2017夏コーデ、捨てても捨てなくても大丈夫。

公開日: : ファッション, ミニマルライフ

ota_39

ふと気付けば、この夏やたらめったら多用しているコーデがあります。
お出かけ気分の時はほぼこればっかり、かもしれない。

お出かけコーデ、などと言ってはみたものの、ご近所仕様ワンピースとさほど変わりないカジュアルさ加減ではあります。

関連 思考停止ワンパターンワンピースはおしゃれじゃない・夏。

しかし私の中ではなぜかこれが17夏のお出かけコーデ。そしてこの組み合わせにはやっぱり新しいアイテムは何一つ使っていないのです。




夏のお気に入りスタイル

40代ファッション

さてそのコーデとは、古着っぽさの出るレトロプリントのノースリーブカットソーに薄手のカーディガン。

カットソーはいつどこで買ったのか全くもって思い出せない謎アイテム、でも、そこそこ長く持ち続けている、と思う。透け感のある素材ゆえ一枚では着られないので、中にキャミソールを入れます。

カーディガンはintocaのもので、こちらもそろそろ10年選手か。これ、前から見るとプレーンなカーディガンなのだけど、袖が異様に長く、後ろ身頃が一部だけ長くなっていてちょうどお尻がすっぽり隠れるというちょっと変わったデザイン。普通に羽織るのはもちろん、肩掛けにすると袖の長さがいい感じのアクセントになるのでノースリーブに合わせるのに重宝しています。

このトップスの組み合わせに、黒のリネンパンツ+スニーカーを合わせる、というのがこの夏編み出したヘビーローテーションスタイル。

JOSEPHのリネンパンツも結構年代もので、以前はポインテッドトゥのショートブーツを合わせて履いておりました。が、ヒールのある靴を常用しなくなってからというものやや疎遠に。

関連 40代のファッション、靴と鞄の選び方が変わる理由。

しかしスニーカー使いにすっかり抵抗のなくなった今、めでたく復活を遂げたのでした。

トップスが同じ組み合わせでもデニムを持ってくるならスニーカーではカジュアルすぎるのでウエッジソールのサンダルをチョイス。いずれにしてもカジュアルなスタイルではあるけれど、自分の中ではご近所カジュアルとは一線を画すお出かけコーディネイトになっているのでした。あくまでも自分の中では、ね。

捨てても、捨てなくても大丈夫

baila_6

さてこのお気に入りスタイル。使ったアイテムはいずれも手持ちのものばかりで新規導入はありません。辛うじてデニムは今年新しく買い換えたもの、サンダルは去年の夏に購入したもの、くらいでしょうか。

持っているものは何も変わらない。でも、この組み合わせが妙に気に入っている2017夏。

今年らしいアイテムを都度投入してどんどん新しいコーディネートを試すおしゃれも面白いけれど、今あるものをどう組み合わせれば今年の自分にちょうどいいのかしらん?と、自分なりのスタイルをアップデートしていく作業もまた楽し、であります。

関連 洋服が少なくなると、コーディネイトはもっと真剣になる。

洋服を減らしたいのに減らせない人へのアドバイスに

「1年着なかった服は二度と着ることはない、と割り切って捨てる」

なんてのがよくあるけれど、気に入っているアイテムならば多少疎遠になる時期があってもまたこんな風に親密になる日が訪れるものなのかも、と考える。

関連 いつか使うかものいつかは来ないと言うけれど来た。

こういうことを言うと物を減らしたいと考え中の人を迷わせてしまうかもしれませんが、もし疎遠になった時点でリネンのパンツを捨てていたとしたら、そこには別のアイテムが鎮座していたことでしょう。でも、捨てなかったから今またこうして使えていて、でも、だからこそ別のアイテムには出会えていない。

ミニマリストの持たない暮らし

大切なのは自分が選んだ物ときちんと向き合い、最後まで責任を持つこと。その結果としての選択ならば捨てても、捨てなくても、どっちでも大丈夫ってことですかね。身も蓋もない言い方ですけどもね。

 






関連記事

brightroom

生活感のない部屋を作る方法とその効果。

現在シェアハウスにてせっせと断捨離を進めているのはいつでも移動できる身軽な体制を整えたいから

記事を読む

By: Olivier GRYSON

1月1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの ’16

By: Olivier GRYSON[/caption] 昨日に引き続き月初の定例まとめポス

記事を読む

By: sara.lauderdale

気持ちいいことがやめられない。

By: sara.lauderdale[/caption] 未だに新規購入を我慢しています。

記事を読む

160422denim

普通の服がおしゃれ、じゃない。少ない服を着回す弊害。

By: Leon Brocard[/caption] ようやく気温も安定してきた今日この頃、

記事を読む

By: Thomas Beck

好きなものだけの毎日が、出会いのチャンスを逃している。

By: Thomas Beck[/caption] 先日民放ラジオ101局特別プログラムなる

記事を読む

rooftop2

荷物の少ない旅。旅行中の洗濯はどうする?

セブに来て1週間。既に滞在場所は3箇所目になりました。 暫く住んでいたことのあるエリア

記事を読む

By: THOR

捨てられない洋服にハサミを入れる勇気。

By: THOR[/caption] 今日は久しぶりにタイパンツを着用。夏らしい麻素材のパン

記事を読む

By: Frédérique Voisin-Demery

減らす日々終了、荷物は2割減ったのか。

By: Frédérique Voisin-Demery[/caption] 引き続き月初の

記事を読む

Dr.Martens チェルシーブーツ

手持ちの服を活かす買い物方法を改めて。

先日新しい靴を購入したので新たな冬のコーディネイトにあれこれチャレンジできて楽しいです。

記事を読む

tsukiji150912

人間より、モノのほうが信じられる。

ここのところ訳あって依存に関する書物を読み漁っています。 その中で 「人間は人(

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ito_5
伊東へ日帰りドライブ旅 日本散歩・静岡県

東京から静岡県・伊東市まで、日帰りドライブに行ってきました。

鶏むね肉の梅おろし和え
鶏むね肉の梅おろし和え、ピーマンの焼きびたし献立。

食欲の落ちる夏にぴったりの、さっぱりとした鶏肉料理。 な

rincon
少ない、小さい、軽いをよろこぶおかしな流れ。

夏季休暇中の友人らと集まって、遅い時間から食事へ。 突然

夏野菜の焼き浸し献立
エンサイとひき肉の炒めもの、なすと島オクラの焼きびたし献立。

エンサイってなんじゃらほい。 馴染みのない青菜だけれど、

iknow
有言実行、TOEIC600点超え。

次のTOEICは600点オーバー狙いますからね、見ててください

→もっと見る

PAGE TOP ↑