今日捨てたもの 6/6 使い切りたいモノを招き入れる。

公開日: : 最終更新日:2017/04/25 ミニマルライフ, 捨てる

最近改めて気になり始めたボロボロシリーズです。

ボロボロになるまでモノを使い切るのはある意味モノと付き合う上では理想の形のように思えますが実はなかなかどうして難しい。

「ボロボロ」

の基準を間違えると単に不潔な印象になったり、そもそも道具としての機能性が低下してしまうこともあるからです。

ズボラな私にはなかなかハードルが高い世界ですが、今後は最後まで「キレイに」使い切ることを考えるべきなのかもしれません。

 

今日捨てたもの

断捨離 鞄

  • PCキャリングバッグ

ラップトップ用の手提げバッグ。

5~6年くらい前に購入したものなので私の持ち物の中ではまだ新しいほうでしょうか。

このバッグを購入する以前は手持ちの鞄にPCを直入れしていたのですが、そもそも重い鞄にPC入れて肩にかけるという行為にだんだん疲れてきて別持ちできる専用ケースを導入したのでした。

散々使い倒したのでファスナーな壊れているし表面は汚れでボロボロ、ハンドル部分は既に真っ黒というなんともおぞましい姿に。さらに白×ピンクというおおよそ自分らしくない色使いなものでさほど愛着はありません。じゃあなんで選んだのだ、という話ですが、そもそも選択肢があまりないですよね、この手のPCケースって。

前回の旅の前に散々買い替えを検討したのですがやっぱり気に入ったものを見つけられず、またあまり気乗りしないものを買うのなら今回はこれを使おう、と決意したのでした。

が、旅から戻ってからはこのケースを一切使っていません。

最近は軽いバッグを持つことが多くなったし荷物が少なくなったので直入れして肩から掛けてもあまり苦にならないのがその原因。となると、今度必要になるのは次回の旅の時か…と考えるとそれまで保管しておく必要性をあまり感じられません。

というか、ハンドル部分もそろそろもげそうな位にボロボロなので、キャリングケースとしてもうどうなのかというレベル。というわけでここらでさよならすることにしました。

使い切りたいモノを招き入れる

ここのところ痛みが酷いものが目につくタイミングのようです。

まだ使えるレベルのものをモノを減らしたいがために捨てるのはあまり気乗りしない作業なのですが、私のように物持ちのいいタイプはここまで使えば十分だ!と感じるモノはあまり迷わず手放すほうがいいかもしれませんね。

多分自分が考えているよりももっともっと使い込んだ感が滲み出ているはずだから。

モノを持たずに身軽に暮らす

モノをキレイに使い切るには丁寧に使うことや正しい手入れを心がけることももちろん重要ですが、長く使い込んでも愛着が湧く、壊滅的な機能低下がない限りは使い続けたいと思えるモノを最初に選ぶことも大切。

まあPCケースは消耗品の類に入るかもしれませんが、これから招き入れる全てのモノは長い付き合いになることを想定してしっかり選びたいなあ。

なんてハードルを上げてしまうとまたなかなか気軽に買い物ができなくなってしまうんですけどね。

 




関連記事

NHKツイッター「1号」さん、退職して作家に 40代の転身。

おお、これはちょっとびっくりした。 >>参考 NHKツイッター「1号」さ

記事を読む

まだそのサンダル履いてるの?

昨日あのお方より、開幕宣言を拝受しました。 勝ち組兄さん家の電気料金はひと月約800円

記事を読む

少ない服で着回す秋

去年の自分はもういない 秋のファッション計画 2016。

まだまだ油断はできないけれど雨が多くなんだか秋めいてきた今日この頃。 あれこれ他のこと

記事を読む

おしゃれに必要なのはお金かセンスか、それとも。

先日衣替えをしまして。 関連 どうせ捨てるなら、何も持たないほうがいい。 おっと

記事を読む

シンプルに生きるためのポータブルスキル。

私がモノを持たない生活をしている一番の理由は移動しやすくするためです。引越し作業というのは何

記事を読む

ミニマリストの秋の靴。

愛するギョサンが履けない季節になってしまいました。 …悲しい。 >>

記事を読む

シンプルコーディネイトに大活躍のアイテムを手放す。

白シャツやデニム、黒パンツ、ボーダーTなど、誰しもがそれぞれ自分なりの 「定番」

記事を読む

スーツケース1つで暮らす実験。

今回の旅の持ち物はスーツケースひとつです。 正確に言えば機内持ち込みのバッグとかカメラ

記事を読む

ホーム感、アウェー感。

「バリウムでアレルギー症状が出たことはありますか?」 問診で聞かれて、あ、そういや私、

記事を読む

海外在住女性はなぜ化粧をしなくなるのか。

By: Pete[/caption] ここ1ヶ月ほどフィリピンやタイにいて新しい出会いもあり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

白髪用カラートリートメント、2年愛用してもやっぱり不満

白髪ケアのためのカラートリートメントジプシー状態を脱却してか

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

豚ロースの柚子味噌焼き
豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑