ファスティング(家断食)の記録 その3 ~食べなくてもなんとかなる~

公開日: : 最終更新日:2018/09/28 ファスティング(家断食), 健康と美容

umeboshi

以前自宅でファスティング(断食)にチャレンジした時の記録です。

こうして他人事(って昔の自分がやったんだけど)として見てると、全然辛くなさそうですよね。読んでたら、ちょっとやってみたくなりませんか?

もしも実行される場合は事前に医師に相談するなどしてきちんと準備して下さいね。

参考 ファスティング(家断食)の全記録

家断食開始3日目

醤油支那そば

早いものでファスティングも3日目となりました。
朝・昼・晩とにんじん・りんごジュースのみ、というパターンは本日で終了。明日からは「回復食」として、重湯など消化しやすいものを少しずつ摂って徐々に普通食に戻していく作業が始まります。

断食開始時は焼肉とかとんこつラーメンとかがっつりしたものが食べたくなるだろう、と予想していたけど、ぜ~んぜんそんなことないんですよね。
今最も欲しいものは「出汁」。旨みのある汁が飲みたいです。濃いメニューにはさほど魅力を感じません。いや、好きなんですが、濃いもの。

人間 食べなくてもなんとかなる

ここまでを振り返ると1日目の夜だけはさすがに少々辛かったけれど、全体を通じては空腹による辛さはさほど感じませんでした。ジュースできちんと栄養素が摂れているからなんでしょうか。

人間食べなくてもこんなに平気だとは、いやいや驚きです。
普段は特に何の疑問ももたずに当たり前のようにたくさん食べていることがちょっと不思議に思えたり。

そして、驚いたことがもうひとつ。
昨夜、塩分を補給するために梅干を食べたのですが、これがめ~っちゃくちゃしょっぱかった!!!!!昨日の朝にもひとつ食べた時の味と明らかに違うんですよ、ホントに。

「味覚が敏感になる」って、こういうことなのか…と、身をもって体験することができました。
これは結構感動の体験です。

 

家断食、体重と肌の変化は?

150927lg

体重やウエストサイズは開始直後とさほど変わりなし。

回復食が始まってからがくんとサイズダウンすることが多いようなのでキチンと測ってみようと思います。そして、今日は肌断食よろしく化粧水のみしかつけていませんが肌のコンディションは全く問題なし。暫く過剰なケアは控えてみようかな?肌本来のチカラがつくかもしれません。

 




関連記事

高血圧フラガール。

初回はあまりにも色気ない出で立ちで参加してしまったものだから、今回はちょっとだけそれらしくし

記事を読む

本気の冷え性改善記録 17日目 驚きの事実に気付いた日。

末端冷え性を根本から改善すべく地味な取り組みを続けています。 新たな行動を習慣化するまでに

記事を読む

ぎっくり腰の痛み対策、あってよかった意外なもの。

By: Simply CVR[/caption] 腰の調子が悪いと自覚していた矢先のぎっくり腰。

記事を読む

旅行、外出先での白髪対策。

By: Mainstream[/caption] 白髪が増えてきてしまったので、カラートリー

記事を読む

本気の冷え性改善計画、今年の冬こそは。

ここ数日は天気もよく「過ごしやすい気候」と言えるかもしれませんが、もう既に辛いです。

記事を読む

本気の冷え性改善計画 ’17。

まさかのまさか、始まってしまいました。 まだ10月だというのに、こんなことで私はこの冬

記事を読む

facebookのプロフィール画像を10年変えない厚かましさ。

以前は積極的に使っていたSNS。 近頃はInstagram以外はほとんど使用していませ

記事を読む

白髪染めをやめれば、女は解放されるのか。

白髪ケアについて、かれこれ4年に渡り書き続けています。 白髪ケアの記録 簡単かつ

記事を読む

パドルブラシ

白髪を染めたくはないけれど、気になる髪色。

白髪が増えたような気がします。気のせいであって欲しいと願いつつ、やっぱり増えたのではと鏡を見

記事を読む

湯たんぽメインで寒い冬を乗り切れるか ’16。

By: Phil Long[/caption] 11月の東京に雪が降るとか降らないとか。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

約10年ぶりにスマホを買った話。

いや、10年じゃきかない。「買った」という行為を軸に考えるな

アボカドの水耕栽培
癒しを必要としていない人が癒されている。

アボカドの水耕栽培にチャレンジしています。冒頭の写真は、連休

40代一人暮らしの晩御飯
40代一人暮らし、質素で豪華な普段の姿。

しつこいですが、平日禁酒中です。十味敗毒湯で「美鼻」を目指す

私なんて信用されなくて当たり前。

故郷ではしゃぎ倒したゴールデンウィークももはや遠い昔に思える

野菜たっぷり餃子とビール
餃子と漬ものとビールは、幸せの完成形。

平日の酒断ち継続中の今、過去の晩酌写真がいつもより魅力的に見

→もっと見る

PAGE TOP ↑