まぐろ尾の身塩焼き、小松菜の塩昆布和え献立。

公開日: : 最終更新日:2017/04/28 家飯, 食べること ,

尾の身塩焼き

鮪の尾の身って結構気軽に手に入るのだな、と。

築地市場の店なんかではステーキなぞになって出るのを見かける鮪の尾の身。結構豪快な見た目だし一人暮らしの食卓には縁のない食材だと思っていた、というかそもそも買って調理しようという頭がなかったのだけど、ばったり出会いうっかり入手。

こういうパーツって照り焼き的な感じも合うし、煮てゼラチン質とろりってのもそそられる。

けれどどうにも塩焼きに引っ張られてしまうのはシンプル調理好きの性、でしょうか。

尾の身塩焼き、小松菜の塩昆布和えで家飲み

尾の身塩焼き献立

  • ぬか漬け
  • 葱味噌
  • 卵と葱のスープ
  • 小松菜の塩昆布和え

ぬか漬け、葱味噌

ぬか漬けと葱味噌

本日のぬか漬けは蕪。この蕪で今年のぬか漬け生活は一旦終了です。このぬか床は結構持ちがよかったのでわずかな残りを越冬させて来季も使おうかと検討中。ぬか漬けに添えた葱味噌は先日の残り物です。

卵と葱のスープ

卵と葱のスープ

鶏がらスープに葱を加えて水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶き卵を流し入れふわっと固めたスープ。最近鶏がらスープベースの簡易汁物登場し過ぎですが、このとろみが寒い時期には妙にありがたくてね。

小松菜の塩昆布和え

小松菜の塩昆布和え

茹でた小松菜を塩昆布、ごま油、ポン酢で和えたもの。ああ葉物をたっぷり摂れる幸せよ。

鮪の尾の身塩焼き

尾の身の塩焼き

鮪の尾の身をフライパンで塩焼きに。割と厚みがあったので弱めの火加減で中までじっくり火を通しました。たっぷりの大根おろしとすだちを添えて。

メインが豪快なビジュアルと存在感なので、サブはあっさり控えめに。シンプルな塩焼きとはいえ脂でこってりくるかな?と思ったけれどぷるぷるながらヘヴィーさはなし。魚をちまちまほじくりながらの熱燗はたいそう結構なものですな。

日本酒にあうおつまみレシピ

前回鮪あらを焼いた時、その瞬間はさすがに匂いが充満したものの翌日には気にならなくなったのでまたもや果敢に挑戦。秋刀魚を焼くのは少々気がひけるけど、鮪ならセーフという謎の判断基準は何なんでしょうか。

塩焼きはもちろん魚が主役ではありますが、大根おろしなくてはその魅力も半減。柑橘をキュッと絞って大根おろしを山盛り添えたいので家で食べる時には嫌いな大根おろし作業を気合いで乗り切るのです。

写真では普通の感じですが、この倍以上おろしたからね、そしておかわりして全部食べたからね。

ああ大根おろしをもっと手軽に大量に作りたい。できるだけラクにすりおろせるようにおろし器に当たる大根の面を少なくするようにはしているけれどそれ以外の工夫や裏技って特にないですよね。

私が知らないだけ?

かといって専用機を用意するのはイヤでおろし済みの市販品などもってのほか。となるとやっぱり自分で頑張る以外ないよねえ。

頑張るったって5分かそこらの手間ですけども、今使ってるオーソドックスなおろし器は相当な年代もの。次回買い替え時には今時なヤツを選んでみましょうかね。何しろ大根おろしが登場する度に嫌だ嫌だ書いているので。

 




関連記事

140905d

飲める献立 9/5 焼き厚揚げ、鶏皮とザーサイの和え物。

週末ですね。 今週の東京はいまいちすっきりしない天気が続いていたので、久しぶりに暑くカ

記事を読む

ienomi160723_1

もつ鍋もどき鍋で家飲み。

寒い。 2016年の夏は始まったばかりなのに早くも終焉を迎えつつあるようなこの寒さ。

記事を読む

tsukiji150930

柏餅をひとつだけ買えるか。

柏餅が食べたい。 もともと柏餅は好きなお菓子だけれど、やはりこの時期に食べたくなるのは

記事を読む

一人晩酌 おつまみ

晩酌おつまみ 肉団子ときのこの煮込み、プチトマトのナムル。

ようやく復活、といったところでしょうか。 密かなお楽しみの一人晩酌、先週は腰痛のおかげ

記事を読む

140805d

糖質制限中でも大丈夫、こんにゃくフォー。

昨日宣言(?)した通り、今夜は温かいものを。 加えて、だらだら汗かきながらはふはふしたい!

記事を読む

砂肝サラダ献立

砂肝と玉ねぎの香味サラダ、ピーマンとしらすの酒炒りで家飲み。

スーパーで砂肝を1パック買うと結構な量が入っているので一人暮らしの場合数日に分けて消費するこ

記事を読む

和歌山の酒 雑賀の郷 辛口純米にごり

和歌山の酒 雑賀の郷 辛口純米にごりで晩酌 あさりと菜の花の酒蒸し。

近畿地方コンプリート! 時々寄り道はするものの基本的には北から攻めるスタイルの日本酒ツアー

記事を読む

180420_ienomi_4

鶏もも肉と水菜のフライパン蒸し、えのき梅豆腐献立。

水菜がある、鶏もも肉も余っている。となると自動的にこのメニューかしら。 毎度おなじみ肉

記事を読む

キャベツの塩昆布炒め

肉団子とかぶの味噌汁、キャベツ塩昆布炒め献立。

野菜を塩昆布で和える。いまや定番の酒のつまみですね。 手羽元黒酢煮、ピーマンの塩昆布和

記事を読む

140927d3

家飲み献立 9/27 豚と三つ葉のしゃぶしゃぶ他全5品。

本日は夕方にスーパーへ。 大学生とおぼしき男女5人組があれこれ意見を出し合いながら鍋の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

shinjukusta
こういう時、年寄りは家から一歩も出ちゃだめなんですよ。

私の友達の職場が、とか、友人の旦那さんが、とか、それなりに近い

豚汁定食
シンプルライフとか、そういうことじゃなくて。

今週は、抜く。久しぶりにそう決めました。 あったらうれし

ueno_30
遊んで暮らせるなら、中身はどうでもいい。

「お互い割といい感じの流れになっていた」と書きました。

新潟の酒 八海山しぼりたて原酒 越後で候
新潟の酒 八海山しぼりたて原酒 越後で候 で晩酌 たらとオレンジ白菜のしょうが煮。

全国各地の酒を適当に見繕って記録を続けているこのシリーズ、まさ

ueno_33
寿司をつまみながら、いよいよ食えなくなったらバイトするという。

友人と昼間っから寿司をつまみつつの昼酒。 国内外から観光

→もっと見る

PAGE TOP ↑