1月1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの ’16

昨日に引き続き月初の定例まとめポスト。

1ヶ月間に捨てたもの、そして買ったものを記録し続けています。

関連 捨てたものリストと買ったもの

別にたいして大きな動きもなければ断捨離やらお片づけがこのブログのメインテーマでもなく日々内容がとっ散らかっているありさまなので、もう捨てたものリストのまとめは書かなくてもいいんじゃないかと思わなくはありません。

どうなるんでしょうか。まあ考えます。

1月に捨てたものリストと買ったもの

今日捨てたもの

「量」としてはかなり捨てましたね。なんせ本類が大量でしたから。まあこれは全て自分のものというわけではないのですが、一応含めることとします。

ちなみにこれらは書籍に強そうなところ、漫画に強そうなところ、音楽CD専門にしているところ、といろいろわけて下取りに出したのですが、ダンボール4箱分の買取額はなんと1,000円ちょっと!でした。

古い本とかCDばっかり、しかも当時かなり人気のあるタイトルで市場に多く流通しているものばっかりだったから、そんなもんでしょうねえ。ずっと気になっていた荷物を無料で引き取ってもらえただけでもありがたいってもんです。

1月に買ったもの

  • ナシ

毎度のことですがもちろん消耗品等は含めず。先月はあちこち出かけたり外食したり飲み食いできるお土産物買ったりばっかりだったから、他のモノは何にも買いませんでした。

あ、枕カバーがあった。
捨てたと同時によさそうなのを通販で発見してオーダーしたんですが、色が合わなくて返品してしまったんですよ。

って、白の枕カバーに色が合うもへったくれもあるかって話なんですが、シーツの色と合わなかったんですね。シーツがオフホワイトなのに枕カバーは病院のベッドのごとき真っ白で。頼む前に気付けよ。

枕カバーに合わせてシーツも白くしてしまうという手も考えたのですが、ただでさえ殺伐とした部屋が余計に寒くなりそうなのでやはりオフホワイトを探すことにして今はタオル敷いて寝てます。ちなみに10年ほど前に住んでいた部屋に友人が遊びに来たときの第一声は

「なにここ、病院?」

でした。
あの部屋、床も壁も扉も何もかもが真っ白で、天井高が3mくらいあって、白いベットとソファしか置いてなかったもんなあ。懐かしい思い出。

ミニマリストの持たない暮らし

しかし枕カバーひとつちゃちゃっと決められないとはかなり痛々しいですな。
でも仕方なく使ったり側に置いたり妥協したり、という行為を今年はできる限り排除していきたいので、これもひとつの試金石と捉えてめげることなく暮らそうと思います。

 




関連記事

持たない旅のファッション、意外に使えたヘンな服。

基本的に、移動時にはデニムを選ぶことが多いです。 旅の荷物を減らすコツは、荷造り前のひ

記事を読む

今日捨てたもの 紙袋2つだけの荷物でお引っ越し。

By: Sugar Beach Residences[/caption] 必要最低限のモノで

記事を読む

毎日ひとつづつ捨てるという試み。

今日で7月も終わりですかー。 今月は新居での生活にも慣れ、新しい生活のペースを確立した

記事を読む

ものがなく、いつでも動ける身軽な人。

ペーパーレス化がぐいぐい進んだことも理由でしょうか。フリーアドレスを採用するオフィスがかな

記事を読む

table-lamp

増やしたくない、灯りが怖い、寝落ちしたい。

ベッドに入ってから寝付くまでの間、ついつい手に取ってしまうスマホ。 就寝前にブルーライ

記事を読む

少ない服の着まわし、決定的に足りないアイテム。

By: Rubbermaid Products[/caption] 久しぶりにクローゼットの

記事を読む

仕事ファッション、同僚とGUのトップスが丸かぶり。

今日はトップスが丸かぶりだから2人で並ぶとちょっと照れますね。そうですね。 取引先で2

記事を読む

靴下が片方ない(怒)

By: Eden, Janine and Jim[/caption] 子供って生意気ですよね

記事を読む

今日捨てたもの 11/15 自分では選ばなかったであろうもの。

「一日一捨」運動を実施していた今年の8月ほどではありませんが、最近また少しづつモノを減らして

記事を読む

空いた時間を埋めたくて、部屋を片付けてばかりいる。

相変わらずマドンナは人気です。 関連 70代ミニマリスト主婦の財布。 私が子供の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

「あなたみたい」と、言われても。

最近、またまたFacebookのアカウント乗っ取りが流行って

→もっと見る

PAGE TOP ↑