うねる白髪を目立たなく。ヘアカラートリートメントを使ってみた 4回目

公開日: : 最終更新日:2016/03/19 健康と美容

hotspring

ヴァーナルヘアカラー トリートメントを使った白髪ケア、4回目のレポートです。

 

>>参考
ヴァーナルヘアカラートリートメントを使ってみた 1回目
ヴァーナルヘアカラートリートメントを使ってみた 2回目
ヴァーナルヘアカラートリートメントを使ってみた 3回目

 

vernal

先日書いた通り、今回からは通常の使い方「シャンプー後、塗れた髪に塗布してから洗い流す」方式を取り入れることにします。



 

作戦変更を余儀なくされる

いきなりですが、やっぱり無理!
湯シャンで流してから髪の水分をきってカラートリートメントを塗布すると少量で全体にいきわたるのはいいのだけれど、色水が体にぼたぼた落ちてくるので凄く気になる!そして、シャワールームでそのまま何分も色が浸透するのを待つのは手持ち無沙汰過ぎる!!
通常ならシャワーキャップなんかで色水が垂れるのを防いで半身浴しながら時間を置けばいいと思うのですが、共用の湯船(我がシェアハウスには銭湯なみの大浴場があるのです)でカラートリートメントを使うのは気が引けるので、やっぱりシャワールームで…うーん、これは難しい。

となると、「髪を洗面でやや湿らせてカラートリートメントを塗布して放置(部屋で)。その後湯シャン」が現実的かも。
明日からはその作戦に変更します。

 

4回目で色の入り具合は?

というわけで放置時間が短くなってしまった今回ですが、昨日よりもさらに色は入りました。かなり「茶髪」に近づいてきています。
この分だと、あと数回使ったら暫く間を空けても大丈夫かもしれません。

まだまだ地毛と同化するまではいきませんが、堅くてピョンピョン飛び出たり、うねうねうねる白髪特有の髪が茶色く色づいたことで、確実に目立たなくなってきましたよ。
参考 白髪ケアの記録

 




関連記事

By: Benjamin Horn

素焼きアーモンド、おすすめの美味しい食べ方。

By: HealthAliciousNess[/caption] 素焼きアーモンドにハマッて

記事を読む

By: Ernst Moeksis

アトピーとほうれい線をにわかオイリー肌で改善する。

By: Ernst Moeksis[/caption] 日本を離れて早10日が経過しました。

記事を読む

ueno_53

病院にたのしく集う気持ち。

久しぶりに整体へ。 一時はまたまた酷い状態に陥っていた腰痛ですが、ここのところかなり落

記事を読む

backstrech

本気の冷え性改善記録 3日目 一人の食事は身体を冷やす?

今年の冬こそは! と鼻息荒く、末端冷え性の改善に本気で取り組むことに決めました。

記事を読む

Pulitzer Hotel Barcelona3

風呂は絶対後悔しない、裏切らない。

いつのまにか、毎日風呂に入る習慣が定着しておりました。 今の住まいに越してきてからはほ

記事を読む

babyfoot

今からでも変われる!本気で体をケアしよう。

先日書いた2つの記事に関する後日談です。 >>参考 足を組む癖をなお

記事を読む

cebu-esl-2w1

尻に奇跡は起こらない 中年留学生の限界。セブ日記 13

「また別の台風がきてるみたいだから、クリスマスは雨かもよ」 朝一グループクラスの講師に

記事を読む

suginami_45

満たされない毎日の過ごし方。

先日は久しぶりに酒を抜きました。 フィリピン滞在中は酒が飲めない環境だったもので、飲む

記事を読む

taipeidog6

疲れやストレスが原因で歯が痛むことはあるのか。

歯が痛い。 先週だったでしょうか、久しぶりにそんな感覚がやってきました。 歯科通

記事を読む

Taipeidog

変化に気づく大切さ お腹ぶよぶよ大作戦。

願ってもいないのに、どんどん膨張してゆく腹回りの肉。 関連 おなかぶよぶよ大作戦。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

煎り焼き豆腐献立
煎り焼き豆腐、春菊の酒粕味噌汁献立。

魚類つまみの登場頻度が落ちている気がする今日この頃。 最

NY_upsndmid_16
ハラハラする質問力。

酒を飲みながら、スーパースターの引退会見を眺める深夜。結構長い

カリッとした毎日。白湯。
足首のある暮らし、もうむくまない足。

越冬話ついでに、最近改めて感じることを。 祝・越冬。寒が

里芋のねぎ油炒め
里芋のねぎ油炒め、春菊の白和え献立。

あらかじめ仕込んだねぎ油と野菜の組み合わせ、特にいも類のうまさ

chiyoda_sanpo_9
なくても困らない、キャッチアップできない。

この1年間の活動が、まるっとなかったことになっていました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑