休肝日は休胃日に。2週連続胃も休ませてみた。

公開日: : 健康と美容

何年かぶりに休肝日を設定しようと思いついてから、少なくとも週1回はアルコールを呑まないようにしています。

といっても、まだスタートして数週間程度ですが。

月曜日が休肝日に定着しそうなこの頃。先週は休肝プラス休胃日として夕食も採らずに就寝しました。

参考 休肝日は休胃日に。夕食抜きはダイエットのため?

単なる思い付きだったのですが結構調子がよかったので今週も実施です。

呑まず食わずで眠る効果

365日呑み続けていた生活だったのでアルコールを抜く意味は大きいと思うのですが、週1回夕食を抜いて胃腸を休ませることによい効果があるのかどうかはわかりません。

が、先週と同じく特に空腹に苦しむこともなく早寝してぐっすり眠れました。

以前はお酒を呑まないとなかなか寝付けなかった、というか、やりたいことがたくさんあって酒でも呑まないと寝たくならなかったのですが、酒による眠気で寝付いても眠り自体は非常に浅いので、夜中に目が覚めちゃうんですよね。呑まず食わずで眠ると早寝しても朝までしっかり眠れるのはちょっと意外でした。

これ、スポーツで身体が疲れてたらもっと質の高い眠りが得られそうな気がするのですが、そうなるとお腹空いちゃうかな。

リズムがあるのが楽しい

By: Yandle

後は毎週決まった何かがあるのは生活にリズムが生まれていいものだなと。

これは私がフリーランスの一人暮らしだから余計そう感じるのでしょうが、週末や祝祭日と縁がない生活をしていると生活が平坦になってきます。平坦でも生活に支障はないのですが、食べない、呑まない日ができただけでちょっとしたイベント気分です。結構楽しい。

正直なところ、普段の夕食は酒ありきの献立ばかりなので呑まない日のメニュー構築が難しく、それならいっそのこと夕食も抜いちゃえ、程度の話で始めたことなので、さほどストイックになるつもりはありません。

作るの面倒だから食べない、って酷く不健康な響きですが、普段は散々食べているので週1回くらい夕食を抜いても害はないだろうし、むしろ胃が休息してくれればなと。

このところ普段の運動量を考えれば日常的に食べ過ぎているような気もするし、炭水化物の摂取量が少ないからかこのまま行くと必要以上に小食になってしまいそうにも思えます。

要するに、今の自分に適した食事量を見極められていないのかなと。

年齢による身体の変化と共に食事の量や内容は変化して当然のこと。もちろん参考になる資料や本はたくさんあるけれど、結局自分の身体のことは自分でしかわからないので、自分の身体に聞きながら見極めていくしかありません。

以前に比べると多少は体力の低下を感じるもののおかげさまで体調は悪くないので、元気な身体を維持できる食生活と生活習慣について模索していきたいと考えています。




関連記事

10年間顔が変わらないのはイヤだという主張。

10年もこの顔を持ち続けるのは嫌! 友人Mはそんな理由で常にブルーのパスポートを選ぶと

記事を読む

朝の路上でぎっくり腰になったら。

今朝6時過ぎ、駅までの道をせこせこ歩いていて、ギックリきました。調べてみると、明らかなギッ

記事を読む

一人暮らしの家飲みメニュー 時代は家吞みダイエット。

なんだか最近外食減ったなあ。 去年の今頃はほぼ毎日外食の日々でした。何故なら、キッチン

記事を読む

40代のスキンケア。基礎化粧品を変えて1ヶ月が経過。

40代になるとファッションが難しくなる、と先日書きましたが、ファッションと同様に悩むのがスキ

記事を読む

自分のことがよくわかっていない人。

踊る月間、リターンズ。今月はまた踊ります。 地獄よりも、ダンスフロアへ連れてって。

記事を読む

ヘアマニキュアで白髪が染まらない理由。

いよいよ念願の白髪ケアジプシー卒業なるか? 夢溢れ心躍る記事を書いてから、1週間が経過

記事を読む

鼻ニキビの憂鬱、赤鼻の恐怖。

数ヶ月前から、鼻にニキビのようなものが多数常駐するようになりました。 厳密にはニキビな

記事を読む

汗疱来たりて、酒を断つ。

かゆい!かゆいったらありゃしない。高頻度の手洗い・消毒が原因かと睨んでいた手湿疹ですが、そ

記事を読む

80年後、人間の姿はこう変わる。

前に突き出た顔、窮屈そうに折れ曲がった上半身、奥行きのある後頭部。 一目見てギョッとす

記事を読む

激しく踊っても崩れないベースメイクと気温問題。

口を開けば、人と顔を合わせれば、暑い暑い、アツイデスネとそれしか話題がなくなっているような気

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

鶏豆腐献立
鶏豆腐、焼きスナップえんどうで汁飲み。

いやー、寒い寒い。 長年の冷え性対策が功を奏し、この頃

2022年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る行事もすっかり恒例となりました。

たらと豆腐のさっと煮
たらと豆腐のさっと煮、キムチ納豆で晩酌。

どうしようもなく魚気分だった帰り道、スーパーに駆け込みました

80代両親に関する50代の娘の悩み。

年末年始に帰省した際、所用で両親と共に家電量販店へ行きました

焼き大根
焼き大根、豚肉とほうれん草のからし和えで晩酌。

いい感じに太さのある大根がある。おまけに、時間の余裕もある。

→もっと見る

PAGE TOP ↑