40代の今、エイジングケアよりシンプルケアを選ぶ理由。

公開日: : 最終更新日:2015/10/06 健康と美容

ここのところ基本部分の肌の調子はいいほうです。

「よい」

といってもまあ年齢なりにほうれい線やらはどうしても気になっちゃうんですが、以前よりは目立たなくなったように思います。

これを日頃のお手入れの賜物と見るか、単に見慣れただけと見るか。残念ながら毎日写真に撮ってチェックしているわけではないのでわかりません。

まあおそらく両方なのでしょうが、いずれにしても目立たなくなったのはよいことですね。

やり過ぎないスキンケア

「日頃のお手入れの賜物」とか言ってますが、たいしたことはしていません。最近は

  1. ココナッツオイルでクレンジング
  2. ハトムギ化粧水でコットンパック
  3. ニベアで仕上げ

 
以上、という感じです。

あとはむくみ、たるみ対策として気休め程度のマッサージをする程度でしょうか。

ココナッツオイルとニベアはボディケアにも使用しています。

参考 真夏の靴下は冷え性改善のためだけじゃない。

やはり私の肌には油分が足りなかったのか、ココナッツオイルを使うと潤いが補給できているような。そして何よりあれこれ構いすぎないほうがいいのかも、とも思っています。肌本来の力をダメにしてしまわないように、過保護になり過ぎないように。

でも、冒頭で「基本部分は調子がいい」などと書いたのはまだまだ油断ならない、と感じているからです。

夏までの我慢

モアルボアル 必需品

一番危険な季節である春に国外逃亡したおかげですっかりよくなっていたアトピー。

参考 アトピーとほうれい線をにわかオイリー肌で改善する。

帰国して暫くは持ちこたえていたのですが、どうも未だ表に出たがっている気配があります。ええ、長年の付き合いですからね。ヤツが考えていることは大体わかるんですよ。

南国で症状がよくなったことを鑑みても夏になればすっきりと収まってくるのは確実なので、もう暫くの我慢。それまで油断は禁物です。

といっても、そっとしておく以外にはこれといって対策のしようはないのですが、この「そっとしておく」が以前は難しかった。時が経てば解決する、と頭ではわかっていても、スキンケア用品を変えてみたり、手入れの順番を変えてみたり、どうにかして沈静化させようと逆に悪化させてしまうこともありました。

焦らず、触らず、時が過ぎるのを待つ。
これもひとつの対策法ですね。

アトピー問題を除けば肌の基礎体力は以前より上がってきていることを実感しています。よって、今は下手にエイジングケアに走らずにもうしばらく様子を見ていこうかと思うのです。

 

脱毛体験してきた

そういえば書きっぱなしで忘れていたのですが、お試し契約した脱毛サロン、行ってきました。

ちょっと刺激があるかもしれません、と言われていたので覚悟していたのですが思っていたほどの痛みもなく拍子抜けするほどあっけなく終了。受付して着替えて、施術して、また着替えて、店出るまで30分かかりませんでした。
おまけに追加契約の勧誘もされず、次回の予約もサクっと取れてしまったのでありがたいやら申し訳ないやら、いやいや凄い時代だなあと。

翌日施術箇所を確認してみるとやや赤みが出ていましたが、2日後には赤みは消えていました。
これが普通のことなのか、はたまたよくない症状なのかわからないので、様子を見つつ次回質問してみたいと思います。と言っても次回は2ヵ月後なんだけどね。

と、普段に比べてえらいあっさりした体験談だなあと思われるかも知れませんが、いくら匿名ブログだからっていつもお読み頂いている方々にどんな格好で何されたなんていう40女の脱毛サロン潜入状況を詳細に語るのは恥ずかしいというか、失礼というか、なんというか。

脱毛サロンに通っている女性はお分かりになると思うのですが、Vラインとか、結構際どいもんねえ。




関連記事

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ

白髪との戦いと10年、20年後の顔。

相変わらず白髪との戦いは続いております。 前回白髪ネタを書いたのはいつだったかと遡って

記事を読む

布団の酷使とピンチの劣化。

シーズン毎に取り替えられることもなく、1年中酷使されている我が布団。 1枚でオールシー

記事を読む

休肝日を取っても意味がない、眠れない?

By: Thanh Liêm[/caption] 先日友人と食事をしている時に休肝日の話にな

記事を読む

心電図に所見あり。右軸偏位、BMI値、健康診断の結果が出た。

By: Kiran Foster[/caption]   1年ぶりに健康診断

記事を読む

本気の冷え性改善記録 17日目 驚きの事実に気付いた日。

末端冷え性を根本から改善すべく地味な取り組みを続けています。 新たな行動を習慣化するまでに

記事を読む

谷川岳

一人晩酌のあり方を考える。

食い意地が張っているばかりでなく、どうしようもない酒飲みです。 関連 食べること、飲

記事を読む

秋刀魚の塩焼きを頭から骨ごと食べる人。

40代ともなれば体にガタもこようというもの。頭からつま先まで、あっちもこっちも気になってくる

記事を読む

40代の婦人科検診、そろそろ、そろそろ。

ハイ、グイッとグイッとイッキに!うう〜ん、いい飲みっぷりィ! そんな掛け声に乗せられて

記事を読む

きのこスープ

スープを3日間食べ続けて旅行の疲れを癒す。

旅行から帰るとかなりの確率で増量します。で、増量分は帰宅後3日で落とす、というスタイルがここ

記事を読む

旅を支えるシンプルケアと日焼け肌のアフターケア。

いやー、焼けた。 関連 ビーチリゾートお気軽一人旅 2016。 今回は到着日の天

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2022年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る行事もすっかり恒例となりました。

たらと豆腐のさっと煮
たらと豆腐のさっと煮、キムチ納豆で晩酌。

どうしようもなく魚気分だった帰り道、スーパーに駆け込みました

80代両親に関する50代の娘の悩み。

年末年始に帰省した際、所用で両親と共に家電量販店へ行きました

焼き大根
焼き大根、豚肉とほうれん草のからし和えで晩酌。

いい感じに太さのある大根がある。おまけに、時間の余裕もある。

ミニマリスト主婦の新春コーディネート。

みんなのマドンナ、ミニマリスト主婦シリーズです。ミニマリスト

→もっと見る

PAGE TOP ↑