カラートリートメントで白髪は染まらないのでは疑惑。

公開日: : 最終更新日:2022/10/13 健康と美容

煌髪(キラリ)

白髪ケアはもうそろそろやめてもいいのではないか。そう感じつつもしつこく白髪と戦いを繰り広げております。

関連 白髪を染めないという選択肢。

戦っている、といっても相変わらず完全なる負け戦。連戦連敗、満年最下位の様相を呈している我が白髪事情。

サロン染め否定派に勝利はないのでありましょうか。

カラートリートメントの効果とは

前回使っていたお手頃カラートリートメントはやはり手応えが感じられませんでした。

関連 白髪との戦いと10年、20年後の顔。

一応、使い切ってはみた。でも、うーん?という感じ。

染まらあいなあ、とか言いながら明日こそはと奇跡を夢見て黒い何かを塗布する毎日。結局効果がないんだったらやらなくても一緒じゃない?だって、染まってないんだから、染めなくても同じことでは。と、思ったわけです。

しかし不思議なことに、トリートメントをやめると、やっぱり目立つんだな、白髪。

がっつり染まらないなりになんとなく黒髪に同化して目立たなくする、というほんのりとした効果はあるのでしょう。そのぼんやりした結果を得るために時間と手間とお金を投入するかどうか、って話ですよ。

しつこくカラートリートメントを試してみる

キラリ ムース

結局、もう少しはっきりした成果を期待して、しつこく新アイテムに手を出しました。

以前リニューアルしてがっかりだと悪態をついたキラリのムースタイプです。

参考 カラートリートメントなのに1回で感動の染め上がり(キラリ)

1回で染まる。感動というからにはそれなりの仕事をしてくれるんでしょうね、ええ?といういささか好戦的な態度でのチャレンジです。

結論から申し上げると、以前使用した3つ(ヴァーナル、キラリクリームタイプ、商品名記載自粛のお手頃品)のカラートリートメントと比較すればよく染まります。刷毛もついてくるから慎重に事を行えば手袋も必要なく、慣れれば手軽に使える。

が、1回で感動の染め上がり、はない。少なくとも私の髪には1回ではきかない。ブラックを選択したので地毛との馴染みがいいのはよかったけれど、嬉しさで踊り狂うほどの染まり具合は得られない。

染まる、は染まる。但し、他の製品と比較するならば、であって、今日明日すぐに白髪を隠せるものではなく。ポイントをざっと上げれば

  • それなりに染まる
  • 匂いは抑えめ
  • 泡で出てくるので扱いやすい
  • 付属の刷毛が便利
  • 手についても洗えばすぐ落ちる
  • すすいでも色が残りやすく、タオルに着色する

といったところでしょうか。タオル汚れは洗濯すればきちんと落ちるけれど、気になる人は気になるかもしれません。

カラートリートメントで白髪は染まらないのではないか疑惑

なんかもうアレですね、カラートリートメントで白髪をしっかり隠すのは無理じゃないかと。メーカー、製品云々ではなく、カラートリートメントなるアイテム自体がそういうものなんじゃないか疑惑。いや、疑惑ではなく、事実か。

しっかり色をつけたいのならばサロンで染めるなりセルフカラーリングなり、それなりにインパクトのある選択が必要なのでしょう。カラートリートメントでしっかり染める!は難しく、あくまでもサロン染めしたカラーの色落ちを隠すためとか、そういう補助的な役割に過ぎないのです。

いや、知ってましたけど。でも、もしかしたら、って思うじゃない。きっと明日は、って期待しちゃうじゃない。でもそうはならなかった!の繰り返しを経て、我が白髪との戦いは未だ負け続きでもはや悟りの境地。じっと手を見る。汚れている。洗う。

ミニマリストの持たない暮らし

真っ黒には染まらないけれど、白髪を目立たなくすることはできるのでブーブー言いながらも日々使っています。前回リニューアルでなくなったと文句を言ったクリームタイプもまだ販売されているようだし、次の一手が必要になるまで、もしくは金輪際白髪に争わないと決めるまでは、往生際悪く続けるかな。




関連記事

部屋の中に、誰かいる。

By: Craig Leontowicz 本日無事ポロリが完了しました。タコを育む女。歩行時

記事を読む

歳をとると顔が伸びる。

顔って伸びますよね。 決して面長ではなかった私が、顔の伸びを初めて感じたのは30代半ば

記事を読む

健康診断所見あり。3年ぶりのC判定は、婦人科系。

夏の恒例行事である健康診断の結果が届きました。検診当日にも結果は一部伝えられていましたが、

記事を読む

肌断食、「悪魔の書」を手に入れた。

By: La Melodie[/caption] 先日からほうれい線がー、とぶつぶつ言ってま

記事を読む

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ

必要最低限のメイク、厚化粧の女。

これは、というテクニックが身につくとどんどん追求したくなって、その結果、いや別にまだ若くて肌

記事を読む

使わないとダメになるから、使えるうちに使いたい。

By: Pedro Ribeiro Simões[/caption] 昨日は友人と昼呑みを楽

記事を読む

毎日がドラマティックな起床。

3週間ほど前から目覚ましアプリを使い始めました。 Sleep Cycle Sleep

記事を読む

最後の砦と、冬の必需品の魅力を改めて。

「真冬並みの寒さ」が東京にもやってきました。 しかしまだ、我慢しています。最後の砦を

記事を読む

カラーバターで白髪は染まるのではないか疑惑。

いい加減観念すればいいものを、しつこく抗い続けています。 いつまで続く、この負け戦。

記事を読む

ノーメイクは、やめました。

By: Thomas Leuthard[/caption] 洋服の数を減らしたことで「よそゆ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

出汁巻染めおろし
出汁巻染めおろし、きのこと小松菜のおひたしで晩酌。

ここのところ、目玉焼き愛を熱く語っておりましたが、卵焼きだっ

岡本太郎展
本職?人間だ。

東京都美術館で開催中の岡本太郎展に行ってきました。 岡

横浜丸紀の深蒸し焼きそば。

先日書いた「最近ハマっている食べ物」とは、焼きそばです。自炊

働きたくない想いは、苦手意識を凌駕する。

今日は午後から2件約束がありましてですね。1件は「はじめまし

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め
鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め、蒸しなすのナムル献立。

しばらく切らしていた黒酢を補充しました。 表示価格が思

→もっと見る

PAGE TOP ↑