40代の今、エイジングケアよりシンプルケアを選ぶ理由。

公開日: : 最終更新日:2015/10/06 健康と美容

ここのところ基本部分の肌の調子はいいほうです。

「よい」

といってもまあ年齢なりにほうれい線やらはどうしても気になっちゃうんですが、以前よりは目立たなくなったように思います。

これを日頃のお手入れの賜物と見るか、単に見慣れただけと見るか。残念ながら毎日写真に撮ってチェックしているわけではないのでわかりません。

まあおそらく両方なのでしょうが、いずれにしても目立たなくなったのはよいことですね。

やり過ぎないスキンケア

「日頃のお手入れの賜物」とか言ってますが、たいしたことはしていません。最近は

  1. ココナッツオイルでクレンジング
  2. ハトムギ化粧水でコットンパック
  3. ニベアで仕上げ

 
以上、という感じです。

あとはむくみ、たるみ対策として気休め程度のマッサージをする程度でしょうか。

ココナッツオイルとニベアはボディケアにも使用しています。

参考 真夏の靴下は冷え性改善のためだけじゃない。

やはり私の肌には油分が足りなかったのか、ココナッツオイルを使うと潤いが補給できているような。そして何よりあれこれ構いすぎないほうがいいのかも、とも思っています。肌本来の力をダメにしてしまわないように、過保護になり過ぎないように。

でも、冒頭で「基本部分は調子がいい」などと書いたのはまだまだ油断ならない、と感じているからです。

夏までの我慢

モアルボアル 必需品

一番危険な季節である春に国外逃亡したおかげですっかりよくなっていたアトピー。

参考 アトピーとほうれい線をにわかオイリー肌で改善する。

帰国して暫くは持ちこたえていたのですが、どうも未だ表に出たがっている気配があります。ええ、長年の付き合いですからね。ヤツが考えていることは大体わかるんですよ。

南国で症状がよくなったことを鑑みても夏になればすっきりと収まってくるのは確実なので、もう暫くの我慢。それまで油断は禁物です。

といっても、そっとしておく以外にはこれといって対策のしようはないのですが、この「そっとしておく」が以前は難しかった。時が経てば解決する、と頭ではわかっていても、スキンケア用品を変えてみたり、手入れの順番を変えてみたり、どうにかして沈静化させようと逆に悪化させてしまうこともありました。

焦らず、触らず、時が過ぎるのを待つ。
これもひとつの対策法ですね。

アトピー問題を除けば肌の基礎体力は以前より上がってきていることを実感しています。よって、今は下手にエイジングケアに走らずにもうしばらく様子を見ていこうかと思うのです。

 

脱毛体験してきた

そういえば書きっぱなしで忘れていたのですが、お試し契約した脱毛サロン、行ってきました。

ちょっと刺激があるかもしれません、と言われていたので覚悟していたのですが思っていたほどの痛みもなく拍子抜けするほどあっけなく終了。受付して着替えて、施術して、また着替えて、店出るまで30分かかりませんでした。
おまけに追加契約の勧誘もされず、次回の予約もサクっと取れてしまったのでありがたいやら申し訳ないやら、いやいや凄い時代だなあと。

翌日施術箇所を確認してみるとやや赤みが出ていましたが、2日後には赤みは消えていました。
これが普通のことなのか、はたまたよくない症状なのかわからないので、様子を見つつ次回質問してみたいと思います。と言っても次回は2ヵ月後なんだけどね。

と、普段に比べてえらいあっさりした体験談だなあと思われるかも知れませんが、いくら匿名ブログだからっていつもお読み頂いている方々にどんな格好で何されたなんていう40女の脱毛サロン潜入状況を詳細に語るのは恥ずかしいというか、失礼というか、なんというか。

脱毛サロンに通っている女性はお分かりになると思うのですが、Vラインとか、結構際どいもんねえ。




関連記事

つらい巻き爪、足底の角質化が改善する簡単な方法。

By: Mark Evans[/caption] ヒールのある靴が好きで、長年7cm~10c

記事を読む

手湿疹ケア1ヶ月

手指消毒で手がツラい。

ひどい手湿疹が再発してしまい、うなだれています。薄れゆく記憶を手繰り寄せてみたらば、ここま

記事を読む

秋刀魚の塩焼きを頭から骨ごと食べる人。

40代ともなれば体にガタもこようというもの。頭からつま先まで、あっちもこっちも気になってくる

記事を読む

本気の冷え性改善記録 6日目 ベッドの誘惑。

あれ、なんかタイトルがいやらしいですね。 この冬こそは末端冷え性を改善するぞ!と日々できる

記事を読む

頬杖をつく癖をなおしたい、ゆがみとたるみの原因になっている。

足を組む癖を止めよう、と思い立ってから約3週間が経過しました。 >>参考

記事を読む

オールシーズンこれ1枚計画の逆転劇。

By: TANAKA Juuyoh (田中十洋)[/caption] 桃の節句も過ぎ、本格的

記事を読む

肌断食、「悪魔の書」を手に入れた。

By: La Melodie[/caption] 先日からほうれい線がー、とぶつぶつ言ってま

記事を読む

夜中に足がつる。こむら返り予防に効果があった3つの簡単対策。

先日、就寝中に足がつると書きました。 寝ている時のこむら返り、痛いし、辛いし、焦るんで

記事を読む

ホーム感、アウェー感。

「バリウムでアレルギー症状が出たことはありますか?」 問診で聞かれて、あ、そういや私、

記事を読む

ものがない部屋、寒がりの布団、冷え性の真冬。

今年は本格的な冬の到来を待たずに脱出できるかも、などとほくそ笑んでいたのに見事に裏切られまし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑