湯たんぽメインで寒い冬を乗り切れるか ’16。

公開日: : 最終更新日:2018/12/17 健康と美容, 冷え性改善

11月の東京に雪が降るとか降らないとか。

参考 【東京】11月の初雪、記憶にありますか?(ウェザーニュース)

現在の部屋は太陽の恩恵を存分に蓄積できる作りなのかどうかはわかりませんが、晴れた日には夜まで驚くほど暖かく助かっています。それでも真冬になればそれなりに寒くなるでしょうが、以前の部屋と比べれば随分マシになりそうで寒がりかつ冷え性の身としてはうれしい限り。

関連 外より寒い家は、ある。

一方で、ものすごく寒い場所もありまして、すでに足元温めグッズの使用を開始しております。

湯たんぽで足を温める

2yutanpo4

今年もやわらか湯たんぽを使い始めました。気付けば早くも使用3年目です。

関連 末端冷え性におすすめ やわらか湯たんぽで足を温める。

旧住まいではすきま風なのか床から上がってくる冷気なのか、部屋で椅子に座って仕事をしている時や食事をしている時は凍えるほどの寒さでエアコンでは全く対応できない状態でした。が、現在の部屋は厚手の靴下を履いていれば今のところさほど足元に冷たさは感じません。

が、なぜかキッチンが寒い。すごーく寒い。

立って料理をしている時は動いているせいであまり気にならないものの、座って食事をしましょうとなった時に床のひんやりとした冷たさがルームシューズと靴下を通しても伝わってくるような、なんというか硬い冷たさ。旧住まいと同様エアコンでは対応できない系統のこの寒さ、足元が冷たくてはせっかくの晩酌タイムが寒々しいものになってしまいます。

ということで現在は主に食事中の足元に湯たんぽを使用中。キッチンで使うならそのまま歩けるブーツ湯たんぽもいいなあと思うものの、そんなに湯たんぽばっかり何種類もいらないのでダメになるまでは今あるものを使います。さすがに3年目ともなると当初はやや気になっていたウェットスーツ素材独特の匂いもほとんど感じなってきたしね。

湯たんぽと羽毛布団でこの冬を乗り切りたい

そして失敗したと思っていた新しい寝具が意外や意外、今の時期でも全然問題ありません。

関連 1枚でオールシーズン使える布団を探して。

お風呂上がりで温まった体のまま潜り込めば瞬時にほかほかと温まるのでこれは湯たんぽと併用すればオールシーズンいけるかも。もともとずっしりと重量のある布団が苦手だからかもしれないけれど、この軽さが頼りなくなければ真冬の使用もアリ、なのかもしれません。

妙に暖かい部屋と羽毛布団とやわらか湯たんぽ。寒くなりそうな今年の冬、これらでどうにか乗り切れるでしょうか。

ミニマリストの持たない暮らし

精鋭部隊に期待しつつ、さらなる冷え性改善を目指して自らの努力も続ける所存であります。

※ 早いもので、湯たんぽ愛用歴4年となりました
本気の冷え性改善計画 ’17。




関連記事

健康診断ゲームの攻略を諦めない。

今年も大好きな健康診断の季節がやってまいりました。 大好き、ってのは言い過ぎな気もし

記事を読む

白髪がカッコいい服、白髪が似合う人。

白髪対策についてずっと書いていますが。 参考 白髪ケアの記録 かなり長持ちしたカ

記事を読む

本気の冷え性改善記録 6日目 ベッドの誘惑。

あれ、なんかタイトルがいやらしいですね。 この冬こそは末端冷え性を改善するぞ!と日々できる

記事を読む

ワンタフトブラシ

抜歯翌日の状態、頬の腫れ 40代の親知らず抜歯記録。

By: Steve Snodgrass[/caption] 40代で親知らずを抜くことになる

記事を読む

サンホワイト ワセリン

キレイの基準が低すぎる。

やったね、有言実行! 逃げ切り宣言からまだ2ヶ月ですが、年が変わって2018。

記事を読む

湯たんぽで足をロックする季節になりました。

By: Acid Pix[/caption] いやー、寒い。 ここしばらく暖かい日が続

記事を読む

リライズ

暫定首位を獲得した白髪対策と次の一手。

夏の終わり頃に使い始めたヘアマニキュア、「カラーアゲインプラス」を1本使い終わりました。

記事を読む

健康診断終了後、別室に連れて行かれる。

毎年夏になると、健康診断を受診しています。もちろん、今年も行ってまいりました。しばらく酒を抜

記事を読む

白髪用カラートリートメントジプシー卒業、もうロングにはできない。

約5年に渡ってねちねちと書き続けてきた白髪ケア記録。今回でひとまず 「カラートリートメ

記事を読む

MIHARA YASUHIRO

ヒールを履けない女、毎日ヒールを履く女。

週末は所用があり友人と原宿で待ち合わせをしていたのですが、会うなり 「春水堂へ行きたい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

50代一人暮らしの晩酌
50代一人暮らしの晩酌事情。

100年ぶりの晩酌記事です。長年しつこく書き続けていた晩酌記

引っ越しから1年、ものが増えまくっている。

新居に越してから、早1年が経ちました。持たない暮らし、引っ越

ブログ開設10周年、あとは「老後」のお楽しみ。

カリッとした毎日。を開設したのは、2014年7月3日。なんと

働くことに飽きている。

自分の中で「かなり重い」と認識している案件の打ち合わせ前日。

腰痛改善記録、椅子がこわい。

腰痛改善計画の続きです。 長年苦しみ続けている腰痛を改

→もっと見る

PAGE TOP ↑