シンプルコーディネイトに大活躍のアイテムを手放す。

公開日: : ファッション, ミニマルライフ, 捨てる

lightdenim

白シャツやデニム、黒パンツ、ボーダーTなど、誰しもがそれぞれ自分なりの

「定番」

と言えるアイテムを持っているのではないでしょうか。

現在の私にとってグレーのパーカーはかなりの頻度で登場する定番アイテムとなっています。

今日捨てたもの

mvp1

  • グレーのパーカー

昨年の夏から散々使い倒したパーカーを処分しました。

関連 大人のシンプルコーディネイト。一番活躍したアイテムは何だ?

定番アイテムを捨てるとはこれいかに、といった感じですが、何のことはない新しいものに買い替えただけです。

関連 買わない日々を経て、おっかなびっくり前進中。

新しいパーカーを買ったけれど先日考えた部屋着問題を鑑みて先代ももうしばらく活用しようか。そう考えて今まで温存していたのですが、久しぶりに自宅に戻って確認してみるとちょっとありえないやぶれかぶれっぷりだったのでもう引退時期かなと。ええ、私の部屋着の基準は

「そのままでも外に出られる」

ですからね。これはちょっとあんまりにもあんまり、しかしここまで使えばもはや悔いなし。

おつかれさまでした。

普通の服のその先は

ジャケットの着こなし

やたらめったら買い足さずに手持ちの服を活かす方法を全力で考えたり、飽きのこないシンプルな装いに傾倒したりと、ここしばらくは40代ファッション迷子らしくウロウロウロウロして参りましたが今のところファッションの方向性は

  • 新しいアイテムを頻繁に買い足さない
  • 普通の服、カジュアルに偏り過ぎない
  • シンプルなりに自分らしいテイストをプラスする

といったところに落ち着きそうです。

普通の服でおしゃれに、は透明感があって所作に無駄がなくみるからにきちんとしていそうな雰囲気のある人ならとっても素敵なんだけど、残念ながら私はシンプル、ナチュラル、カジュアル系を着こなすために肝心な「具」が伴っておらず、シンプルなのは残念ながら頭の中だけという体たらく。自分で言うのもなんですが、40余年の人生でコツコツと培ってきた邪さが顔ばかりか毛穴という毛穴からにじみ出ている気さえしています。

とはいえあまりモノを増やしたくない。この部分は変わることはなさそうなので、シンプルながらに随所にこの邪さという個性を主張すべく自分らしい装いを追求していく所存です。

ミニマリストの持たない暮らし

ボロボロになったパーカーは捨てたけど新しいパーカーは既に手元に。これからしばらくの間活用するであろうこの「普通のアイテム」。さて、どう調理していきましょうか。

物を持たないシンプルな暮らし=無個性とは限らないもんね。

 




関連記事

ジレを楽しむコーディネイト、少ない服でもアグレッシブに。

By: Alexa LaSpisa[/caption] アイテム数を絞った結果、お気に入りの

記事を読む

コーディネイトバランス問題。ハイカットスニーカーは足が短く見える。

By: Evil Erin[/caption] もうそろそろ毎日ギョサンでいいよね、という季

記事を読む

抹茶ガトーショコラ

40代、初めての家計簿に感心。

あと、お金のやりくりができないので困っています。お給料だけでは、全然足りません。 そり

記事を読む

一生お金に困らない自信とその方法。

どうなのよ、仕事のほうは。母に問われて、ぼちぼちですねと適当に答える。 ちなみに母は私

記事を読む

減らす技術で、もっと小さく価値あることを。

30代の頃はよく、仕事の効率化や時間管理術の本を読んでいました。 仕事はもちろん、人生のあ

記事を読む

12月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの ’15

By: LASZLO ILYES[/caption] 現在スーツケースを持ってうろうろと移動

記事を読む

今日捨てたもの 最後まで責任を取る覚悟はあるか。

By: Cristeen Quezon[/caption] どうにも物持ちがいいので痛んでし

記事を読む

素焼きミックスナッツ

素焼きアーモンドに飽きたらミックスナッツがおすすめ。

乾きもの。 その言葉の意味を知ったのはまだ私が可憐な少女だった頃のこと。なんて大人っぽ

記事を読む

寒がりの冬ファッション 防寒対策スエットは却下。

By: Miguel Virkkunen Carvalho[/caption] 冬に向けての

記事を読む

目に入るたびに捨てたくなる。

By: Clemens v. Vogelsang[/caption] あーやっと捨てられた!

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

豚肉とにんじんのにんにく焼き
豚肉とにんじんのにんにく焼き、納豆汁で晩酌。

存在感のあるサイズで調理するにんじんのつまみが好きです。例え

未知の味、ミニマリスト主婦の困惑。

私がまだ10歳かそこらだったので、昭和50年代の話です。我が

→もっと見る

PAGE TOP ↑