シンプルスタイル 1年ぶりのチャージ完了。

公開日: : 最終更新日:2017/04/25 ミニマルライフ

現在私は携帯電話を持っていません。

といってもiPhoneもガラケーも所持しているので正確には「持っている」のですが、通常の月極携帯電話契約はしていません。

参考 携帯電話、電子レンジ…手放しても困らなかった6つのモノと習慣。

海外移住を機に長年使い続けてきた携帯電話を止め、帰国後はプリペイド携帯を着信専用機として使い始めて約1年。

先日約1年ぶりにこのプリペイド携帯をチャージしました。

プリペイド携帯の仕組み

現在私が使用しているのはソフトバンクのシンプルスタイルというシステムです。

参考 シンプルスタイル 利用有効期間と電話番号有効期間(ソフトバンク)

この期間内に新しいプリペイドカードを登録すれば、引き続き同じ電話番号でソフトバンク携帯電話をご利用いただけます。登録がない場合、自動的に解約となり、お使いの電話番号は無効となります。

チャージしなくても着信はできますが、最後にチャージした分の使用期限が切れて360日間次のチャージをしない場合は解約となり、電話番号は無効となります。

この携帯電話を使って自分から電話をかけることはなく、着信専用機としての利用で事足りるならば1年に1回チャージすればよいということになります。チャージ金額は3,000円なので、今後1年は250円/月で着信専用携帯電話が使える計算ですね。

携帯がなくてもいいならなぜ持つのか

私はそもそも電話があまり好きではないので携帯電話の通話機能にさほど魅力を感じません。現在は電話以外にメールやSkypeなど連絡が取れる手段は多数あるので通話できないことでの不自由もありません。

じゃあプリペイド携帯も止めればいいじゃない、と思われるかもしれませんが、1人1台携帯電話を持つのが当たり前の時代、電話番号ナシでは利用できないサービスや契約ごとがかなり多いのです。このプリペイド携帯を購入したのも現在の住まいを借りる際に必要だったからなのでした。

自分ではさほど必要と感じない携帯電話を必要最低限利用するために取った処置が着信専用機としての利用、というわけです。

プリペイド携帯生活1年で困ったこと

普通の携帯から着信専用のプリペイド携帯に変えてから約1年。特に困ったことはありません。というか、快適。

着信専用と決めているので番号を使うのは何らかの契約時と緊急連絡用に家族に教えている程度。だって、かかってきて取り損なってもこちらからはすぐにかけ直せないんだから、人に教えても失礼になるだけですからね。

電話は嫌いだけどPCもスマホもガンガン使っているのでポケットwifiの通信料は凄まじいことになっている私(もちろん、無制限じゃないと対応できません)。文明の進化による便利さを思う存分享受しながら自分の苦手な機能だけまんまと排除するというなんだか狡賢いやり方ですが、快適です。

とにかくかかってくる電話によって時間や空間が分断されてしまうのが苦手な私。携帯電話によるストレスから開放されただけでも止めてよかったと思っています。

そう、私が手放したかったのは携帯電話やスマートフォンそのものじゃなくて携帯電話番号を所有する便利さと引き換えに無意味な電話にも対応しなければならないという習慣、だったのです。

これに気付けたのは本当によかった。ストレスの原因がスマートフォンや携帯電話自体だと勘違いしていたら、モノを手放したところで何も解決しなかったと思われます。

 

考え方は変わるものだと実感する

これまでも携帯電話に関して何度も同じことを書いてきたのにまたもや書いてしまった。

ここまで徹底的に電話嫌いを自認していますが、実はかつては周りの誰よりも早くポケベル(時代…)を契約したし、PHSも、携帯も、まださほど普及していないものすごく早い段階で手に入れていました。

考えたら不思議だなあ。今は携帯電話でどこからでもつかまってしまうこと、SNSなどでやたらとつながることが苦手だというのに、若いときは平気だったんだろうか。いや、ただの新しいもの好きだったのかも。

人間変われば変わるものです。

モノを持たずに身軽に暮らす

ということは、この先何か特定のものを収集したくなったり、どこかに家を購入して定住したくなったりすることもあるのかしら?
うん、確かに可能性はゼロじゃないよね。未来は誰にもわからない。
気が変わったのならそれもよし、その時、その時代の自分にとってベストな選択するのみです。

 




関連記事

激しい朝活、AM6:00が限界説。

いきなりやってきた酷暑に体内時計が反乱を起こしたのかなんなのか、起床時間がどんどん前のめりに

記事を読む

最低限の化粧、旅に持っていくメイク用品。

By: francois karm[/caption] 旅の荷物を少なくするには服と化粧品類

記事を読む

ミニマリストのクローゼット

持たない暮らしと旅の小さなクローゼット。

40代ともなれば安ホテルに泊まるのはなかなかキツいよね、という人も多いのですが、一人旅の時は

記事を読む

石ころでも売る技術。モノを売るテクニックは悪なのか。

By: photosteve101[/caption] 朝日新聞に糸井重里さんのインタビュー

記事を読む

シンプル 瞑想

チェンマイの寺でお坊さんに教わったシンプルな瞑想法。

今回チェンマイまで足を伸ばしたのはとあるお寺で瞑想を体験するためでした。 参考 タイ

記事を読む

70代ミニマリストの調味料。

By: Franck Michel[/caption] 今年の正月に人様の家の様子を勝手にブ

記事を読む

今日捨てたもの 寿命か、自分の不注意か。

By: Phil Roeder[/caption] 身の回りに置くものを妥協せずきちんと選び続け

記事を読む

選択肢過多(Choice Overload)その2 選択肢を減らして、リソースを増やす。

さて、選択肢過多(Choice Overload)に関して続きです。 参考  “選択肢

記事を読む

空いた時間を埋めたくて、部屋を片付けてばかりいる。

相変わらずマドンナは人気です。 関連 70代ミニマリスト主婦の財布。 私が子供の

記事を読む

ものが少なくスッキリ、でも落ち着かない部屋。

By: Diana Parkhouse[/caption] 決まらない、決まりません。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

100均に寄り付かない人間がまとめ買いしたもの。

ものを増やさずにシンプルに暮らしたい。そう考える人にとって、

納豆チーズオムレツ
納豆チーズオムレツ、なめこおろし献立。

居酒屋で見かけるとつい頼んでしまいたくなる地味メニュー、納豆

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

→もっと見る

PAGE TOP ↑