財布を使わない日々。

公開日: : 最終更新日:2019/07/07 ミニマルライフ

travelbag

最近財布を使っていません。

そもそもここ数年は財布然とした財布は使わなくなっていたのですが、財布然としていない財布すら使わなくなったというか、必要性が薄れてきたなと感じています。

理由はもちろん、キャッシュレス決済です。

時代ですね。

財布を使わない生活

hochiminh_foods_41
10数年前ならばクレジットカードを使うのは衣類や家具家電など大きな金額を動かす場合、もしくはネット通販が主でしたが、最近はカードが使える店であれば少額でもカード決済を選ぶようになりました。

昔からローンを組むのは好きじゃないものの、現金を使わなければ金銭の重みがわからなくなる云々という考えは持ち合わせておらず、何ならポイントたまるしいいじゃん派でした。

クレジットカードは何枚必要か。

しかしながら、千円かそこらでカード出すなんて申し訳ないしもじもじ、とは思っていた。しかし、時は令和。サインレスがすっかり進んだことも手伝って、カフェやコンビニでもピ、で払えるならピ、できるようになりました。

電車もピ、で乗って、出先のカフェでもピ、で払って、帰りにピ、で買い物して、ピ、でまた電車に乗る。あれ、今日現金一回も出してないぞと感じる日の割合が徐々に大きくなっており、交通系ICとクレジットカードを入れたパスケースがあればままどうにかなっています。

キャッシュレスなんて昨日今日始まったことじゃなし何を今更、という感じですけども。

それでも現金が必要な理由

romen
ピ、に慣れてしまうと紙幣や硬貨をごそごそ探したり受け取ってまたしまったりする作業が億劫になるもので、ついついカード可の店に行きたくなる…かと言えばそれはない。

日参している近所の八百屋は現金しか使えないし、お気に入りの居酒屋も、素朴なパン屋も、休日昼飲みの〆で立ち寄る蕎麦屋も、ピ、はできない。できたら便利だしうれしいかもしれないけれど、足が遠のく理由にはならない。

逆に、カードの明細や「大人の家計簿」をチェックして、チェーン系カフェとかコンビニとかスーパーの明細ばかりが並び始めたら、これはマズいことになったのだ、と思うでしょう。生きた街で暮らしているくせに、考えなしに長いものに巻かれてんじゃないよ自分、と。

同じものばかり、こんなにたくさんいらないのに。

完全キャッシュレス及び財布レス生活にはまだまだならないでしょうが、仕事で出ている平日はパスケースひとつで事足りるのも事実。じゃあ、日替わりで装備変えればよかろうとお思いでしょうか。

私のような注意力散漫な人間は、大事なものを日替わりする能力がありません。入れ替えたつもりでカードが入ってない、現金が入っていない、つまりは何も持たずのサザエさん状態に陥るなど、何らかのポカをやらかすことは目に見えています。だから財布然としていない財布を今しばらくは活用する所存です。

ちなみに財布然としていない財布ことお財布ポーチ的なアレには、現金カードの他、ハンカチちり紙、鍵にスマホに最低限のメイク道具、ペンにメモまで収めているものですから、これさえあれば出かけられるのは便利。パスポートも入るサイズだと尚よし。

 




関連記事

不要になったプリンターの処分方法。

ずっと気になっていた最後の大物、プリンターを処分するために、粗大ゴミ収集の申込をしました。

記事を読む

本当に危ない、ベトナム・ホーチミン一人旅。

羽田発、JALの深夜便を使い、現地時間の朝5時過ぎに、ベトナム・タンソンニャット空港に到着し

記事を読む

40代のヒール

ヒールが辛い、大人のヒールの選び方。

By: THOR[/caption] 華奢なヒールや重たい鞄をなんとなく遠ざけるお年頃。

記事を読む

9月 1ヶ月間に捨てたものリストと買ったもの

9月のまとめです。 9月8月に比べるとはさほどあれこれ多くを捨てたわけではありません。

記事を読む

あなたが今すぐモノを減らすべき5つの理由?

捨てたものと買ったものを毎月記録し続けています。 関連 捨てたものリストと買ったもの

記事を読む

無駄使いが嫌いなクセにとんでもない無駄遣いをする。

無駄なことは好きか否かと問われれば、まあ好きだと返すでしょう。むしろ好きなことはほとんどが無

記事を読む

CheQinn Bangkok Chic Hostel

思い出の品を使い切る。

今回の旅に持参したものの中には既に処分していても不思議ではないものがいくつか含まれています。

記事を読む

捨てる日々、日本人が今なおFAXを使う理由。

By: Scott Schwartz[/caption] 訳あって現在所有している荷物をもう

記事を読む

秋・2週間の旅の荷物 ナイロントートひとつでまかなえるか。

約2週間の旅の荷物。 冬場は難しいとしても、今の時期ならば普段使いのナイロントートで十

記事を読む

壊してさらば、眉デザインのゆくえ。

何かを捨てる、手放す時のパターンにはいくつかあって。 これはもう役目を終えたな、などと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

干しキャベツのロールキャベツ
寒空に野菜を干す。

久しぶりに、ベランダでキャベツを干しました。以前はちょくちょ

80代ミニマリスト主婦の幸せのかたち。

昭和10年代生まれの老夫婦にしては珍しく、ものの少ないすっき

→もっと見る

PAGE TOP ↑