40代、初めての家計簿に感心。

公開日: : 最終更新日:2019/08/07 ミニマルライフ

抹茶ガトーショコラ

あと、お金のやりくりができないので困っています。お給料だけでは、全然足りません。

そりゃ大変だ。でも確かに、家計のやりくりってそれなりの技術を要するものなのかもしれないなあと、若い人の悩みを聞いて考えました。

仕事ができない人とは一緒に働きたくない。

私くらいの年齢になれば家計のやりくり歴も長く、手慣れたものではありますが、思い返せば「家計簿」とか「お小遣い帳」みたいなものをマメにつけた記憶はない。お小遣い帳。ゴクリ。

40代、初めての家計簿

note16

いや、試したことはあるが、もう忘れちゃってるだけかもしれないけれど、記憶にないということは続いてはいなかったのでしょう。

何よりここ10数年は仕事の会計をする必要に迫られており、毎月銀行口座も現金もちまちま記帳しているものだから、家計にまで手を出す気になれないというのが正直なところです。

でも、今は、アプリがあるじゃないですか。

なんとなく検索してみたら出るわ出るわの家計管理アプリ。どれ、どんなもんかねと興味本位で「おとなのおこづかい帳」なるアプリをダウンロードしてみて、それはそれは驚きました。

月の予算、家賃や通信費などの固定費、食費、外食費、被服費などの他、自分で自由に設定できる勘定項目をセットすれば準備完了。あとは日々の支出をスマホでぽちぽち入力すれば、1日の支出合計から今月の残高、支出のバランスグラフまで一瞬で作成してくれるとは、なんて便利なんだ。

って、こんなことは素敵な奥さん界隈ではもう常識なんでしょうが、初めて使ってみた家計簿アプリの優秀さに心底感心してしまった。

その昔は封筒に現金を分けて入れて云々、なんて家計管理が流行ったりもしたけれど、クレジットカードの支出管理問題とか、至らない点がいろいろありました。でもアプリを使えば簡単に管理できるとは、ああ新時代。いいなあ、すごいなあ。で、結構楽しいなこれ。

おそらく今月1ヶ月で終焉するブームになりそうですが、家計管理に慣れない一人暮らしを始めたばかりの若い人とか、新社会人とか、新婚さんとかには力強い味方となってくれるのではないでしょうか。

ていうか、青色申告用の記帳もこれでできるんじゃないのか?CSV書き出し機能もついてるし、大げさな会計ソフトじゃなくてこの手のアプリで代用できるんじゃないなのか?

未だ事業会計はエクセル管理の私。老後資金2千万確保のためにも、そろそろ新方式を導入しようかしら。

※追記 その後も使い続いています。
お金の「見えない不安」を取り除くには。

おひとりさまの老後資金。自分年金作りは40代からでも遅くない?

 




関連記事

持たない暮らし、放浪癖と引越し事情。

By: yoppy[/caption] 先日友人と住まいについて話していて気がついたのですが

記事を読む

20年ものの靴下、靴下の捨てどき。

師走といえば大掃除ですね奥さん、ということで先日引き出しの整理をしました。 関連 持た

記事を読む

当たり前のことを当たり前と思うべからず。

By: Keng Susumpow[/caption] 自分にとっては普通のこと、なんでもな

記事を読む

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りでやや肌寒く感じるけれど、最後に

記事を読む

4月1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの ’16

By: Tomoyuki Kawashima[/caption] 月初の定例ポストです。

記事を読む

ケチな人間が嫌いなタイプの無駄遣い。

月末までに済ませねばならない支払いがあったので、いつものようにオンラインバンキングで処理を試

記事を読む

おこもりで気づいた、必要なもの、いらないもの。

あっという間に連休が終わってびっくりしています。個人的にはもっと長くても全然ウェルカムですが、終

記事を読む

ブランドアイテムは、いつもやさしい。

By: Luis Villa del Campo[/caption] 季節外れにブーツを捨て

記事を読む

組み立てひとりでできるもん。引っ越し散財日記その1。

今回の引っ越しを機に、無駄なもの、気に入らないものは徹底的に排除しようと決意していました。

記事を読む

何を着ても似合わない 持ってる服を全部捨てる?

By: Jorge Franganillo[/caption] 最近何を着ても似合わなくなっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

腰痛改善に向けて始めたこと2つ。

今年こそは腰痛改善に取り組むぞ!と宣言して早1ヶ月が経過。や

ご近所感覚の酒場を求めて。韓国ソウル一人旅で食べたもの・その2

韓国・ソウル食記録の続きです。1人で飲むなら、定食で。韓国・

やりたいことリスト’24「ちゃかし倒してゲームする」

毎年恒例の儀式・その2「やりたいことリスト」のお時間がやって

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

→もっと見る

PAGE TOP ↑