中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

公開日: : 最終更新日:2021/09/23 健康と美容

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出さずにはおられない、よい中秋の名月でしたね。

中秋の名月といえば、お月見団子ではなく、タコぶつ。そうです、井伏鱒二です。タコのぶつ切りをくれえ、それも塩でくれえ。って毎年言ってるな、これ。

さて、あまりにも立派な月が、あまりにも美しく見えるベランダのすぐそばに、ベットを置いているものですから、明け方前ふと目覚めて、窓から覗く月のパワーに圧倒されることもしばしばです。

目覚めるのは、だいたい朝の4時前後。相変わらず、長時間連続睡眠は叶いません。

おばさんは寝る体力がない

睡眠の質を上げようと、ここ数年いろいろ試してきました。

睡眠にも相応の体力が必要だとかで、年を取ると眠りが浅くなりがちなのはご存知の通り。私も6時間とか8時間とか連続で眠れることはあまりなく、2~3時間置きに目が覚めてしまいます。ベッドから起き上がらず目を閉じていたとしとも、意識はずっと起きているパターンもある。

この「意識は起きている」状態であれこれ考えてしまうとたいそう疲れるので、何らかの策を練らねばなりません。

頭の中の声が相変わらずうるさい 、あなたいったい誰。

しかしここのところは、まあまあいい睡眠がとれていると自負しています。長時間ノンストップでは眠れないけど、そこそこぐっすり眠れている、はず。そのせいか、月がキレイな夜なぞは、むしろ途中で目が覚めてよかったとさえ感じる始末です。

ホント、なんなんですかね、あの月の圧倒的な存在感って。あまりの輝き具合に、さてはお迎えがきたのかと一瞬慌てます。

睡眠の質向上を助ける、4つのアイテム

質のよい睡眠のお供として定着しているのは、音楽と本と寝具、そして香りです。

就寝時にタイマーをセットしたタブレットで、リラクゼーションとかメディテーションとか環境音とか、サロンでよく流れていそうな音を流しています。普段は聞かないタイプの音楽。

そこへ睡眠導入剤としての活字を加え、天日干しのふかふか布団に潜ればスタンバイOK。あとは好みの香りをクンカクンカしているとすぐに寝落ちできてしまいます。

部屋の香りには長らくTHANNのフレグランスミストを使っていました。ポプリでも愛用しているオリエンタルエッセンスはかなり好きな香り。でももう少し手軽に使いたくて(ケチ)、最近はアロマスプレーを自作しています。

自作といっても、スプレーボトルにアルコールと水を合わせて、好みのオイルを数滴垂らすだけ。オイルはいつも数種類まとめて買うので、都度ブレンドしています。

ベルガモットとかタンジェリンなどの柑橘系が好みの私にしてはめずらしく、今のスプレーはローズ系。バラに限らずフローラル系統の香りって自分のキャラに合わなさすぎて笑えるけど、まあたまには華やかなのもいいでしょう。

調べてみたところ、ローズの香りは心を落ち着かせる作用があり、柑橘系の香りとの相性がいいそう。ローズのスプレーを振って、枕にベルガモットを数滴垂らすいつものやり口も、あながちデタラメではなかったということか。

こんな具合でアロマの効能云々はまるでわかっておらず、単純に香りを楽しんでいるだけ。それでも心地よく眠れているのだから、香りってのはエラいもんですね。睡眠のお供としてだけじゃなく、床の拭き掃除にも惜しみなく使っています。

大人一人暮らしのヒント




関連記事

ぎっくり腰の痛み対策、あってよかった意外なもの。

By: Simply CVR[/caption] 腰の調子が悪いと自覚していた矢先のぎっくり腰。

記事を読む

ファスティング(家断食)の記録 その8 ~断食で得たものとその効果~

連続でお伝えしてきた自宅でのファスティング記録。 参考 ファスティング(家断食)の全記

記事を読む

甘い女。

誰だったかが朝ご飯には絶対アイス!と言っているのを聞いて、なんという剛の者よと驚愕した記憶が

記事を読む

新橋ときそば細打ち

食べる量を減らしたくはない おなかぶよぶよ大作戦。

それはいいけどおまえの腹問題はどうなったのだ。 高らかに宣言しておきながらその後一切触

記事を読む

食べなきゃ痩せる、は当たり前?休胃日生活1ヶ月。

By: Sonny Abesamis[/caption] 週に一度の休肝日を設けるようになっ

記事を読む

毎日がドラマティックな起床。

3週間ほど前から目覚ましアプリを使い始めました。 Sleep Cycle Sleep

記事を読む

白髪を染めないという選択肢。

By: Melanie Tata[/caption] 白髪ケアが面倒くさいなあもう。

記事を読む

海外在住女性はなぜ化粧をしなくなるのか。

By: Pete[/caption] ここ1ヶ月ほどフィリピンやタイにいて新しい出会いもあり

記事を読む

持たない暮らしでも歯は大事。おすすめオーラルケアアイテム。

ミニマリストも歯がいのち。...古いですね。 現在、多くのモノを持たない生活をしていま

記事を読む

美魔女より難易度の高い妖怪に関する考察。

何年経っても全然変わらない人がたまにいます。そういう人たちは同窓会に出席するたびに 「

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め
いつもと少しだけ違う色。

節酒習慣のおかげで飲酒量はぐっと減りましたが、たまに晩酌もし

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

→もっと見る

PAGE TOP ↑