ボロボロ加減に感じる郷愁。

公開日: : 最終更新日:2021/07/20 ミニマルライフ

オムレツ献立

ずいぶん大人になってから、わかるようになったことがあります。

それは、酒場のメニューにハムエッグやポテトサラダが並んでいる理由。

私にとってこの2品は「普通に好きだけど、特筆すべきものはない」料理。わざわざ酒場で頼まずとも、家で食べればいいじゃないか。と、若かりし日は思っていました。

ざっかけない大衆酒場でハムエッグをとり、ソースをぐるりとまわしかけて、ビンビールのアテとする。

今でもそんな飲み方はしないけれど、理解はできるようになった気がします。

オムレツで晩酌

オムレツ献立
  • きのこと三つ葉の味噌汁
  • かぶの浅漬け
  • キャベツのおひたし
  • オムレツ

きのこと三つ葉の味噌汁

きのこと三つ葉の味噌汁

えのきとしめじをたっぷり入れた味噌汁。出汁は昆布と鰹節。味噌を溶き入れて火を止める直前にざく切りにした三つ葉を加えます。

かぶの浅漬け

かぶの浅漬け

薄切りにしたかぶを塩もみし、酢とみりん、唐辛子を加えて保存していた浅漬けに、千切り大葉を添えて。

キャベツのおひたし

キャベツのおひたし

ゆでたキャベツをざく切りにしてうつわに盛り、鰹節をのせてしょうゆをまわしかけます。

オムレツ

オムレツ

フライパンに油を引き、合挽き肉、薄切りにした玉ねぎとじゃがいもを順に炒め、塩胡椒で味付けします。塩ひとつまみ加えた溶き卵で炒めた具をオムレツ状にまとめ、ケチャップを添えます。

「オムレツ状にまとめ」とか書いてますけど、イマイチ美しくまとまらず。そりゃそうか、こういう包むタイプのオムレツを作ることって、ほとんどないもんね。

見た目はアレでも安心できる味に仕上がるのが卵料理のいいところ。これをアテに日本酒を飲むってのは、大衆酒場のハムエッグに通じるものがあるなあと。デザートは桃。

日本酒にあうおつまみレシピ

ボロボロ加減に感じる郷愁。

オムレツ

近くで見ればなおボロボロ、破れかぶれなじゃがいも入りのオムレツ。これ、子供の頃母がよく作ってくれたメニューでもあります。

でも今このオムレツをおかずにごはんを食べるのは難しい気がする。おかずにはならないが、つまみにできるとは摩訶不思議。芋が入るからなのか。

そういやポテトサラダもつまみとしては輝くけれど、ごはんのおかずとしては苦しいものがありますね。

その点、ハムエッグは万能選手。何しろ、ハムすら入っていない目玉焼き丼という、シンプル界の王様みたいな料理(?)がありますから。

目玉焼き丼献立

ノスタルジックなオムレツを作った理由はたまたま材料が揃っていたからに過ぎないんだけど、酒場への郷愁もあるのかも。

自分自身はオーダーせずとも、隣のおじさんがハムエッグとかポテトサラダにソースかけている様子をチラ見しながら瓶ビール飲みたい欲があるのかも。しかし「郷愁」て。謎の経歴詐称で酒場を故郷にするくらいには、解禁を待ち焦がれているのかも。

大人がひとりで暮らすには




関連記事

スマートフォンのない生活。

By: Gabriele Barni[/caption] 「数日中に購入します」 と声

記事を読む

持たない暮らし、長く使えばいいというものでもない。

By: Steven S.[/caption] 毎日暑いので、ここのところ基本的に足元はギョ

記事を読む

増税前に買ったもの、画面見つめすぎ警報。

「モーニングセット 398円〜」の表示を見かけて、増税を実感する10月。もちろん、ドトールの

記事を読む

今年中に捨てたいもの 先延ばし常習犯の高等技術。

今年も残すところわずか1ヶ月となり、年内に片付けておきたいことを考え始める。 まずは物

記事を読む

オールシーズンこれ1枚計画の逆転劇。

By: TANAKA Juuyoh (田中十洋)[/caption] 桃の節句も過ぎ、本格的

記事を読む

いい年をした大人がフラフラすべきではない論。

前回引っ越してから1年が経過しました。 関連 持たない暮らし、引越し作業は20分。

記事を読む

トートバッグをポットカバーに

いただきものの第二の人生。

むやみに新しいものを買わずに手持ちアイテムを活かす方法を考える式にシフトしてからずいぶん経ち

記事を読む

20年ものの靴下、靴下の捨てどき。

師走といえば大掃除ですね奥さん、ということで先日引き出しの整理をしました。 関連 持た

記事を読む

愛用中のToDoリストマネージャを教えてください。

日々のタスクは少ないに限るな! 仕事がなくなれば入るものも入ってこないフリーランスのく

記事を読む

持たない暮らしでも歯は大事。おすすめオーラルケアアイテム。

ミニマリストも歯がいのち。...古いですね。 現在、多くのモノを持たない生活をしていま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

東京大仏
推しの結婚、誰も傷つけない会話。

早朝寝床でニュースをザッピングして即、プルシェンコ嬢に連絡を

蒸しなすと豚しゃぶの大葉和え
毒々しい紺に魅せられて。

今の時期なすが安くてうれしい。八百屋の店頭で一盛り98円のな

炎症後色素沈着ケア大作戦。

体調不良によりしばらく節酒に務めておりました。あくまで「節酒

ラード使用チャーハン
背徳感が、脂の魅力。

休肝日メニューは、炒めごはん率が高いですね。 ハムライ

一人暮らしのしょうもない夏休み

そりゃそういう時期ですけど何も本気で毎日降らなくてもいいんじ

→もっと見る

PAGE TOP ↑