色気のないショートはおばさんを飛び越える。

公開日: : 最終更新日:2018/08/26 健康と美容

NYfoods_18

白髪が目立ってきたので、髪を切る。

白髪のロングヘアが与える印象。

前回チャレンジした前下がりボブスタイルがかなり気に入っていたので、また同じオーダーをしようかな。いや、せっかくだからちょっと変化をつけたい。電車の中でヘアカタログを検索し、前回より全体的にはちょい短めで、でも前髪は長めで、絶壁目立たないように、と理想的な写真を見せつつお願いする。

その後はいつものように全てを委ね、進行状況をロクに確認もせず会話に集中していたら、おじさんになっていました。



おじさんになった理由

思えばいつものスタイリストさんとのお付き合いも長くなってきました。

シンプルに生きるためのポータブルスキル。

もしかしたら、地元の床屋からスタートした我が散髪人生最長のお付き合いではなかろうか。

癖が強いとか頭の形がヘンとか生え際がおかしいといった理由で、これまで何人ものスタイリストさんにあらゆるヘアスタイル希望をやんわりと拒絶され続けてきた私。

ロング?ショート?40代女性ヘアスタイルの悩み。

よって、どんな写真を持ち込もうが、どれほど身の程知らずな理想をぶつけようが、はいはいなるほどこんな感じね了解でーすと快諾し(軽い)、絶対にNOとは言わない氏の姿勢に好感を持ち、このサロンに通い続けているのです。そして幸い、これまで希望から大きく逸れたスタイルにされて絶望したことはない。

なのになぜ、今回こうなった。

もしや私のオーダー方法がまずかったのか、はたまた氏の調子が悪かったのか。ともかく次回の参考にすべく切りたて状態を写真に収めておく。

襟足がすっかり刈り上がった自分の写真と、カット前に提示した可愛らしいモデルさんの写真を改めてチェックしてみれば、あれ、髪型自体はほぼほぼ一致してるじゃないか。

別にスタイリストさんがミスしたわけでも短く切り過ぎたわけでもなく、私の脳内完成イメージと実像とが大きく乖離していたことが原因だった模様です。なんというありふれた話。

色気のないショートはおばさんを飛び越える

taipeidog3

まるで少年のような危うさが香る少女のそれとは違って、女性のショートヘアって、ロングにはない色気と魅力があると思うのです。樋口可南子や宮沢りえのショートカットの威力をご覧なさいな。

などと美人女優を引き合いに出せばそりゃ頭髪じゃなく顔面の事情でしょうという反撃があろうことは承知の上ですが、ほら、我々世代になると器量以上にこう、内面から滲み出るものが、きっと。

雰囲気イケメン最強説。

そう。それが厄介。

内面から滲み出る知性もなく、色気はおろか、なんなら顔も薄い女が刈りを入れれば、おばさんを飛び越しておじさんになるのだという智見を得た今回の断髪劇でした。

おばさんバンザイ。

出来立てほやほやのこのおじさん説を証拠写真を添えて友人に送ってみたところ、「私なんかこの前プルシェンコみたいにされた」という衝撃の近況報告で切り返されただ震える。危険はショートのみならず、一番無難と思いがちなボブにさえおじさんが潜んでいたなんて。むしろ髪型関係ないのでは疑惑浮上。

 




関連記事

daikanyama15

女の朝支度 起きて15分で家を出られるか。

朝、起床してから家を出るまでどれくらいの時間がかかるか。 朝の時間の過ごし方は人それぞ

記事を読む

By: Samantha Forsberg

突然の体調変化 原因を検証する。

By: Samantha Forsberg[/caption] ここのところ体調がおかしい日

記事を読む

chopstick

ファスティング(家断食)の記録 その4 ~粗食に大興奮~

以前自宅でファスティング(断食)にチャレンジした時の記録です。 参考 ファスティング(

記事を読む

By: Linda N.

真夏の靴下は冷え性改善のためだけじゃない。

By: Linda N.[/caption] 梅雨時期でさほど暑くはないからかもしれませんが

記事を読む

By: La Melodie

肌断食、「悪魔の書」を手に入れた。

By: La Melodie[/caption] 先日からほうれい線がー、とぶつぶつ言ってま

記事を読む

Pulitzer Hotel Barcelona3

風呂は絶対後悔しない、裏切らない。

いつのまにか、毎日風呂に入る習慣が定着しておりました。 今の住まいに越してきてからはほ

記事を読む

By: Pedro Ribeiro Simões

ほうれい線のその後と変わりゆくことへのもどかしさ。

By: Ghost of Kuji[/caption] 「夜電車に乗ってると、窓に映った自分

記事を読む

vernal

白髪対策にヘアカラートリートメントを使ってみた 1回目

白髪が気になる!でもサロンで染めるのはイヤ! そんなわがままな私、先日あれこれ調べた結

記事を読む

minatoku6

誰も知らない死後の世界。死んだらどうなる?

死んだら、どうなる。 近くや遠くで訃報が続いたからか、死について考えたり話したりする機

記事を読む

160411lg

「らくらくホン」の衝撃。

普段の生活はコンタクトで。手元の作業や読書など、細かい字を見るシーンではリーディンググラスを

記事を読む

Comment

  1. cocue-cocue より:

    こんばんは。

    10日ほど前に、少し短くするつもりがミディアムよりも短い仕上がりになり、子供から不評な髪型をしています。

    二十代後半にショートだった私が振り返るに、短い髪ってリスキーですよね。おそらくどんな人にも、その人を美しく見せるショートがあるはずですが、本人の好みや見方でかなり狭い範囲から選びがちになる気がします。

    とはいえ、髪が長ければ良いとも言い切れないというか、ロングヘアに安住して、額縁込みの顔でないと女に見えなくなっている人も多いような。

    うーん、難しいですよね。

    お互い、伸びるのを待ちますか。

    • crispy-life より:

      cocue-cocueさん

      これはこれで面白いのでおじさん期間を存分に満喫しようと思っております。なんて言えるのは、私が異様に早く髪が伸びる体質だからかもしれませんが。

      そして、ボブでさえブルシェンコの落とし穴もあるらしいので、髪型ってのはなかなか興味深いですね。。。

  2. やまこ より:

    私もつい最近ボブからショートに切りました。

    ヘアーカタログの写真も見せて、
    ちゃんとリクエストしたつもりでしたが
    出来上がりを見てびっくり。
    貴様、素人やろ?って本気で思いましたが、
    取り返しのつかないこの時点で何か言うのも馬鹿らしく、
    何も言わず帰りました。

    思うに、カットの途中でこの貴様は
    私の態度から「あ、この人色々無頓着」と思ったんだと思います。
    適当に相槌を打ってたし、この貴様の作業を見張ってなかったし。
    若い時は、絶対絶対絶ーっ対におかしな事をされない様に
    見張ってたし、ちょっとでも怪しい動きがあったらすぐに
    「それは何の動き?」とめちゃめちゃ警戒してました。
    それが今や半分寝てる、、、

    私の今回の失敗の原因は
    例の貴様に、無頓着になってしまったことを見抜かれたという事だと思います。
    そしてこの無頓着さは、、、
    いつからこうなってしまったのか、、、

    おばさんでもなく、おじさんでもなく、
    私は何なんだろう、とカット後この一週間、
    ちょくちょく考えてしまいます。

    • crispy-life より:

      やまこさん

      止まない雨はないじゃない、伸びない髪はないじゃない、ということで、お互いこの状態を面白がりつつしばしやりくりしましょうかね。

      おっしゃるように無頓着になった、かどうかはわかりませんが、始終警戒して神経を尖らせているよりもうっかりうたた寝したほうが日頃の疲れが取れるなどというメリットもありそうなので、悪いことばかりじゃないかもしれません。ということにしておきましょう!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

焼きかぶ
冬限定の定番道具、これでよかった。

またうっかりかぶを買ってしまった。 一粒で二度おいしいお

ny_dt_39
なければないで済んだのに、手放せなくなるものがある。

師走に入り初の平日、6時外出。 これは、いよいよか。開幕

きのこと白菜の味噌汁 ぬか漬け 白菜サラダ さんま梅煮
さんまの梅煮、白菜サラダ献立。

ブログの更新頻度が幾分ゆるやかになったので、どうにも写真がたま

ny_dt_44
人生100年時代、会社を辞めたおじさんおばさんはどこにいるのか。

奥さん、師走です。 今月で2019年も終了なんですってね

白菜とツナのうま煮
白菜とツナのうま煮、蒸し鶏とピーマンの塩昆布和え献立。

毎日の晩酌で並べているのは「名もないつまみ」ばかりです。

→もっと見る

PAGE TOP ↑