シンプルスタイル 1年ぶりのチャージ完了。

公開日: : 最終更新日:2017/04/25 ミニマルライフ

現在私は携帯電話を持っていません。

といってもiPhoneもガラケーも所持しているので正確には「持っている」のですが、通常の月極携帯電話契約はしていません。

参考 携帯電話、電子レンジ…手放しても困らなかった6つのモノと習慣。

海外移住を機に長年使い続けてきた携帯電話を止め、帰国後はプリペイド携帯を着信専用機として使い始めて約1年。

先日約1年ぶりにこのプリペイド携帯をチャージしました。

プリペイド携帯の仕組み

現在私が使用しているのはソフトバンクのシンプルスタイルというシステムです。

参考 シンプルスタイル 利用有効期間と電話番号有効期間(ソフトバンク)

この期間内に新しいプリペイドカードを登録すれば、引き続き同じ電話番号でソフトバンク携帯電話をご利用いただけます。登録がない場合、自動的に解約となり、お使いの電話番号は無効となります。

チャージしなくても着信はできますが、最後にチャージした分の使用期限が切れて360日間次のチャージをしない場合は解約となり、電話番号は無効となります。

この携帯電話を使って自分から電話をかけることはなく、着信専用機としての利用で事足りるならば1年に1回チャージすればよいということになります。チャージ金額は3,000円なので、今後1年は250円/月で着信専用携帯電話が使える計算ですね。

携帯がなくてもいいならなぜ持つのか

私はそもそも電話があまり好きではないので携帯電話の通話機能にさほど魅力を感じません。現在は電話以外にメールやSkypeなど連絡が取れる手段は多数あるので通話できないことでの不自由もありません。

じゃあプリペイド携帯も止めればいいじゃない、と思われるかもしれませんが、1人1台携帯電話を持つのが当たり前の時代、電話番号ナシでは利用できないサービスや契約ごとがかなり多いのです。このプリペイド携帯を購入したのも現在の住まいを借りる際に必要だったからなのでした。

自分ではさほど必要と感じない携帯電話を必要最低限利用するために取った処置が着信専用機としての利用、というわけです。

プリペイド携帯生活1年で困ったこと

普通の携帯から着信専用のプリペイド携帯に変えてから約1年。特に困ったことはありません。というか、快適。

着信専用と決めているので番号を使うのは何らかの契約時と緊急連絡用に家族に教えている程度。だって、かかってきて取り損なってもこちらからはすぐにかけ直せないんだから、人に教えても失礼になるだけですからね。

電話は嫌いだけどPCもスマホもガンガン使っているのでポケットwifiの通信料は凄まじいことになっている私(もちろん、無制限じゃないと対応できません)。文明の進化による便利さを思う存分享受しながら自分の苦手な機能だけまんまと排除するというなんだか狡賢いやり方ですが、快適です。

とにかくかかってくる電話によって時間や空間が分断されてしまうのが苦手な私。携帯電話によるストレスから開放されただけでも止めてよかったと思っています。

そう、私が手放したかったのは携帯電話やスマートフォンそのものじゃなくて携帯電話番号を所有する便利さと引き換えに無意味な電話にも対応しなければならないという習慣、だったのです。

これに気付けたのは本当によかった。ストレスの原因がスマートフォンや携帯電話自体だと勘違いしていたら、モノを手放したところで何も解決しなかったと思われます。

 

考え方は変わるものだと実感する

これまでも携帯電話に関して何度も同じことを書いてきたのにまたもや書いてしまった。

ここまで徹底的に電話嫌いを自認していますが、実はかつては周りの誰よりも早くポケベル(時代…)を契約したし、PHSも、携帯も、まださほど普及していないものすごく早い段階で手に入れていました。

考えたら不思議だなあ。今は携帯電話でどこからでもつかまってしまうこと、SNSなどでやたらとつながることが苦手だというのに、若いときは平気だったんだろうか。いや、ただの新しいもの好きだったのかも。

人間変われば変わるものです。

モノを持たずに身軽に暮らす

ということは、この先何か特定のものを収集したくなったり、どこかに家を購入して定住したくなったりすることもあるのかしら?
うん、確かに可能性はゼロじゃないよね。未来は誰にもわからない。
気が変わったのならそれもよし、その時、その時代の自分にとってベストな選択するのみです。

 




関連記事

50代独身非正規雇用、賃貸契約審査に通るのか。

身軽に生きていきたい思いの強さゆえ、持ち家VS賃貸論争からは早々と離脱。長年賃貸住まいを続

記事を読む

友達はみんなお金持ちだから、何もよろこんでくれない。

わかりやすい酒瓶を担いで友人の誕生日を祝いに行く。 「わかりやすい酒」 というと

記事を読む

少ない洋服を着回す旅、デニム以外の選択肢。

デニムが好きなので、年がら年中デニムばっかりはいています。 今回の旅でも移動中はもちろ

記事を読む

要らない機能がついたハンガーを廃止する。

久しぶりに服を捨てたからでしょうか。 女が服を、捨てる時。 現住まいから数えるこ

記事を読む

チェンマイ 瞑想

仕事を捨て去る。

気分的にはすでに年末大掃除ということで、空き時間にぽちぽち整理。 関連 今年中に捨てた

記事を読む

捨てるのすら面倒なもの、ストックでこころ豊かになるもの。

久しぶりに整理して、何もない状態になりました。何もない。文字通り、ゼロ。 郵便受けにチ

記事を読む

ツイードジャケットコーデ

着るものがない、を抜け出すために 春に向けて買ったもの。

春に向けて何をどう着ようかなと考え始めています。 と言っても、何を買おうかな、ではなく、今ある

記事を読む

シンプル 瞑想

チェンマイの寺でお坊さんに教わったシンプルな瞑想法。

今回チェンマイまで足を伸ばしたのはとあるお寺で瞑想を体験するためでした。 参考 タイ

記事を読む

手湿疹ケア1ヶ月

トラブル肌のシンプルケア、例の不正入手問題で考えた。

今年は大きなトラブルもなく逃げ切れそうです。 関連 肌トラブルの原因を探る皮膚科で受け

記事を読む

旅支度より面倒になったこと。

旅に出たがるくせに、荷造りは苦手。そう言い続けてきたけれど、旅の荷物を極力減らせるようになっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

働くことに飽きている。

自分の中で「かなり重い」と認識している案件の打ち合わせ前日。

腰痛改善記録、椅子がこわい。

腰痛改善計画の続きです。 長年苦しみ続けている腰痛を改

Speed Wi-Fi 5G X12 NAR03に機種変更。

数年に1度のことなのに、なぜ毎度毎度こんなに面倒なのだ!と吠

50代一人暮らしの1ヶ月の支出。老後に備え、いかにして小さく暮らすか。

現役世代のゴールがちらりちらりと見えてきた50代。友人知人と

腰痛改善に向けて始めたこと2つ。

今年こそは腰痛改善に取り組むぞ!と宣言して早1ヶ月が経過。や

→もっと見る

PAGE TOP ↑