スヌードのコーディネイトで知る40代ファッションのアクセント。

公開日: : ファッション, ミニマルライフ

旅の間は手持ちの洋服をぐっと減らすようになったこの頃。

年末年始の旅も持参するアイテム数はかなり絞っていました。

関連 旅のファッション 荷物を少なくするため洋服は現地調達すべし?

寒さを考慮して持参したアウターはダウンのみ、だった今回。久々に違うコートも着ましょうかと赤いコートを手にとって、ふとあまり活用できていないアイテムを思い出しました。

そういえばこれ、気に入ってるのに数回しか使ってないなあ。

スヌードを使った今のコーデを考える

スヌードコーデ

気に入っているのに使いこなせていないアイテムとは、かなり厚手のスヌード。
写真はやや濃い目に見えますが、実際はかなり明る目のグレー。ざっくりとした網み目とカジュアルすぎないシルエットが気に入っているものの、登場回数の少ないアイテムのひとつです。

はて、なぜこれをあまり使ってこなかったのだろう?

考えてみると原因は2つ。

ひとつは髪型。
これを購入した当時はまだ髪が長かったので、首もとにボリュームの出るスヌードと長い髪のバランスを考えあぐねていたこと。アップにしちゃえばいいんだけど、そうなると寒いし、服とのバランスが云々とかいろいろ考えていたような気がします。

そしてふたつ目は設定。
毎度おなじみで恐縮ですが、そこそこのお値段で購入したアイテムなのだからなんとなく「よそゆき」として扱わなきゃいけないような気がしていたんですね。

関連 ファーベストのコーディネイトで考える「よそゆき」のこと。

なんという貧乏性。ていうか、「よそ」ってどこだ。また舞踏会か。

かなりキレイめのデザインとはいえ、スヌードはスヌード。たとえ舞踏会にお呼ばれしてもこれをドレスの上にまとってダンスをすることはできないでしょう。

もうかわいくはならないから大丈夫

というわけでさっそく着用。

ショート丈の黒ジャケットにデニム、足元はスニーカー、昭和のコートを羽織った首元このスヌードを巻き、ついでに髪も癖毛っぽく巻いて無造作感を演出してみました。アクセサリーはサングラスのみ。

昔はね、赤と明るいグレーなんていうふわっとしたカラーを組み合わせるとか、こういうコーデの足元にスニーカーを持ってくる、ということがどうしてもできなかったのですよ。異なるテイストのアイテムを組み合わせるのが苦手な上に。うまくハズせないというか。

それは偏にファッションに対して

「カッコよさ」

を追求していたからこその苦手意識であって、スニーカーとか履いてカジュアルダウンすると「かわいい」になっちゃうからイヤ!という拒否反応でもありました。

そんな私もすっかり大人。
明るい色合いの組み合わせとスニーカーくらいではもうどう間違ってもかわいくなんてなりっこないのでした。

いやあ、年齢っていうのは時に強力なアクセントとなってコーディネイトを助けてくれますね。ってかなりいいように言ってますが。

40代女性のファッション

とにかく、適度にハズすことにも抵抗がなくなってきた今日この頃。
このスヌードもこれで晴れて一軍入りだね!とご機嫌で出かけたのですが、もう一つ問題が。

これ、見た目ほど暖かくなかった。
あれ?これも登場回数が少ない原因だったか?

まあいいや。レザーやダウンと合わせるとか、秋口にアウターとして活用するとか、いくらでも方法はあるさ。
新たなコーディネイトを思いついたことでようやくうまく着こなせる自信がついたお気に入り、まだまだ手放す気にはなれないのでした。

 




関連記事

白髪とヘアアイロンの複雑な関係。

By: farhad sadykov[/caption] いやいやいや。 それじゃなくて他に買

記事を読む

ストール

シンプルファッションにプラスするおすすめアイテム。

好きなものに関してはしつこい私。 ずっとこのブログで推し続けているブランドのセールがき

記事を読む

持たない暮らし、引越し作業は20分。

By: John Benson[/caption] 家もいいけどまわりもね。 ということで、新

記事を読む

鞄の中身は絶対に見せられない。

訳あって、友人宅の留守を預かることになりました。 「部屋にあるものなんでもテキトーに使

記事を読む

ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

当ブログ、カリッとした毎日。がきっかけとなり、この度1冊の本が出来上がりました。 関連

記事を読む

捨てる女、出会いを求める。

あれから、ラジオをよく聴いています。 関連 好きなものだけの毎日が、出会いのチャンスを

記事を読む

今年の春こそ環境改善。

一体いつからこの話をしていたのでしょうか。身軽で簡素でモノがなくても、人生は十分複雑だから

記事を読む

引っ越しで変化したお金の使い方。

奥さん、8月です(久しぶりのフレーズ)。 「この1ヶ月間は、必要なものなら予算を気に

記事を読む

おひとりさまの老後資金。自分年金作りは40代からでも遅くない?

これまで自分の中で漠然としていたマネープランについて、最近少し具体的に考えるようになりました。

記事を読む

おしゃピクでなぜ悪い インスタ女子の歪んだリア充。

By: dave.see[/caption] おしゃピク? ああ、インスタのことでしょ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

働くことに飽きている。

自分の中で「かなり重い」と認識している案件の打ち合わせ前日。

腰痛改善記録、椅子がこわい。

腰痛改善計画の続きです。 長年苦しみ続けている腰痛を改

Speed Wi-Fi 5G X12 NAR03に機種変更。

数年に1度のことなのに、なぜ毎度毎度こんなに面倒なのだ!と吠

50代一人暮らしの1ヶ月の支出。老後に備え、いかにして小さく暮らすか。

現役世代のゴールがちらりちらりと見えてきた50代。友人知人と

腰痛改善に向けて始めたこと2つ。

今年こそは腰痛改善に取り組むぞ!と宣言して早1ヶ月が経過。や

→もっと見る

PAGE TOP ↑