海外旅行に便利なバッグ、現金、カード、パスポートも入る。

公開日: : 最終更新日:2018/10/25 ミニマルライフ, 旅人への道

JALプレミアムエコノミーラウンジ

昨年中に手に入れたものでこれはよかったなあとしみじみ感じるものについて書きました。

関連 2016年、買ってよかったものベスト3。

布団かよ、という感じですがいいじゃない。

ランキング上位に食い込んでいるアイテムの中でまだ書いていないものがあったのでここらで回収。旅のスタイルや荷物の量がさすがに定まってきたのでそろそろいいかなあと導入しました。

身軽にすっきり旅するためのアイテムを投入

エールフランスラウンジ

海外生活中肌身離さず身に着けていたボディバッグを一昨年処分しました。

関連 思い出の品を使い切る。

ボロボロじゃないか。いや、かような惨状となったのは最期の舞台がまさかのソンクランだったからではありますが、ここまで使い切れば清々しいというもの。長年お世話になりましたとお別れしたのでありました。

以降は手持ちのバッグで凌いだりしていたのですが、やっぱり要るよなあと。

パソコンと一眼レフカメラを必ず持参するのでスーツケース持参の場合でもサブバッグは必須。よって最近はそのサブに財布やらパスポートやらも入れていたのですがいちいち出したりしまったりするのに手こずっておりました。

そもそも私、こういう動作が苦手。ものすごく苦手。

出したり入れたりしている間に鞄の中をぐちゃぐちゃにしてしまうしセキュリティチェックで一通りひん剥かれ後なんて元の状態に戻るまでに異様なまでの時間を要する。平たく言えばノロいのです。

整理整頓が苦手なだけでなく、ノロい。なんかもうどうしようもない感じですがそれでも人には旅立たねばならない時がある。

というわけでノロさをカバーできなおかつすっきり旅立てるアイテムを導入しました。

パスポートが入るトラベルポーチ

newbag

旅行の時はいかにも高価そうなものとかブランドアイテムは防犯上持たないようにしているのでお気楽なものがいい。そしてやっぱりパスポートが入るサイズがいいよねーと目に止まったものを割と勢いで購入してみたらばなかなかよかった。

サイズは小さいけれどこの中に

  • コイン
  • 紙幣
  • カード類
  • スマホ
  • ハンカチ
  • メモ
  • ボールペン

 

など最低限必要なものがまるっと入るので極端に言えばこれひとつで行動が可能。
カード入れがきちんとわかれているものの1枚づつ分けるにはイマイチ入れ辛いのはご愛嬌、でしょうか。その他ジッパーの位置やらポケットのサイズ感はなかなかよくできておりお値段の割には優秀。旅の時は常時身につけておけるこんなバッグがあるとやっぱり捗るなあと感じました。

海外旅行用にと用意したバッグだけどこれ、普段の財布として使ってもよさそう。近所へ買い物に行く時なんかはこれだけ持って行けばいいんだもんね。ショルダーの紐をつけかえればクラッチにもできるし。

というわけで暫く使ってみようと思っています。

スーツケース用アレンジケース

そしてもうひとつ新調したのがパッキング用のアイテム。

ボトムスとかかさばるニットあたりはスーツケースに直入れするのだけれど下着やら靴なんてのは袋物に入れたくて、これまではお馴染みショップバッグを活用しておりました。でもこれもそこそこかさばるんだよね、袋によってはガサゴソ音がうるさいし。

整理整頓が苦手なりに工夫を重ねパッキングのスタイルが定まってきた今、そろそろあってもいいかなと専用アイテムを購入しました。

 

今回は大きい方から

  • トップス類1
  • トップス類2
  • 洗濯物入れ
  • 下着類
  • アクセサリー

と使って上手い具合に収まりました。もうひとまわり大きなサイズのあるセットがよかったかなあと思うもののショップバッグと比べれば遥かに美しく収まるのでこれまた捗る。しかしセットとして入っているメジャーは何に使えばいいのか未だ分からず。機内持ち込みバッグのサイズを測りましょうねってことなのかしらね。

とにかく旅の準備が苦手な私の整理整頓を今後はこれらにサポートしてもらうとします。

シンプルになれば必要なものが見える説

ここ暫くは旅行のための買い物はせずあるもので済ます縛りを設けた旅の準備を心がけていました。

関連 旅の準備のコンセプト。

おかげで少ない荷物だけで旅立てるようになり、不要なものは持参しなくなり、旅の無駄がそぎ落とされ、自分のスタイルが固まり、結果必要なものが何かがわかったような。

シンプルにすることで大事なものが見えてくる好例ですね。

ミニマリストの持たない暮らし

なんて大げさなものでもないですが、いずれにせよなかなかいい買い物ができました。さあ、今年もまたこれらを活用してどこかへ出かけられるかな?

 




関連記事

引っ越しから10年以上そのまま放置していたダンボールを開封する。

By: Osamu Kaneko[/caption] 先日家族総出で実家の片づけをしました。

記事を読む

少ない服でおしゃれ、は可能なのかを探る新しい挑戦。

何度もファッションに関する記事を書いています。 関連 ファッションに関するあれこれ

記事を読む

rincon

少ない、小さい、軽いをよろこぶおかしな流れ。

夏季休暇中の友人らと集まって、遅い時間から食事へ。 突然パエリアが食べたくなったという

記事を読む

いかにして働かずに暮らすか。

先日某誌の編集者から 「毎度読者の食いつきがいいのは老後不安煽り系のネタだ」 と

記事を読む

大人のセブ島短期英語留学記録 「セブ日記」はじまる。

苦手な寒さから無事脱出、南の島に到着しました。 今回の旅の目的地は毎度おなじみフィリピ

記事を読む

個人ブログ、あなたの日常なんかに誰も興味はない。

By: filipe ferreira[/caption] もう10年くらい読み続けているブ

記事を読む

携帯電話を持たない生活終了の危機。

携帯電話のない生活を、今も継続しています。いや、厳密には携帯しているのですが、いわゆるキャ

記事を読む

今日捨てたもの 12/29 傷んだことに気がつきにくい。

By: Didriks[/caption] 私が現在住んでいるシェアハウスは若い人が多いので

記事を読む

なんにも持っていなくても、奪われるのはやりきれない。

はっきりはわからないけれど、おそらくモアルボアルの海のような。 ひとしきり遊んだのでそ

記事を読む

突然の誘いに対応できないご近所ファッション問題。

By: Alejandro Pinto[/caption] 近所のカフェで仕事をしていると友

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑