春キャベツと豚肉の重ね蒸し、わかめとトマトのサラダ献立。

公開日: : 家飯, 食べること

春キャベツと豚肉の蒸し煮

隙あらば蒸す。それが私の生き様です。

豚肉と重ねて蒸すと言えば白菜ですが、春キャベツも悪くありません。とかなんとかもっともらしいことを書いておりますが、基本的に先日のメインと同じような料理。

鶏もも肉と水菜のフライパン蒸し、えのき梅豆腐献立。

異なるのは材料とタイミング。味付けは全く同じです。




春キャベツと豚肉の重ね蒸し、わかめとトマトのサラダで晩酌

春キャベツと豚肉の重ね蒸し、わかめとトマトのサラダ

  • 豆腐と白ねぎの味噌汁
  • 小松菜の海苔和え
  • トマトとわかめのサラダ
  • 春キャベツと豚肉の重ね蒸し

豆腐と白ねぎの味噌汁

豆腐と白ねぎの味噌汁

豆腐と白ねぎの白い味噌汁。本日の出汁は久しぶりのいりこです。

小松菜の海苔和え

小松菜の海苔和え

茹でた小松菜を塩とごま油、ちぎった焼き海苔で和えたもの。

トマトとわかめのサラダ

トマトとわかめのサラダ

薄切りにして水にさらした新玉ねぎとくし形に切ったトマト、生わかめをレモン、しょうゆ、オリーブオイルで和えたサラダ。

春キャベツと豚肉の重ね蒸し

春キャベツと豚肉の重ね蒸し

フライパンにちぎった春キャベツを敷き詰め、その上に塩を振った豚肉を並べる、を何層か繰り返し、酒をまわしかけて蓋をして蒸し煮に。豚肉に火が通れば完成。火を通す時間を短くして彩りと歯触りを楽しむもよし、くったくたになるまで蒸して甘さを引き出すもよし。

豚こま肉を使ったので見た目はやや貧相ですが、外食続きで胃が少々お疲れ気味、なんて時にもこの手のつまみはいいですね。疲れてんなら飲まなきゃいいんですけどもね。夕方天気が崩れてちょっと肌寒さを感じたので、冬場のアレを用意してぬる燗にて晩酌となりました。

日本酒にあうおつまみレシピ

私好みの野菜たっぷり献立で満足度は高め。なんだけど、生わかめがちょっと緩かったのが残念ポイントです。別に悪くなってるとかじゃないんだけど、すごく柔らかいというか。肉厚で歯応えしっかり生わかめ好きの私にはややソフト過ぎました。

いつもの店で買ったんだけどな、ちゃんと確認すればよかったな。

わかめはまだ余っているので、柔らかさが気にならない方法にて消費することとします。

 






関連記事

180223_ienomi_5

じゃがいもと白ネギのアンチョビグラタンで白ワイン。

焼酎をあんまり飲まなくなったので、ここのところの晩酌はほとんどが日本酒。たまにワイン、夏にな

記事を読む

じゃがいもとゆで卵の温サラダ

じゃがいもとゆで卵のサラダ、蒸しなすの梅和え献立。

先日赤ワインのお共にしようと珍しく袋入りのじゃがいもを購入。 よって、しばらくはじゃが

記事を読む

焼き紫大根ねぎ塩のせ、つるむらさきと豆腐の煮びたし

焼き紫大根ねぎ塩のせ、つるむらさきと豆腐の煮びたし献立。

妖艶。 そんな言葉が浮かんでくるビジュアルではありませんか。 厚めに切った大根を

記事を読む

はりはり鍋

豚と水菜のはりはり鍋で家飲み納め。

撮りためていた晩酌記事もこれが最後。 冷蔵庫を空っぽにしたい&寒いから温かいものが食べ

記事を読む

ぶりの酒蒸し

ぶりの酒蒸し、わかめの梅煮で家飲み。

先日書いた千葉の酒・五人娘。 関連 千葉の酒 五人娘 純米で晩酌 うるいのおひたし、生

記事を読む

肉豆腐献立

晩酌献立 肉豆腐、菜の花の辛子和え。

昨日は恒例の休肝日でした。 関連 休肝日を取っても意味がない、眠れない? おおお

記事を読む

ニラときくらげの卵炒め献立

ニラときくらげの卵炒め、えのきの梅しそおひたしで晩酌。

ガツンとした炒めものにはやっぱりビール、ですね。 密かに登場頻度が多い気がするきくらげ

記事を読む

納豆入り油揚げ

家飲み献立 2/10 きつね納豆、トマトと卵のスープ。

読みたい本がたくさんあるし、行きたいところあちこちあるし、いい仕事がしたいし、もちろん生きる

記事を読む

蕪の浅漬け えのきと揚げの味噌汁 水菜のおひたし 塩豚とレンコンの蒸し焼き

塩豚とレンコンの蒸し焼き、水菜のおひたしで晩酌。

仕込んでおいた塩豚の残りをどうやって食べましょうか、と。 関連 塩豚と蕪のスープ煮、ネ

記事を読む

エンサイの納豆和え献立

エンサイの納豆和え、かぼちゃと豆腐のスープ献立。

先日、普段の調理手順について書きました。 要領が悪い人の料理。 とにかく簡単な手

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑