休肝日ごはん トマトと大葉のオイルパスタ献立。

公開日: : 最終更新日:2019/05/15 家飯, 食べること ,

トマトと大葉のオイルパスタ

連休中に出かけたベトナムで調達したバッチャン焼きの椀。昨日初めて使ってみましたが、なかなかいい塩梅でした。

トマト卵炒めごはん、キャベツとしらすのゆかり和え献立。

ごはんもの、麺類など、いろいろいけそうなこの椀、休肝日を利用していろんなものを盛ってみようと考えた次第です。

にしても、ベトナム食器にパスタって、無理やりだなあ。

トマトと大葉のオイルパスタ献立

トマトと大葉のオイルパスタ

  • しめじとベーコンのスープ
  • キャロットラペ
  • トマトと大葉のオイルパスタ

しめじとベーコンのスープ

しめじとベーコンのスープ

鍋に水としめじ、ローリエ、粒胡椒を入れ火にかけ、沸騰したらベーコンを加えてしばらく煮ます。ざく切りにしたキャベツを入れさっと煮てうつわに盛ります。今日は塩を足さなかったけれど、ベーコンの塩気によってはちょい塩を入れても。

キャロットラペ

キャロットラペ

千切りにしたにんじんに塩をまぶししばらくおいて、しんなりしたらオリーブオイルと酢、レーズンを加えて混ぜさらになじませます。

トマトと大葉のオイルパスタ

トマトと大葉のオイルパスタ

パスタをゆでつつソース準備。フライパンにつぶしたにんにくとオリーブオイルを入れて弱火にかけ、ゆっくりとにんにくの香りをオイルに移します。くし型に切ったトマトとパスタの煮汁を加えて軽く潰すように炒め、ゆで上がったパスタを加えてざっと混ぜ合わせ、塩とオリーブオイル、細切りにした大葉を混ぜ合わせれば完成。トマトと組み合わせるならばバジルが相応しいのだけれど、手に入らなかったので大葉で代用しました。

スープとサラダで一応それらしい組み合わせにしてみたものの、椀のせいでおかしなことになりましたね。いやしかし、今や和食器にパスタやらシチューやら盛り付けるのは珍しくともなんともないのだし、越×伊の組み合わせもアリ。なのか。アリかもしれません。

さてこの新しい椀、深さがあるからか、見た目の印象よりかなり容量が多く、いつもオーバル皿に盛っている量の麺が、すっぽり入ってしまいました。

春キャベツとコンビーフのパスタ、水菜とトマトのサラダ。

本当は穴など開いていないノーマルな形状のものを狙っていたのだけれど、飾りだと割り切ればまあいいか。そういや、穴あきうつわ、他にも持ってるし。

牛肉と大根の塩煮、れんこんと水菜のサラダ献立。

穴から汁気を漏らさないようにだけ、気をつけます。

 




関連記事

きつね納豆

きつね納豆、みつばときのこのおひたし献立。

ねえねえ、買って!これ買って! 頬が赤い愛くるしい女児(推定4歳)が母親のコートの袖口

記事を読む

マッシュルームサラダ

新玉ねぎの卵炒め、マッシュルームサラダ献立。

どうしてもサラダにして食べたくて、おかしな品揃えに。 生ハムとマッシュルームのバケット

記事を読む

いかの煮付け献立

イカとわけぎの煮付け、三つ葉と揚げのサラダ、ぬか漬けで晩酌。

噂では関東が梅雨入りしたとかしないとか聞きましたが、夏は酒が旨くていいですね。 夏じゃ

記事を読む

私が団子を練らない理由。

年末年始はありがたいことにご馳走を食べまくりますね。 年末は旅先で、そして帰省し地元で

記事を読む

料理に時間をかけないための、作りおき以外の方法。

By: Rosmarie Voegtli[/caption] 先日コメントでご質問をいただい

記事を読む

ぶりと青菜のしょうが蒸し献立

ぶりあらと青菜のしょうが蒸し、トマト塩昆布奴献立。

近所の八百屋でやや小ぶりのトマトが目に入り、手に取る。赤々としていて見るからに旨そうだったか

記事を読む

家飲み献立 9/11 ビールにカイチアオ・ムーサップ。

ロールイカにセロリ、玉ねぎ、春雨、レモン…。 むやみに食材を増やさずに今あるものを活かして

記事を読む

秋の献立

秋刀魚の梅煮、蕪の温サラダ。

ついに来た! そろそろかなー、もう少し待つかなー、と、9月に入った辺りから鮮魚売り場をそわそわ

記事を読む

家飲み献立 10/30 半干しキャベツの煮込みとワインで晩ごはん。

夜、外から帰って来た時が一番寒く感じるこの部屋。 外気より室内が寒いって、何が原因なんでし

記事を読む

牛肉とこんにゃくのきんぴら、新じゃがとわかめの味噌汁献立。

こんにゃくが食べたい。突然そんな気分になる時は、体から何かしらの信号が発せられているのでしょ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

捨てたくなくて買わない人の夏の服。

古くなった定番衣類をちょこまか入れ替えた後、服を買わない生活

手羽元とキャベツのスパイス焼き献立
汎用性の高い、中東の香り。

味付けは塩胡椒でなんとかできると思っているものですから、ハー

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

→もっと見る

PAGE TOP ↑