ボロボロ加減に感じる郷愁。

公開日: : 最終更新日:2021/07/20 ミニマルライフ

オムレツ献立

ずいぶん大人になってから、わかるようになったことがあります。

それは、酒場のメニューにハムエッグやポテトサラダが並んでいる理由。

私にとってこの2品は「普通に好きだけど、特筆すべきものはない」料理。わざわざ酒場で頼まずとも、家で食べればいいじゃないか。と、若かりし日は思っていました。

ざっかけない大衆酒場でハムエッグをとり、ソースをぐるりとまわしかけて、ビンビールのアテとする。

今でもそんな飲み方はしないけれど、理解はできるようになった気がします。

オムレツで晩酌

オムレツ献立
  • きのこと三つ葉の味噌汁
  • かぶの浅漬け
  • キャベツのおひたし
  • オムレツ

きのこと三つ葉の味噌汁

きのこと三つ葉の味噌汁

えのきとしめじをたっぷり入れた味噌汁。出汁は昆布と鰹節。味噌を溶き入れて火を止める直前にざく切りにした三つ葉を加えます。

かぶの浅漬け

かぶの浅漬け

薄切りにしたかぶを塩もみし、酢とみりん、唐辛子を加えて保存していた浅漬けに、千切り大葉を添えて。

キャベツのおひたし

キャベツのおひたし

ゆでたキャベツをざく切りにしてうつわに盛り、鰹節をのせてしょうゆをまわしかけます。

オムレツ

オムレツ

フライパンに油を引き、合挽き肉、薄切りにした玉ねぎとじゃがいもを順に炒め、塩胡椒で味付けします。塩ひとつまみ加えた溶き卵で炒めた具をオムレツ状にまとめ、ケチャップを添えます。

「オムレツ状にまとめ」とか書いてますけど、イマイチ美しくまとまらず。そりゃそうか、こういう包むタイプのオムレツを作ることって、ほとんどないもんね。

見た目はアレでも安心できる味に仕上がるのが卵料理のいいところ。これをアテに日本酒を飲むってのは、大衆酒場のハムエッグに通じるものがあるなあと。デザートは桃。

日本酒にあうおつまみレシピ

ボロボロ加減に感じる郷愁。

オムレツ

近くで見ればなおボロボロ、破れかぶれなじゃがいも入りのオムレツ。これ、子供の頃母がよく作ってくれたメニューでもあります。

でも今このオムレツをおかずにごはんを食べるのは難しい気がする。おかずにはならないが、つまみにできるとは摩訶不思議。芋が入るからなのか。

そういやポテトサラダもつまみとしては輝くけれど、ごはんのおかずとしては苦しいものがありますね。

その点、ハムエッグは万能選手。何しろ、ハムすら入っていない目玉焼き丼という、シンプル界の王様みたいな料理(?)がありますから。

目玉焼き丼献立

ノスタルジックなオムレツを作った理由はたまたま材料が揃っていたからに過ぎないんだけど、酒場への郷愁もあるのかも。

自分自身はオーダーせずとも、隣のおじさんがハムエッグとかポテトサラダにソースかけている様子をチラ見しながら瓶ビール飲みたい欲があるのかも。しかし「郷愁」て。謎の経歴詐称で酒場を故郷にするくらいには、解禁を待ち焦がれているのかも。

大人一人暮らしのヒント




関連記事

旅の荷物、便利な小細工と必需品。

雑誌やサイトで 「女性の海外旅行の必需品は?」 などというお題でいろんなグッズを

記事を読む

女はこうあるべき?女はおしゃれしなきゃ!という何の根拠もない呪縛。

By: Nikolaus kim[/caption] 私の持ち物の中で多くの割合を占めている

記事を読む

手湿疹ケア1ヶ月

指先がパックリ割れる季節になりました。

乾燥! いやー、こうもいきなり寒くなるとかないませんな。乾いた女には厳しい季節がヒタヒ

記事を読む

今日捨てたもの 8/4 思い出のある食器。

今月は小さなものでも1日に1つは手放していく月間です。 毎日続けたら、31個は減る計算

記事を読む

「買いまくる」彼女と「買わない」私の事情。

今朝遠方に住む友人から小包が届きました。 小包、といっても中身は旬の果物でも、海外旅行土産

記事を読む

寒がりの冬ファッション 防寒対策スエットは却下。

By: Miguel Virkkunen Carvalho[/caption] 冬に向けての

記事を読む

モノが多い、捨てられない、片付かない。ならば、まずは不用品を家に入れない工夫から。

先日仕事で某企業主催の説明会に参加してきました。 社内の会議室を利用して開催されたものです

記事を読む

洋服が少なくなると、コーディネイトはもっと真剣になる。

By: swong95765[/caption] 最近ブルーのシャツにボーイフレンドデニム、

記事を読む

軽くて小さい、はどれくらいもってくれるのか。

早いもので、我が相棒も、もうすぐ3歳。 MacBook Air 11インチを購入。小さ

記事を読む

旅を支えるシンプルケアと日焼け肌のアフターケア。

いやー、焼けた。 関連 ビーチリゾートお気軽一人旅 2016。 今回は到着日の天

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

初心者 瞑想
私を蝕む恐ろしい無意識の力。

昔から、なくて七癖と申しまして、人は誰しも少なからず「クセ」

→もっと見る

PAGE TOP ↑