うねる白髪を目立たなく。ヘアカラートリートメントを使ってみた 4回目

公開日: : 最終更新日:2016/03/19 健康と美容

hotspring

ヴァーナルヘアカラー トリートメントを使った白髪ケア、4回目のレポートです。

 

>>参考
ヴァーナルヘアカラートリートメントを使ってみた 1回目
ヴァーナルヘアカラートリートメントを使ってみた 2回目
ヴァーナルヘアカラートリートメントを使ってみた 3回目

 

vernal

先日書いた通り、今回からは通常の使い方「シャンプー後、塗れた髪に塗布してから洗い流す」方式を取り入れることにします。



 

作戦変更を余儀なくされる

いきなりですが、やっぱり無理!
湯シャンで流してから髪の水分をきってカラートリートメントを塗布すると少量で全体にいきわたるのはいいのだけれど、色水が体にぼたぼた落ちてくるので凄く気になる!そして、シャワールームでそのまま何分も色が浸透するのを待つのは手持ち無沙汰過ぎる!!
通常ならシャワーキャップなんかで色水が垂れるのを防いで半身浴しながら時間を置けばいいと思うのですが、共用の湯船(我がシェアハウスには銭湯なみの大浴場があるのです)でカラートリートメントを使うのは気が引けるので、やっぱりシャワールームで…うーん、これは難しい。

となると、「髪を洗面でやや湿らせてカラートリートメントを塗布して放置(部屋で)。その後湯シャン」が現実的かも。
明日からはその作戦に変更します。

 

4回目で色の入り具合は?

というわけで放置時間が短くなってしまった今回ですが、昨日よりもさらに色は入りました。かなり「茶髪」に近づいてきています。
この分だと、あと数回使ったら暫く間を空けても大丈夫かもしれません。

まだまだ地毛と同化するまではいきませんが、堅くてピョンピョン飛び出たり、うねうねうねる白髪特有の髪が茶色く色づいたことで、確実に目立たなくなってきましたよ。
参考 白髪ケアの記録

 




関連記事

By: Tara Angkor Hotel

最小限の旅の持ち物。長期旅行のスキンケア。

By: Tara Angkor Hotel[/caption] 日本を出て約1ヶ月が経過しま

記事を読む

140905lg.min

ものがない部屋、寒がりの布団、冷え性の真冬。

今年は本格的な冬の到来を待たずに脱出できるかも、などとほくそ笑んでいたのに見事に裏切られまし

記事を読む

nailfail

私の知らないやすりの世界。

ガラス製の爪やすりを買いました。 生まれつきだかどうだかは定かではありませんが、何しろ

記事を読む

BB&CCクリーム

冬の旅に持参するスキンケアとメイク用品 ’16。

By: lina smith[/caption] 旅の荷物を少なくするべくスキンケアもシンプ

記事を読む

By: Nadia Phaneuf

40代の今、エイジングケアよりシンプルケアを選ぶ理由。

By: Nadia Phaneuf[/caption] ここのところ基本部分の肌の調子はいい

記事を読む

新橋ときそば細打ち

食べる量を減らしたくはない おなかぶよぶよ大作戦。

それはいいけどおまえの腹問題はどうなったのだ。 高らかに宣言しておきながらその後一切触

記事を読む

By: Donnie Ray Jones

40代のニベアはありか、ナシか。

By: Justus Blümer[/caption] スキンケアを冬バージョンに変えて3ヶ

記事を読む

By: Stephen Duncan

皮膚科で受けるパッチテストの結果 手湿疹の意外な原因。

By: Charles Kunene[/caption] 手と顔の湿疹の悪化を機にパッチテス

記事を読む

ワンタフトブラシ

40代で親知らずを抜く。

びっしり4本生え揃っている親知らずを抜くことにしました。 きっかけは、久しぶりに行った

記事を読む

washing

白髪が隠れるまで。ヘアカラートリートメントを使ってみた 3回目

これだけ科学が進歩を遂げた現代においても、染める以外の白髪ケアは未だに開発されていないようで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

rerise_2
白髪染めをやめたらどうなるか。

新しい白髪ケア用ヘアカラーを使い始めて、約1ヶ月が経過しまし

砂肝とねぎの塩炒め
砂肝のねぎ塩炒め、焼きしいたけ献立。

今夜は砂肝が食べたい。すごく食べたい。 そんな衝動に突き

掃除機はいるのかいらないのか
片付けの快感、ささやかなカタルシス。

掃除や片付けといった家事は取り掛かるまでは面倒極まりなくても、

ひいかと里芋の煮つけ
ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラダ献立。

あれっ?ひいかって、春じゃなかったっけ?いや、春はホタルイカか

sanma
秋刀魚の塩焼きを頭から骨ごと食べる人。

40代ともなれば体にガタもこようというもの。頭からつま先まで、

→もっと見る

PAGE TOP ↑