奈良の酒 春鹿 純米超辛口で晩酌 豚肉の味噌漬け焼き献立。

公開日: : 最終更新日:2017/05/10 家飯, 食べること ,

奈良の酒 春鹿 超辛口

順調です。

愛知県が埋まった後はすいすい進んで行きそうな日本酒ツアーです。

関連 勝手に日本酒全国ツアー

再び近畿地方に戻って今回は奈良。奈良は日本酒発祥の地ですからね、心していただきましょう。

奈良の酒 春鹿 純米超辛口

奈良の酒 春鹿 超辛口

ジャケ買いです。黒のラベルにキラリと光る金色の超辛口。辛口純米酒好きとしては本当にありがとうございますという感じです。剛のイメージのラベルとは裏腹にキャップ部分にあしらわれた鹿がキュートでさすが奈良。

蔵元は今西清兵衛商店。サイトを見てみるとすごいロケーションですね。

参考 今西家書院のご説明(今西清兵衛商店)

今西家書院は永く興福寺大乗院家の坊官を努められた福智院氏の居宅を大正13(1924)年、今西家が譲り受けました。一説には大乗院の御殿を賜り移築したとも伝えられています。

民間所有として初めて国宝の指定を受けた建造物と隣接する蔵。駅からも徒歩圏内だし近隣には見所がたくさんあるので奈良観光時に立ち寄るのもよさそうです。

私好みの超辛口かしら、と期待しつつひやで一口。あれ?
わからん、というのが一口目の率直な印象。辛口、というかひっかかりがなさすぎるというか、わからん。もっとストレートな辛口だと想像していたんだけどこのファーストインプレッションは謎すぎるなあとしばし首を捻る。奥の純米吟醸と飲み比べをしたから余計にそう感じるのかしら、と仕切り直して燗をつけてみると辛い、辛いぞ。これは燗のほうが俄然いい。

最初はちょっと期待外れかと思ってしまったけど、飲み進めると理想的な食中酒のような気がしてくる不思議。今回入手したのはミニサイズでしっかり味わい尽くすことができなかったのでもう一度確認したいです。もしかしたら常飲したい純米酒となる可能性もあるのではと期待しています。

奈良の酒 春鹿 純米超辛口データ

蔵元 今西清兵衛商店(奈良県・奈良市)
種類 純米酒
精米歩合 60% (五百万石)
日本酒度  +12
酸度  -
アルコール度  15.0~15.9度

 

豚肉の味噌漬け焼き、青梗菜とエリンギのすまし汁献立

豚肉の味噌漬け焼き献立

  • 蕪漬け
  • 青梗菜とエリンギのすまし汁
  • 春キャベツの梅おかか和え
  • 豚肉の味噌漬け焼き

青梗菜とエリンギのすまし汁

青梗菜とエリンギのすまし汁

メインが味噌漬けなので、本日の汁物は余っていた青梗菜とエリンギを入れたおすましに。いりこだしにしょうゆで薄く味をつけています。

春キャベツの梅おかか和え

春キャベツの梅おかか和え

さっと茹でて水気を絞った春キャベツをざく切りにして叩いた梅干し、鰹節、しょうゆで和えたもの。

豚肉の味噌漬け焼き

豚肉の味噌漬け焼き

おろしたしょうがとにんにく、味噌、みりん、酒をあわせた味噌床を筋を切って叩いた豚ロース肉に塗ってラップで包んで一晩寝かせたものをフライパンで焼きました。味噌床に漬けるのではなく豚肉に味噌を塗る方式ならば使う味噌の量が少なくて済むので1枚でも気軽に味噌漬けができていいですね。

焦げる&硬くなるのを避けるために表面を焼いた後は蓋をして蒸し焼きにして取り出しホイルに包んで余熱で中まで火を通す、という手法を取ったのだけど、写真で見てみると妙に白い。ビビらずにもうちょっと焦げ目をつけたほうが美味しそうに見えてよかったかな。

日本酒にあうおつまみレシピ

久しぶりに作った味噌漬け、いいねえ。
冬場以外は味噌を常備しないスタイルが続いていたけど、味噌汁をあまり欲しない季節のほうがむしろ味噌被りを避けた味噌料理ができるから今年からは、などと考えたり。

温かいものが嬉しい夜も、まもなく終了となりそうな気配ですね。

 




関連記事

卵とわかめのスープ ぬか漬け 小松菜のおひたし 焼き油揚げの酢醤油かけ

焼き油揚げの酢醤油かけ、小松菜のおひたし献立。

すご過ぎないものの力とは。 たまにものすごくおいしいものが食べたくなって、はて、おいし

記事を読む

糠漬け

野菜のおつまみ 新じゃがの煮ころがし、糠漬け。

何年ぶりでしょうか。 ついに大好物である糠漬け体制を構築しました。 夏の晩酌には

記事を読む

140904d3

一人晩酌 9/4 鶏もも肉のウスターソース焼き、小松菜に煮浸し。

午後になると毎日 「今日は何で呑もうかなあ…」 と、冷蔵庫の中身を反芻しながら考

記事を読む

塩豚とキャベツのしょうが炒め

塩豚とキャベツの炒めもの、蕪の梅サラダ献立。

先日普通に入手したキャベツを大事に食べています。 いやー、つかめない。野菜の動きがつか

記事を読む

大根と豚肉の梅しそ炒め

大根と塩豚の梅しそ炒め、春雨サラダで家飲み。

よい献立はそれぞれの料理のバランスが取れているもの。 例えば野菜と肉か魚、豆類、海藻で

記事を読む

とうもろこしと豚肉のしょうゆ炒め

とうもろこしと豚肉のしょうゆ炒め、トマトの塩昆布和え献立。

今季初とうもろこし、かな? 信州四賀 たべくら農園の無農薬夏野菜で贅沢晩酌。 初

記事を読む

小松菜と豆腐の炒めもの

小松菜と豆腐の炒めもの、だし巻きしらすおろしで晩酌。

青菜がかぶったな。そう思いました。 豆腐と青菜とひき肉をあっさり味の炒めものにしよう。

記事を読む

鯖納豆献立

鯖納豆、酒粕漬け献立。

鯖缶ってそこそこ量が多い。 メーカーによりけりでしょうが、大体180g〜200gあた

記事を読む

海鮮塩炒め

海鮮塩炒め、焼きなすと春雨のサラダで紹興酒。

先日のロールイカの残りに海老を加えて海鮮炒めにしようと思い立ち組み合わせる青みを考える。

記事を読む

鶏むね肉のトマトだれ献立

鶏むね肉トマトだれ、わかめのねぎ和え献立。

トマトだれ、という表現も如何なものかと思いますが、ソマトソースと呼ぶには少々気がひける。よっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

さばとわかめのねぎ酒蒸し
さばとわかめのねぎ酒蒸し、三つ葉奴献立。

さばの半身が驚きのお買い得価格で手に取らずにはおれませんでした

noname
働いている人も、働いていない人も、今から10年後の働き方を考えよう。

先日お伝えした通り、来年の1月にトークイベントの開催を予定して

トルティージャの献立
トルティージャとビーツのワンプレートでスプリッツアー。

休肝+断食明け、久しぶりの家飲みは軽めにしておこうと考えた本日

shinbashi_7
忙しい毎日のメリット、仕事はないよりあるほうがいい。

ただでさえ気忙しい師走に、何を思ったか仕事を1本増やしてしまい

ねぎ卵丼献立
玉ねぎとじゃがいもとわかめの味噌汁、ねぎ卵丼献立。

味噌汁とごはんメインの晩ご飯「普通においしい」献立シリーズ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑