り畳み傘

煌髪(キラリ)

その他靴、長袖の薄手ニット、パーカー、ストールを買いました。

おおお、たくさん買いましたねえ、そうでもないですかねえ。

ベッドパッドと防ダニシートはアレルギー診断結果が出て買い換えたもの。

関連 皮膚科で受けるパッチテストの結果 手湿疹の意外な原因。

ダニが原因、と言われると途端に寝具関係が痒みの元のような気がして(単純)そそくさと防ダニ対策を施したのでした。おかげさまで経過は良好。といってもまだ肝心の掛け布団を買い換えていないまま旅立ってしまったのでそちらは戻ったらすぐに導入したいと思います。

折りたたみ傘は買う買う詐欺で買えていなかったのがようやく決まったもの。こちらも現在旅先で日傘として活躍中です。関西も暑いわ。

新しく導入したカラートリートメントは消耗品なのですが、ブラシはある程度繰り返し使えるだろうから一応買ったものに入るかと。

買わない日々を経て、おっかなびっくり前進中

ファッション変革期の真っ只中にいたこともあり、新しいアイテムをほとんど増やさない生活をしばらく送っていたのですが。

関連 1年間服を買わずに過ごした結果。

最近はまたあちこちで服をチェックしたり街ゆく人の姿からヒントを得て自分なりに取り入れたりと今の自分の装いに前向きになってきております。以前のように着もしないのにバカスカ買うようなことはもうしませんが、基本的におしゃれは嫌いじゃないので今の自分だからできるスタイルを楽しみながら追及中なのです。

話を何億年も前に遡って恐縮ですが、小学校の時、3~4年生くらいになるとランドセルがなんとなく野暮ったく感じて違う鞄で通学していました。制服があった中学、高校の時もついつい学校サボったりして期間限定の制服を着る機会を自分で短くしてしまっていました。で、いざ卒業にあたって

「ああそうか、もうこれは明日から着れないんだ。だったらもっとたくさん着ておけばよかったな」

なんて考えたことを思い出します。

10代の制服と40代のファッション迷子状態をひとまとめにするのはなかなか乱暴な行為ではありますが、それこそ足腰が立たなくなる年齢を迎えてから昔を思い出して

「40代ってなんであんなに臆病になってたのかしら、好きな服をもっと自由に選べたのにね」

なんて考えるのかしら、なんて。未来の私がどう感じるかなんて、今の私にはてんでわからないけれど。

 






関連記事

By: Tom Beatty

旅行鞄をスーツケースからトートバッグにチェンジ。

By: Andrei Dimofte[/caption] セブ島に到着して早2週間が経過しま

記事を読む

taiwan-takami16

夏のサンダル、初ギョサンの条件。

夏ですね。ギョサンの季節がやって参りました(1年ぶり5回目)。 ギョサンの季節になりま

記事を読む

nerima37

持たない日々を後悔する 春本番のコーディネート。

ようやくの気温上昇で本格的な春の装い。 花見がてらの夜の集い、さて何を着て行きましょう

記事を読む

newbag

海外旅行に便利なバッグ、現金、カード、パスポートも入る。

昨年中に手に入れたものでこれはよかったなあとしみじみ感じるものについて書きました。 関

記事を読む

puccibag

見えない収納で一石二鳥。

吊り下げ方式を導入してから1ヶ月。 収納グッズの恐ろしさ 優柔不断なお片づけその後。

記事を読む

baila_6

省スペース設計で滑り止め加工つきのハンガーが降ってきた。

省スペース設計で滑り止め加工つきのハンガーを手に入れました。 ずいぶん前にハンガー全と

記事を読む

40代ファッション

2017夏コーデ、捨てても捨てなくても大丈夫。

ふと気付けば、この夏やたらめったら多用しているコーデがあります。 お出かけ気分の時はほぼこ

記事を読む

By: greg westfall

ささやか過ぎる平凡な人生は退屈か。

先月バンコクからフィリピンへのフライトの際にマニラ空港で8時間のトランジットがありました。

記事を読む

By: Maurizio Costanzo

痛いおばさんファッションのその後と女子の謎。

その後もたまにやってます、痛いおばさんコーデ遊び。 関連 痛いおばさんファッションのす

記事を読む

By: Klearchos Kapoutsis

持たない暮らし。それでもこの秋欲しいもの。

By: Klearchos Kapoutsis[/caption] モノを持たない生活をして

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

秋刀魚のしょうが蒸し
秋刀魚のしょうが蒸し、キャベツと蒸し鶏の梅わさび和え献立。

さんま、サンマ、秋刀魚の季節になりました。 今年は豊漁と

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑