ホーム画面の謎。

公開日: : 最終更新日:2017/07/26 やりたいことほしいもの, ミニマルライフ

By: raneko

By: raneko

ずっと不思議に思っていることがあります。

それは、スマホのホーム画面について。

あ、今私スマホ持ってないんですけども。

関連 スマートフォンのない生活。

細かいことは大目にみていただくとして、とにかくホーム画面についてずっと気になっていることがあるのですよ。

勝手に移動の謎

move

スマホのホーム画面の謎。それは、アプリのアイコンが勝手に移動したり、身に覚えのないフォルダがいつのまにか作成されていること。

小さなお子さんのいるご家庭ならば

「もうターくんまたママのiPhone触ったでしょ!」

みたいなことが日常茶飯事だと思われるので、このような現象も珍しくはないでしょう。しかし我が家には悪戯盛りのターくんもミケもポチもおりません。なんならアチラ側にたどり着く前の暇つぶしにこの世でフラフラしているお友達もおりません。いやこれはわからんけど、多分いない。

なのに割と頻繁にアイコンがあっちこっちお引越ししたり、よくわからないセレクトにて集められたアプリが新規フォルダに収まっているのです。今朝も起きたらUtilitiesフォルダが勝手に出来上がっておりました。

なんで?

アイコン移動はOSのバグ?

ざっと検索して調べてみると、再起動時にアイコンが勝手に移動してしまうケースは多いようなのですが、私のように気づけば移動しているパターンの情報は見当たらず。さらにいずれの場合にも解決法は特にない模様です。えー。

似た現象でお困りの方へのアドバイスにはOSのバグなのでアップデートを待ちましょう、みたいなご意見が多く、初代iPhoneから幾度となく同様の現象に遭遇している私はやはり寝ぼけているのか酔っ払っているのか。

これといって実害はないので、別に困ってないんですけどね。

今に始まったことではないこの現象、多分寝ぼけてとか酔っ払ってどうこうしたんだろうなと軽く判断してさほど深追いしていなかったのです。

お利口な人はね、こういう時は即座に調べるんですよ。いい加減な人間ほど放置したがる、というが私の持論です。

iPodの買い換えを検討する

我が初代スマホのiPhone4はそれはそれは長い間活躍してくれました。

なのに無念の最期にしてしまったのは私の不注意だったのですが、まだ使い始めて2年足らずしか経っていないiPodがこの有様です。

スマホの画面が浮く

画面が、浮いている。本体と前面の間に隙間が空いている。これ、ダメなヤツですかね。買い換えたほうがいいのでしょうかね。バッタバタバッタバタ落とすからこういうことになるんですよ。わんぱくか。

ミニマリストの持たない暮らし

買い換えるか、とかいいつつしばらくこのままいくのでしょう。

お利口な人はね、こういう時は即座に対処するんですよ。いい加減な人間ほど放置したがる、というのが(略)。




関連記事

田舎暮らしを検討したけど断念した理由。

根っから都会っ子の私は生まれてこの方都市部にしか住んだことがありません。 生まれも育ち

記事を読む

ものがない、服もない。ないないづくしの快適さ。

この4週間書き続けてきた滞在日記。最初から計画していたわけではないのだけど、途中からは意図的

記事を読む

出会いを求めて小さなスナック、こんな話が聞きたくて。

奥さん、3月です。 上着の前を開けて歩くのって、なんて心地いいんでしょう。エアコンが不

記事を読む

フィリピン航空(PAL)で行くセブ島、ロストバゲージを体験。

まあなんとかなるでしょう、と悠長に構えていたのですが。 関連 スーツケースの重量と関西

記事を読む

買いすぎ症候群から買えない症候群へ。

By: dvdmnk[/caption] 手持ちアイテムの魅力再発見キャンペーン、未だ継続中

記事を読む

友達はみんなお金持ちだから、何もよろこんでくれない。

わかりやすい酒瓶を担いで友人の誕生日を祝いに行く。 「わかりやすい酒」 というと

記事を読む

どこへも行かないお盆休みの過ごし方。

地元を離れて以降、出張やらなんやら他の予定が入ってついでに立ち寄る以外は、毎年正月に帰省して

記事を読む

持たない暮らしの秋ファッション(5)最期通告を受けたロングブーツ。

いやあ、すっかり寒くなりました。 このシリーズ「秋」となってますが、気分的にはすでに「秋冬

記事を読む

シェアハウスは居酒屋に似ている。

By: Bart Speelman[/caption] 華麗にスルーしているけれど、おまえ引

記事を読む

今日捨てたもの 9/14 しまいこんでおくだけでも嬉しいと感じるなら。

By: Metro Centric[/caption] 意識的にモノを減らしていた時期は日々

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

親子煮、キャベツのわさび白和え献立。

酒のつまみとしての卵とじ、結構好きです。出汁をきかせてあくま

50歳目前での仕事探し。

2021年初の歯科検診にいってまいりました。歯科通いもかれこ

キャベツの味噌汁 ぬか漬け カブのサラダ ゆずドレッシング 里芋ネギ炒め
里芋のねぎ塩炒め、かぶのサラダゆず風味献立

手軽に使える食材であるいも類でありながら、下ごしらえがなかな

2020年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返ってああだこうだ書く行為も、すっかり恒

→もっと見る

PAGE TOP ↑