春キャベツと豚肉の重ね蒸し、わかめとトマトのサラダ献立。

公開日: : 家飯, 食べること

春キャベツと豚肉の蒸し煮

隙あらば蒸す。それが私の生き様です。

豚肉と重ねて蒸すと言えば白菜ですが、春キャベツも悪くありません。とかなんとかもっともらしいことを書いておりますが、基本的に先日のメインと同じような料理。

鶏もも肉と水菜のフライパン蒸し、えのき梅豆腐献立。

異なるのは材料とタイミング。味付けは全く同じです。

春キャベツと豚肉の重ね蒸し、わかめとトマトのサラダで晩酌

春キャベツと豚肉の重ね蒸し、わかめとトマトのサラダ

  • 豆腐と白ねぎの味噌汁
  • 小松菜の海苔和え
  • トマトとわかめのサラダ
  • 春キャベツと豚肉の重ね蒸し

豆腐と白ねぎの味噌汁

豆腐と白ねぎの味噌汁

豆腐と白ねぎの白い味噌汁。本日の出汁は久しぶりのいりこです。

小松菜の海苔和え

小松菜の海苔和え

茹でた小松菜を塩とごま油、ちぎった焼き海苔で和えたもの。

トマトとわかめのサラダ

トマトとわかめのサラダ

薄切りにして水にさらした新玉ねぎとくし形に切ったトマト、生わかめをレモン、しょうゆ、オリーブオイルで和えたサラダ。

春キャベツと豚肉の重ね蒸し

春キャベツと豚肉の重ね蒸し

フライパンにちぎった春キャベツを敷き詰め、その上に塩を振った豚肉を並べる、を何層か繰り返し、酒をまわしかけて蓋をして蒸し煮に。豚肉に火が通れば完成。火を通す時間を短くして彩りと歯触りを楽しむもよし、くったくたになるまで蒸して甘さを引き出すもよし。

豚こま肉を使ったので見た目はやや貧相ですが、外食続きで胃が少々お疲れ気味、なんて時にもこの手のつまみはいいですね。疲れてんなら飲まなきゃいいんですけどもね。夕方天気が崩れてちょっと肌寒さを感じたので、冬場のアレを用意してぬる燗にて晩酌となりました。

日本酒にあうおつまみレシピ

私好みの野菜たっぷり献立で満足度は高め。なんだけど、生わかめがちょっと緩かったのが残念ポイントです。別に悪くなってるとかじゃないんだけど、すごく柔らかいというか。肉厚で歯応えしっかり生わかめ好きの私にはややソフト過ぎました。

いつもの店で買ったんだけどな、ちゃんと確認すればよかったな。

わかめはまだ余っているので、柔らかさが気にならない方法にて消費することとします。

 




関連記事

せせり塩焼き献立

せせり塩焼き、モロヘイヤのおひたし献立。

今ではすっかり希少食材となってしまったせせり。以前は頻繁に食べてたんだけどなあ。 家飲

記事を読む

きくらげとねぎの卵炒め献立

きくらげとねぎの卵炒め、肉団子と大根の味噌汁献立。

二日目のカレーは美味しい、などと申しますが、二日目の肉団子も旨い。 いや、旨いのは団子

記事を読む

魚に鶏に麺に芋 徳島で食べたもの 高速バスで行く徳島の旅 その5

神戸から高速バスで出かけた徳島の旅記録。最後は滞在中に行ったお店、食べたものをまとめます。

記事を読む

喜久酔 特別純米

静岡の酒 喜久酔 特別純米酒で晩酌。砂肝の葱和え、えのき納豆。

少々久しぶりの感がある日本酒ツアー。 何か訳があって止めていたわけではなく、単に東海地

記事を読む

豚かたまり肉をしっとり茹でる方法。

誰にも会わないシェアハウスの夜。 お盆だなあ、としみじみ。 私といえば、何ら特別

記事を読む

家飲み献立 9/11 ビールにカイチアオ・ムーサップ。

ロールイカにセロリ、玉ねぎ、春雨、レモン…。 むやみに食材を増やさずに今あるものを活かして

記事を読む

いり焼き豆腐で晩酌

いり焼き豆腐、しらすおろしで晩酌。

レシピを見ながらキッチンに立つことはほとんどありません。 毎夜の晩酌に並べるつまみは切

記事を読む

鶏と水菜の酒蒸し 献立

鶏と水菜の酒蒸し、トマト納豆。

今日は珍しく遅いランチで、おまけにデザートまでしっかり食べちゃったものだからお腹が減らず。

記事を読む

榮川 純米吟醸生貯蔵酒

福島の酒 榮川純米吟醸生貯蔵酒で晩酌 まぐろカマ塩焼き献立。

この季節は酒屋の冷蔵コーナーに陳列されている夏限定酒を見繕うのが楽しみです。アルコール度数低

記事を読む

シェアハウスで料理 8/26 鰹の塩タタキ。

涼しいなあ…。エアコン要らずの8月末。日本の夏ってこんなにあっけなく涼しくなるんだっけ??それと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑