スヌードのコーディネイトで知る40代ファッションのアクセント。

公開日: : ファッション, ミニマルライフ

旅の間は手持ちの洋服をぐっと減らすようになったこの頃。

年末年始の旅も持参するアイテム数はかなり絞っていました。

関連 旅のファッション 荷物を少なくするため洋服は現地調達すべし?

寒さを考慮して持参したアウターはダウンのみ、だった今回。久々に違うコートも着ましょうかと赤いコートを手にとって、ふとあまり活用できていないアイテムを思い出しました。

そういえばこれ、気に入ってるのに数回しか使ってないなあ。

スヌードを使った今のコーデを考える

スヌードコーデ

気に入っているのに使いこなせていないアイテムとは、かなり厚手のスヌード。
写真はやや濃い目に見えますが、実際はかなり明る目のグレー。ざっくりとした網み目とカジュアルすぎないシルエットが気に入っているものの、登場回数の少ないアイテムのひとつです。

はて、なぜこれをあまり使ってこなかったのだろう?

考えてみると原因は2つ。

ひとつは髪型。
これを購入した当時はまだ髪が長かったので、首もとにボリュームの出るスヌードと長い髪のバランスを考えあぐねていたこと。アップにしちゃえばいいんだけど、そうなると寒いし、服とのバランスが云々とかいろいろ考えていたような気がします。

そしてふたつ目は設定。
毎度おなじみで恐縮ですが、そこそこのお値段で購入したアイテムなのだからなんとなく「よそゆき」として扱わなきゃいけないような気がしていたんですね。

関連 ファーベストのコーディネイトで考える「よそゆき」のこと。

なんという貧乏性。ていうか、「よそ」ってどこだ。また舞踏会か。

かなりキレイめのデザインとはいえ、スヌードはスヌード。たとえ舞踏会にお呼ばれしてもこれをドレスの上にまとってダンスをすることはできないでしょう。

もうかわいくはならないから大丈夫

というわけでさっそく着用。

ショート丈の黒ジャケットにデニム、足元はスニーカー、昭和のコートを羽織った首元このスヌードを巻き、ついでに髪も癖毛っぽく巻いて無造作感を演出してみました。アクセサリーはサングラスのみ。

昔はね、赤と明るいグレーなんていうふわっとしたカラーを組み合わせるとか、こういうコーデの足元にスニーカーを持ってくる、ということがどうしてもできなかったのですよ。異なるテイストのアイテムを組み合わせるのが苦手な上に。うまくハズせないというか。

それは偏にファッションに対して

「カッコよさ」

を追求していたからこその苦手意識であって、スニーカーとか履いてカジュアルダウンすると「かわいい」になっちゃうからイヤ!という拒否反応でもありました。

そんな私もすっかり大人。
明るい色合いの組み合わせとスニーカーくらいではもうどう間違ってもかわいくなんてなりっこないのでした。

いやあ、年齢っていうのは時に強力なアクセントとなってコーディネイトを助けてくれますね。ってかなりいいように言ってますが。

40代女性のファッション

とにかく、適度にハズすことにも抵抗がなくなってきた今日この頃。
このスヌードもこれで晴れて一軍入りだね!とご機嫌で出かけたのですが、もう一つ問題が。

これ、見た目ほど暖かくなかった。
あれ?これも登場回数が少ない原因だったか?

まあいいや。レザーやダウンと合わせるとか、秋口にアウターとして活用するとか、いくらでも方法はあるさ。
新たなコーディネイトを思いついたことでようやくうまく着こなせる自信がついたお気に入り、まだまだ手放す気にはなれないのでした。

 




関連記事

無駄使いが嫌いなクセにとんでもない無駄遣いをする。

無駄なことは好きか否かと問われれば、まあ好きだと返すでしょう。むしろ好きなことはほとんどが無

記事を読む

NY ホテルエジソン ツインルーム

荷物を持たない都会のホテル暮らし。

引っ越したという知人の話をよくよく聞いてみると、現在はホテルを拠点として生活していると言う。

記事を読む

タイパンツのコーディネイト

着こなせないけど捨てない服とその理由。

By: Nattu[/caption] お気に入りだったのに似合わなくなった服、賞味期限が切

記事を読む

マスクは苦しいからつけたくない。

ドライでアーバンな大人同士のお付き合いなので、普段は実家に電話の1本入れることがない。便りがない

記事を読む

減らす計画、捨てる日々再び。

舌の根も乾かぬうちにとはまさにこのこと。 先日妙に嫌味っぽい記事を書いておいてなんです

記事を読む

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りでやや肌寒く感じるけれど、最後に

記事を読む

気に入らないもの一気に捨てて全とっかえなんてしなくても。

By: Ged Carroll[/caption] 昨日に引き続き月初の定例ポスト。

記事を読む

抹茶ガトーショコラ

40代、初めての家計簿に感心。

あと、お金のやりくりができないので困っています。お給料だけでは、全然足りません。 そり

記事を読む

捨てたら見えた偏愛傾向、それでもやっぱり欲しいもの。

By: Gabriel Saldana[/caption] 身内の引越しをネタにしたことがあ

記事を読む

ジャケットの着こなし

少ない服でオフィスカジュアル、買い足すべきアイテムはあるか。

真っ当なお仕事に従事されている大人男女であればビジネスやフォーマルな場でもバッチリな装いを準

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

https://crispy-life.com/tag/%e7%84%bc%e9%85%8e/
鶏もも肉のソース焼き、タアサイのスープ献立。

卵とじやらそぼろあんかけやら、おじいちゃんが好みそうなやさし

「何もしない」に、忙しい。

さわやかな週末でございましたね。雲ひとつない青空の下、ご近所

新玉ねぎと卵の炒めもの、キャベツのツナ和え献立。
新玉ねぎと卵の炒めもの、春キャベツとツナのサラダ献立。

新玉ねぎに春キャベツの並び。積極的に季節を生活に取り込むぞと

今年の春こそ環境改善。

一体いつからこの話をしていたのでしょうか。身軽で簡素でモノが

牛肉とにんじんの塩煮献立
にんじんと牛肉の塩煮、白菜と落とし卵の味噌汁献立。

大ぶりに切ったにんじんがメインのおかず、牛肉とにんじんの塩煮

→もっと見る

PAGE TOP ↑