まぐろ尾の身塩焼き、小松菜の塩昆布和え献立。

公開日: : 最終更新日:2017/04/28 家飯, 食べること ,

尾の身塩焼き

鮪の尾の身って結構気軽に手に入るのだな、と。

築地市場の店なんかではステーキなぞになって出るのを見かける鮪の尾の身。結構豪快な見た目だし一人暮らしの食卓には縁のない食材だと思っていた、というかそもそも買って調理しようという頭がなかったのだけど、ばったり出会いうっかり入手。

こういうパーツって照り焼き的な感じも合うし、煮てゼラチン質とろりってのもそそられる。

けれどどうにも塩焼きに引っ張られてしまうのはシンプル調理好きの性、でしょうか。




尾の身塩焼き、小松菜の塩昆布和えで家飲み

尾の身塩焼き献立

  • ぬか漬け
  • 葱味噌
  • 卵と葱のスープ
  • 小松菜の塩昆布和え

ぬか漬け、葱味噌

ぬか漬けと葱味噌

本日のぬか漬けは蕪。この蕪で今年のぬか漬け生活は一旦終了です。このぬか床は結構持ちがよかったのでわずかな残りを越冬させて来季も使おうかと検討中。ぬか漬けに添えた葱味噌は先日の残り物です。

卵と葱のスープ

卵と葱のスープ

鶏がらスープに葱を加えて水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶き卵を流し入れふわっと固めたスープ。最近鶏がらスープベースの簡易汁物登場し過ぎですが、このとろみが寒い時期には妙にありがたくてね。

小松菜の塩昆布和え

小松菜の塩昆布和え

茹でた小松菜を塩昆布、ごま油、ポン酢で和えたもの。ああ葉物をたっぷり摂れる幸せよ。

鮪の尾の身塩焼き

尾の身の塩焼き

鮪の尾の身をフライパンで塩焼きに。割と厚みがあったので弱めの火加減で中までじっくり火を通しました。たっぷりの大根おろしとすだちを添えて。

メインが豪快なビジュアルと存在感なので、サブはあっさり控えめに。シンプルな塩焼きとはいえ脂でこってりくるかな?と思ったけれどぷるぷるながらヘヴィーさはなし。魚をちまちまほじくりながらの熱燗はたいそう結構なものですな。

日本酒にあうおつまみレシピ

前回鮪あらを焼いた時、その瞬間はさすがに匂いが充満したものの翌日には気にならなくなったのでまたもや果敢に挑戦。秋刀魚を焼くのは少々気がひけるけど、鮪ならセーフという謎の判断基準は何なんでしょうか。

塩焼きはもちろん魚が主役ではありますが、大根おろしなくてはその魅力も半減。柑橘をキュッと絞って大根おろしを山盛り添えたいので家で食べる時には嫌いな大根おろし作業を気合いで乗り切るのです。

写真では普通の感じですが、この倍以上おろしたからね、そしておかわりして全部食べたからね。

ああ大根おろしをもっと手軽に大量に作りたい。できるだけラクにすりおろせるようにおろし器に当たる大根の面を少なくするようにはしているけれどそれ以外の工夫や裏技って特にないですよね。

私が知らないだけ?

かといって専用機を用意するのはイヤでおろし済みの市販品などもってのほか。となるとやっぱり自分で頑張る以外ないよねえ。

頑張るったって5分かそこらの手間ですけども、今使ってるオーソドックスなおろし器は相当な年代もの。次回買い替え時には今時なヤツを選んでみましょうかね。何しろ大根おろしが登場する度に嫌だ嫌だ書いているので。

 






関連記事

豚と牛蒡の柳川風献立

豚と牛蒡の柳川風、白菜の生姜煮浸し。

昨日は朝から「今夜は絶対柳川風」と固く心に決めていました。 その日のスーパーの品揃えを

記事を読む

180216_ienomi_4

鯖納豆、豆苗と豆腐の炒めもの献立。

鯖水煮缶をパカリと開けて簡単サラダにしたならば、その翌日の2日目は、納豆と合わせる。

記事を読む

mikoshi

シェアハウスで料理 8/24 豆腐、卵、トマト、キャベツ…定番素材であっさりと。

昼寝の後、散歩がてら隣町まで歩いて行くと、なにやら小さな夏祭りが催されていました。 祭

記事を読む

171006ienomi_9

肉豆腐、なすと三つ葉のサラダで家飲み。

帰宅途中のスーパーで、とりあえず豚薄切り肉を買ったものの、迷う。 普段は買い物した時点

記事を読む

白菜と油揚げの卵とじ、ベビーリーフのサラダ献立。

白菜と油揚げの卵とじ、ベビーリーフのサラダ献立。

普段は手に取らない食材も積極的に試しましょう。などと言っておきながらこの体たらく。 メ

記事を読む

大根葉と卵の炒めもの献立

大根葉の卵炒め、大根と厚揚げの煮もの献立。

大量生産した大根葉炒め塩味バージョンを今日は卵炒めにしていただきます。 大量生産といっ

記事を読む

koishihama_hotate_3

岩手三陸 恋し浜ホタテのお取り寄せで贅沢晩酌。

先日、オンラインマーケットスマホアプリ・ポケットマルシェさんにご協力をいただきナイス贅沢をさ

記事を読む

kobefood1608_8

大貝のつぼ焼きが神戸名物だと知らない神戸市民は多いはず。

これって方言だったんだとかてっきり全国区だと思ってたわ、みたいなことがこの歳になってもまだあ

記事を読む

ゆでとうきび

鶏もも肉のソース焼き、ゆでとうきびで晩酌。

友人の夏の好物はとうもろこしで、私の夏の好物はオクラ。ある夏、 「今季はもう◯本食べた

記事を読む

神亀純米

埼玉の酒 神亀 純米辛口で晩酌 蒸し鶏と青菜の生姜ポン酢、蕪のナムル。

関東地方の旅、順調に推移しております。 関連 勝手に日本酒全国ツアー いつもはこ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

NY_upsndmid_2
人間は、そういうふうにできている。

先日うっかり通しで聴きましょうキャンペーンの開催を決定してしま

新ごぼうとベーコンの炒めもの
新ごぼうとベーコンの炒めもの、トマトと卵のスープで金魚。 

金魚です。 今日はベーコンを使った炒めもの。じゃあ日本酒

140802lg
方向性の違いによる別れ、最後まで思い続ける尊さについて。

平日の昼下がり。待ち合わせた銀座のカフェに現れるなり 「

トマトと牛肉のしょうゆ炒め
トマトと牛肉のしょうゆ炒め、小松菜のわさび白和え献立。

美味しいトマトはそのまま食べればいいじゃない。 そう思い

THANN_oil4
今の私が一番キレイ、美を保つには磨くしかない。

40代、今の私がいちばんキレイ。 今日、この瞬間なら、自

→もっと見る

PAGE TOP ↑