今日捨てたもの 望みを叶える方法はひとつじゃない。

公開日: : ミニマルライフ, 捨てる

最近はめっきり音楽CDのデータ化に勤しんでいるからか、他のモノにあまり目がいかない状態です。

関連 部屋にモノが多くて困っています。

実は結構ハマってます、データ化作業。あれだけめんどくさいめんどくさい言ってたくせに、やり始めたらなんだか面白くなってきたという事実。

データ作業の面白みに関してはまた改めて書くとして。

今日はいいタイミングが来たのでずっと気になっていたモノを引退させました。よくよく考えれば今まで使い続けていたのが不思議です。




今日捨てたもの

151125lg

  • 調味料入れ

調味料、と言ってますが、塩です。塩と小さじがセットになったおなじみのヤツです。

このタイプの塩入れを長年使い続けてきたのですが、特段使いやすいわけでもなく何の思い入れもありません。なのにただなんとなく

「塩にはこれ」

と勝手に決めつけてきました。

が、現在の私の状況から考えるとこれ、ホントに使いにくいんです。

今の住まいには大小何箇所かキッチンがあり、メインのキッチンに大型冷蔵庫や食品・調味料を保管しておけるロッカーがついています。が、私はそれらは殆ど使わず自室にて最低限の食材を保管しています。
大型の冷蔵庫に入れておくと何をどこに入れたか忘れてしまいそうになるし、自分のフロアのキッチンで料理を済まそうと思った時にわざわざ調味料を移動させるのも面倒、というのがその理由。

よって、毎回調理時にはその日使う食材と調味料を自室から持ち出しているわけです。といってもご存知の通りの粗食なので大荷物にはならないんですけども。

関連 シンプルメニューで毎日家飲み

一人暮らしは調味料を1本使い切るのに時間がかかります。大容量のほうがお得なのはわかっているのですが、数十円、数百円節約するために大容量の調味料を買って結局使い切れずに劣化させるのはイヤ。
よってみりんや酢、油などの液体調味料は常に一番小さいサイズで購入しているので持ち運ぶのも大して苦にならないのですが、問題はこの塩入れ。意外とかさばるし蓋がパカパカするしで持ち運ぶにはとっても不便。しかも、塩は毎日絶対使うし。

ということに随分前から気がついていたのだけど、なんとなくそのままにしていました。なぜだ。

まあ本来塩なんて日々持ち運ぶものじゃないんでこのパカパカする形状はある意味正解なんですが、今の私には不正解。よって、容器に入れた塩が無くなったこのタイミングで塩容器を切り替えることにしました。

新しい入れ物は、瓶。ジャムが入っていた小瓶。

これならかさばらないし、手提げの中にぽいっと入れられるし、今のスタイルに俄然合っています。

さらば、パカパカ塩入れ。
多分もう使うことはない、かな。

望みを叶える方法は何通りもある、はず

昔はこのタイプの容器に塩やら砂糖やら入れて、隣にはちょっとおしゃれなスパイスラックにあれこれ詰め替えてキッチンに並べたりしてたけど、そういやあのスパイスラックはいつ捨てたんだったかな。
見た目はいいけど使い勝手が悪いしキッチンに置いてたらベタベタするしでなんだかなあと思いながら使っていた記憶があります。

まあね、一人暮らし開始当初の1口コンロ時代からずっと機能的でおしゃれなキッチンが憧れだったので、あれこれ試してみたかったんですよ。うふふ。

ミニマリストの持たない暮らし

今となっては調味料を並べるどころか何故か日々家の中で持ち運ぶ日々を送っていますが、窓があって明るくて広くておしゃれで機能的なキッチンがある部屋に住みたい!という憧れは叶っているという不思議。

結局あれだ、望みを叶える方法なんて何通りもあるってことですよ、多分ね。

 






関連記事

By: Luigi Torreggiani

今日捨てたもの 9/28 洋服にも思い出は宿る。

By: Luigi Torreggiani[/caption] あれ、捨てたんだっけどうだっ

記事を読む

成田空港第3ターミナル

預け荷物20kgの目安と成田空港の電源カフェ。

いい天気! が、朝早くに出たのでさすがに寒く、薄手のパーカーだけで出かけるのはちょっと無理

記事を読む

By: Adam Selwood

早く乾くと少なくてすむ。速乾性って結構大事。

By: Adam Selwood[/caption] 先日新調したタオルの話。 参考

記事を読む

comparing

ミニマリストのクローゼット公開、という記事が使えない理由。

モノを減らしたいと考えている人にとって、片付けに関する書籍、断謝離を実践している人やミニマリ

記事を読む

By: John Benson

持たない暮らし、引越し作業は20分。

By: John Benson[/caption] 家もいいけどまわりもね。 というこ

記事を読む

By: Tammy Strobel

小さな暮らしも素敵だけど、大きな家ってやっぱりいいよね。

By: Shubert Ciencia[/caption] 子供の頃から「大きな家」に住むの

記事を読む

By: Sergio  Pescaico

持たない生活、持てない私のしつこい憧れ。

ありがたいことに、このブログを通じて商品レビューのご依頼などを頂くことがあります。 興

記事を読む

By: Rennett Stowe

白シャツ一枚 装いプレイの可能性。

極端な話、仕事がらみの旅行じゃなければ洋服なんてラクなものが一番だし、枚数だって少なくていい

記事を読む

newbag

海外旅行に便利なバッグ、現金、カード、パスポートも入る。

昨年中に手に入れたものでこれはよかったなあとしみじみ感じるものについて書きました。 関

記事を読む

By: Phil Roeder

今日捨てたもの 寿命か、自分の不注意か。

By: Phil Roeder[/caption] 身の回りに置くものを妥協せずきちんと選び

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

140905lg.min
ものがない部屋、寒がりの布団、冷え性の真冬。

今年は本格的な冬の到来を待たずに脱出できるかも、などとほくそ笑

checkup.min
再検査、3ヶ月計画は企画倒れ。

8月に受けた健康診断で、まさかの3ヶ月後再検診の刑を食らいまし

セロリと豆腐の炒めもの
セロリと豆腐の炒めもの、キャベツのおかか和え献立。

なんか最近この手の作戦が多めだけど、残りもの一掃献立。

tokyotower36
続けた先に、何かいいことあるかもしれない。

そんなにずっと続けてるんだったら、もっと何か別のことを考えれば

アッシパルマンティエ
アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン。

冬のごちそう、グラタンでワインを飲みたいシリーズです。

→もっと見る

PAGE TOP ↑