シンプルスタイル 1年ぶりのチャージ完了。

公開日: : 最終更新日:2017/04/25 ミニマルライフ

現在私は携帯電話を持っていません。

といってもiPhoneもガラケーも所持しているので正確には「持っている」のですが、通常の月極携帯電話契約はしていません。

参考 携帯電話、電子レンジ…手放しても困らなかった6つのモノと習慣。

海外移住を機に長年使い続けてきた携帯電話を止め、帰国後はプリペイド携帯を着信専用機として使い始めて約1年。

先日約1年ぶりにこのプリペイド携帯をチャージしました。

プリペイド携帯の仕組み

現在私が使用しているのはソフトバンクのシンプルスタイルというシステムです。

参考 シンプルスタイル 利用有効期間と電話番号有効期間(ソフトバンク)

この期間内に新しいプリペイドカードを登録すれば、引き続き同じ電話番号でソフトバンク携帯電話をご利用いただけます。登録がない場合、自動的に解約となり、お使いの電話番号は無効となります。

チャージしなくても着信はできますが、最後にチャージした分の使用期限が切れて360日間次のチャージをしない場合は解約となり、電話番号は無効となります。

この携帯電話を使って自分から電話をかけることはなく、着信専用機としての利用で事足りるならば1年に1回チャージすればよいということになります。チャージ金額は3,000円なので、今後1年は250円/月で着信専用携帯電話が使える計算ですね。

携帯がなくてもいいならなぜ持つのか

私はそもそも電話があまり好きではないので携帯電話の通話機能にさほど魅力を感じません。現在は電話以外にメールやSkypeなど連絡が取れる手段は多数あるので通話できないことでの不自由もありません。

じゃあプリペイド携帯も止めればいいじゃない、と思われるかもしれませんが、1人1台携帯電話を持つのが当たり前の時代、電話番号ナシでは利用できないサービスや契約ごとがかなり多いのです。このプリペイド携帯を購入したのも現在の住まいを借りる際に必要だったからなのでした。

自分ではさほど必要と感じない携帯電話を必要最低限利用するために取った処置が着信専用機としての利用、というわけです。

プリペイド携帯生活1年で困ったこと

普通の携帯から着信専用のプリペイド携帯に変えてから約1年。特に困ったことはありません。というか、快適。

着信専用と決めているので番号を使うのは何らかの契約時と緊急連絡用に家族に教えている程度。だって、かかってきて取り損なってもこちらからはすぐにかけ直せないんだから、人に教えても失礼になるだけですからね。

電話は嫌いだけどPCもスマホもガンガン使っているのでポケットwifiの通信料は凄まじいことになっている私(もちろん、無制限じゃないと対応できません)。文明の進化による便利さを思う存分享受しながら自分の苦手な機能だけまんまと排除するというなんだか狡賢いやり方ですが、快適です。

とにかくかかってくる電話によって時間や空間が分断されてしまうのが苦手な私。携帯電話によるストレスから開放されただけでも止めてよかったと思っています。

そう、私が手放したかったのは携帯電話やスマートフォンそのものじゃなくて携帯電話番号を所有する便利さと引き換えに無意味な電話にも対応しなければならないという習慣、だったのです。

これに気付けたのは本当によかった。ストレスの原因がスマートフォンや携帯電話自体だと勘違いしていたら、モノを手放したところで何も解決しなかったと思われます。

 

考え方は変わるものだと実感する

これまでも携帯電話に関して何度も同じことを書いてきたのにまたもや書いてしまった。

ここまで徹底的に電話嫌いを自認していますが、実はかつては周りの誰よりも早くポケベル(時代…)を契約したし、PHSも、携帯も、まださほど普及していないものすごく早い段階で手に入れていました。

考えたら不思議だなあ。今は携帯電話でどこからでもつかまってしまうこと、SNSなどでやたらとつながることが苦手だというのに、若いときは平気だったんだろうか。いや、ただの新しいもの好きだったのかも。

人間変われば変わるものです。

モノを持たずに身軽に暮らす

ということは、この先何か特定のものを収集したくなったり、どこかに家を購入して定住したくなったりすることもあるのかしら?
うん、確かに可能性はゼロじゃないよね。未来は誰にもわからない。
気が変わったのならそれもよし、その時、その時代の自分にとってベストな選択するのみです。

 




関連記事

捨てる、捨てない 記念のアレに未来のコレ。

By: Lindsey Turner[/caption] 引越し作業はあっという間に終了した

記事を読む

40代の痛いファッション。

By: sagesolar[/caption] 昨年高らかに宣言しておきながら結局実現しなか

記事を読む

スウェットパンツで外出できるか。

寒いの嫌い嫌い族なもので、防寒への関心は高いです。 だからこそ、この時期の完全オフの日

記事を読む

読んでも何も変わらない。「スタンフォードの自分を変える教室」。

部屋を整理していると、いろんなモノが発掘されます。 誰にでも 「続けるつもりで買

記事を読む

今日捨てたもの 9/24 秋になったら夏物に着手。

ひさびさの 「捨てたもの」 記事です。 夏も去り、この夏結局使わなかったも

記事を読む

今日捨てたもの 8/10 思い出の品を捨てるには。

8月は毎日1つづつ部屋にあるものを手放す月間と設定し、日々実行しています。 あれ、8月もも

記事を読む

個人ブログ、あなたの日常なんかに誰も興味はない。

By: filipe ferreira[/caption] もう10年くらい読み続けているブ

記事を読む

人間より、モノのほうが信じられる。

ここのところ訳あって依存に関する書物を読み漁っています。 その中で 「人間は人(

記事を読む

持たない暮らし、放浪癖と引越し事情。

By: yoppy[/caption] 先日友人と住まいについて話していて気がついたのですが

記事を読む

選択肢過多(Choice Overload)多くの候補から選べるのが幸せ?

最近読んだ本の中で「選択肢が増えすぎるとストレスが増し、幸福度が下がることがある」という記述

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

サンホワイト ワセリン
「最強クラス」を1週間使用した結果。

痛恨のstrongestステロイド処方から早1週間が経過。サ

天職と信じた仕事への情熱を失って。

天職への憧れを、誰しも少なからず持っているのではないか。でも

NY ホテルエジソン ツインルーム
サプリ飲み始め、初日の効果に驚く。

手湿疹対策として、ビオチンを飲み始めました。 ナチュラル志向

40代のファッション、服を変えるより簡単なやり口で。

ここ数年で、靴下を履くようになりました。まるで以前は裸足で野

ミニマルライフや、おしゃれよりも。

奥さん、8月です。ひどい、ひどいじゃないですか。暖かくなった

→もっと見る

PAGE TOP ↑