シンプルコーディネイトに大活躍のアイテムを手放す。

公開日: : ファッション, ミニマルライフ, 捨てる

lightdenim

白シャツやデニム、黒パンツ、ボーダーTなど、誰しもがそれぞれ自分なりの

「定番」

と言えるアイテムを持っているのではないでしょうか。

現在の私にとってグレーのパーカーはかなりの頻度で登場する定番アイテムとなっています。

今日捨てたもの

mvp1

  • グレーのパーカー

昨年の夏から散々使い倒したパーカーを処分しました。

関連 大人のシンプルコーディネイト。一番活躍したアイテムは何だ?

定番アイテムを捨てるとはこれいかに、といった感じですが、何のことはない新しいものに買い替えただけです。

関連 買わない日々を経て、おっかなびっくり前進中。

新しいパーカーを買ったけれど先日考えた部屋着問題を鑑みて先代ももうしばらく活用しようか。そう考えて今まで温存していたのですが、久しぶりに自宅に戻って確認してみるとちょっとありえないやぶれかぶれっぷりだったのでもう引退時期かなと。ええ、私の部屋着の基準は

「そのままでも外に出られる」

ですからね。これはちょっとあんまりにもあんまり、しかしここまで使えばもはや悔いなし。

おつかれさまでした。

普通の服のその先は

ジャケットの着こなし

やたらめったら買い足さずに手持ちの服を活かす方法を全力で考えたり、飽きのこないシンプルな装いに傾倒したりと、ここしばらくは40代ファッション迷子らしくウロウロウロウロして参りましたが今のところファッションの方向性は

  • 新しいアイテムを頻繁に買い足さない
  • 普通の服、カジュアルに偏り過ぎない
  • シンプルなりに自分らしいテイストをプラスする

といったところに落ち着きそうです。

普通の服でおしゃれに、は透明感があって所作に無駄がなくみるからにきちんとしていそうな雰囲気のある人ならとっても素敵なんだけど、残念ながら私はシンプル、ナチュラル、カジュアル系を着こなすために肝心な「具」が伴っておらず、シンプルなのは残念ながら頭の中だけという体たらく。自分で言うのもなんですが、40余年の人生でコツコツと培ってきた邪さが顔ばかりか毛穴という毛穴からにじみ出ている気さえしています。

とはいえあまりモノを増やしたくない。この部分は変わることはなさそうなので、シンプルながらに随所にこの邪さという個性を主張すべく自分らしい装いを追求していく所存です。

ミニマリストの持たない暮らし

ボロボロになったパーカーは捨てたけど新しいパーカーは既に手元に。これからしばらくの間活用するであろうこの「普通のアイテム」。さて、どう調理していきましょうか。

物を持たないシンプルな暮らし=無個性とは限らないもんね。

 




関連記事

早く乾くと少なくてすむ。速乾性って結構大事。

By: Adam Selwood[/caption] 先日新調したタオルの話。 参考 フェイス

記事を読む

欲しいモノがない時代 生き方が最後の商品になる。

旅先で何か素敵な出会いがあればケチらず迷わず手に入れます、と言っていた先月。 関連 旅

記事を読む

友達はみんなお金持ちだから、何もよろこんでくれない。

わかりやすい酒瓶を担いで友人の誕生日を祝いに行く。 「わかりやすい酒」 というと

記事を読む

本当に危ない、ベトナム・ホーチミン一人旅。

羽田発、JALの深夜便を使い、現地時間の朝5時過ぎに、ベトナム・タンソンニャット空港に到着し

記事を読む

モノを減らす最適な方法、引越し10日間で捨てたモノたち。

40過ぎてわざわざシェアハウスに入居した理由のひとつが「モノを減らしたい」からであると書きま

記事を読む

リストは心を導く道具。ドミニック・ローホー「ゆたかな人生が始まるシンプルリスト」

夕方の雷、凄かったですねえ。 そういや夏の夕方の雷雨を部屋から眺めるの好きだったなあ、

記事を読む

広がったデニムのダメージ加工を修理してみた。

プライベートではデニム着用率がかなり高いです。 当然、よく使う分だけ痛みも早くなるので

記事を読む

今日捨てたもの 誰にでも似合うメガネとトレンド。

By: Billie Grace Ward[/caption] ファッションアイテムの中でも

記事を読む

捨てる量が、年々少なくなってきた。

今年からようやく、出向かない人になりました。 昨年の資料を参考にしながらぽちぽち入力し

記事を読む

執着心の強い女の持たない暮らし。

By: Kylir Horton[/caption] 次回の旅の計画をしています。 ち

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

健康診断結果に納得がいかない中年の叫び。

毎年毎年飽きもせず、健康診断の結果を公表し続けています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑