スヌードのコーディネイトで知る40代ファッションのアクセント。

公開日: : ファッション, ミニマルライフ

旅の間は手持ちの洋服をぐっと減らすようになったこの頃。

年末年始の旅も持参するアイテム数はかなり絞っていました。

関連 旅のファッション 荷物を少なくするため洋服は現地調達すべし?

寒さを考慮して持参したアウターはダウンのみ、だった今回。久々に違うコートも着ましょうかと赤いコートを手にとって、ふとあまり活用できていないアイテムを思い出しました。

そういえばこれ、気に入ってるのに数回しか使ってないなあ。

スヌードを使った今のコーデを考える

スヌードコーデ

気に入っているのに使いこなせていないアイテムとは、かなり厚手のスヌード。
写真はやや濃い目に見えますが、実際はかなり明る目のグレー。ざっくりとした網み目とカジュアルすぎないシルエットが気に入っているものの、登場回数の少ないアイテムのひとつです。

はて、なぜこれをあまり使ってこなかったのだろう?

考えてみると原因は2つ。

ひとつは髪型。
これを購入した当時はまだ髪が長かったので、首もとにボリュームの出るスヌードと長い髪のバランスを考えあぐねていたこと。アップにしちゃえばいいんだけど、そうなると寒いし、服とのバランスが云々とかいろいろ考えていたような気がします。

そしてふたつ目は設定。
毎度おなじみで恐縮ですが、そこそこのお値段で購入したアイテムなのだからなんとなく「よそゆき」として扱わなきゃいけないような気がしていたんですね。

関連 ファーベストのコーディネイトで考える「よそゆき」のこと。

なんという貧乏性。ていうか、「よそ」ってどこだ。また舞踏会か。

かなりキレイめのデザインとはいえ、スヌードはスヌード。たとえ舞踏会にお呼ばれしてもこれをドレスの上にまとってダンスをすることはできないでしょう。

もうかわいくはならないから大丈夫

というわけでさっそく着用。

ショート丈の黒ジャケットにデニム、足元はスニーカー、昭和のコートを羽織った首元このスヌードを巻き、ついでに髪も癖毛っぽく巻いて無造作感を演出してみました。アクセサリーはサングラスのみ。

昔はね、赤と明るいグレーなんていうふわっとしたカラーを組み合わせるとか、こういうコーデの足元にスニーカーを持ってくる、ということがどうしてもできなかったのですよ。異なるテイストのアイテムを組み合わせるのが苦手な上に。うまくハズせないというか。

それは偏にファッションに対して

「カッコよさ」

を追求していたからこその苦手意識であって、スニーカーとか履いてカジュアルダウンすると「かわいい」になっちゃうからイヤ!という拒否反応でもありました。

そんな私もすっかり大人。
明るい色合いの組み合わせとスニーカーくらいではもうどう間違ってもかわいくなんてなりっこないのでした。

いやあ、年齢っていうのは時に強力なアクセントとなってコーディネイトを助けてくれますね。ってかなりいいように言ってますが。

40代女性のファッション

とにかく、適度にハズすことにも抵抗がなくなってきた今日この頃。
このスヌードもこれで晴れて一軍入りだね!とご機嫌で出かけたのですが、もう一つ問題が。

これ、見た目ほど暖かくなかった。
あれ?これも登場回数が少ない原因だったか?

まあいいや。レザーやダウンと合わせるとか、秋口にアウターとして活用するとか、いくらでも方法はあるさ。
新たなコーディネイトを思いついたことでようやくうまく着こなせる自信がついたお気に入り、まだまだ手放す気にはなれないのでした。

 




関連記事

By: Nick Page

股下80cm以上の人を探しています。

By: Nick Page[/caption] 先日某コーヒーショップで打ち合わせを終えて

記事を読む

manytipeofcoin

モノを持たないミニマルな生活で「節約」できるのか。

タイトルの通りです。 持たない暮らしとお金の関係性について、 「ミニマリストは普

記事を読む

By: Nathan Jones

「汚れてもいい普段着」の謎。

By: Luke Ma[/caption]   本気で寒い! というシ

記事を読む

By: Jose  Losada

大人のシンプルコーディネイト。一番活躍したアイテムは何だ?

By: Jose Losada[/caption] 暑さが盛り返しても空はすっかり秋のそれ。

記事を読む

whitepants

少ない服で秋ファッション(2)家で洗えるレザージャケット。

暑い。 夏の陽気に逆戻りですね。 正直この暑さの中、秋服について書くテンションでもな

記事を読む

By: David Goehring

収納術に興味もなければセンスもない、だから他に選択肢はない。

By: Dave Miller[/caption] 現在の住まいには収納がありません。何度も

記事を読む

By: Luigi Torreggiani

今日捨てたもの 9/28 洋服にも思い出は宿る。

By: Luigi Torreggiani[/caption] あれ、捨てたんだっけどうだっ

記事を読む

ミニマリストのクローゼット

持たない暮らしと旅の小さなクローゼット。

40代ともなれば安ホテルに泊まるのはなかなかキツいよね、という人も多いのですが、一人旅の時は

記事を読む

By: asenat29

今日捨てたもの 2/12 10年選手。

By: asenat29[/caption] 飽きっぽい性格の癖に妙に物持ちがいいです。

記事を読む

By: David Goehring

今日捨てたもの 5/10 最後のブラウン系。

By: David Goehring[/caption] 今回の旅を最期の舞台にしよう、と決

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

さばとわかめのねぎ酒蒸し
さばとわかめのねぎ酒蒸し、三つ葉奴献立。

さばの半身が驚きのお買い得価格で手に取らずにはおれませんでした

noname
働いている人も、働いていない人も、今から10年後の働き方を考えよう。

先日お伝えした通り、来年の1月にトークイベントの開催を予定して

トルティージャの献立
トルティージャとビーツのワンプレートでスプリッツアー。

休肝+断食明け、久しぶりの家飲みは軽めにしておこうと考えた本日

shinbashi_7
忙しい毎日のメリット、仕事はないよりあるほうがいい。

ただでさえ気忙しい師走に、何を思ったか仕事を1本増やしてしまい

ねぎ卵丼献立
玉ねぎとじゃがいもとわかめの味噌汁、ねぎ卵丼献立。

味噌汁とごはんメインの晩ご飯「普通においしい」献立シリーズ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑