オールシーズンこれ1枚計画の逆転劇。

公開日: : 最終更新日:2017/03/04 ミニマルライフ, 健康と美容

桃の節句も過ぎ、本格的な春がこっちをチラチラ見ているなと感じますね。

何度もしつこいですが、今年も無事冬を乗り越えることができました。

昨年の秋、引っ越しのタイミングでせっかく寝具を新調したというのに失敗してがっかりしていたのですが。

関連 1枚でオールシーズン使える布団を探して。

厳しい冬を乗り越えた今、新しい布団の活躍を振り返ってみます。

軽い掛け布団、真冬も暖かかった

年明けにもこの布団の優秀さに触れたものの1、2月は寒いからどうだろう、と多少の不安は残っておりました。

関連 2016年、買ってよかったものベスト3。

確かに悲しくなるほど寒い日もあったけれど今年は比較的暖冬だったからでしょうか。結局当初の目論見通り

「オールシーズンこれ1枚」

が可能であったとここに宣言いたします。やったね!

と言ってもこれ単体でぬっくぬくだったわけではなく、湯たんぽとの合わせ技あってこその勝利かと。そして何より、私の部屋がちょっと常識外れに蓄熱性が高いことも要因でしょう。外が寒くても陽が出ている時間の室内はさながら小春日和といった感じですからね。まあ夜はそれなりに寒いんですけども、部屋が暖かいって素敵。

関連 外より寒い家は、ある。

寒い部屋から脱出できただけでも引っ越した甲斐があったというものですね。

ともかく、いくら暖かくても重量のある布団を使うとぐったり疲れてしまう私にとってはこの布団の軽さはありがたい。今の部屋にいる限りはこの布団で春夏秋冬1年中戦えそうです。

と、結果とても気に入っている掛け布団ですが、すべての方にオススメできるかといえばさすがに難しいかなと。

  • 重い布団が苦手
  • 比較的暖かい地域、暖かい部屋にお住まい
  • 毛布や湯たんぽなどのサブアイテムあり

など私と似た環境でオールシーズンこれ1枚派、さらには防ダニ効果も欲しいという方にはよい布団ではないかと思われます。いくらなんでももうちょいしっかりしたヤツがいいわという場合は同じシリーズの1.3kgバージョンがよさそうだけれど、これだと真冬以外は逆に暑いのかしら。

布団の丸洗いはもう少し先に

失敗だなんだと罵られながらも安眠をサポートしてくれた掛け布団。春が来たことだしここらでいっちょ丸洗いと洒落込もうかと思ったのですが、時すでに大花粉シーズン。もうちょっと待ったほうがいいのではと思いとどまりました。

というのも、布団を買い換えた理由はアレルギー対策。

目が、鼻水が、という一般的な花粉症の症状は全くないので花粉舞い散る今日現在も至って通常運転なのですが、顔の湿疹の原因はハウスダストとスギ花粉の可能性がある、との診断されたのでした。

関連 皮膚科で受けるパッチテストの結果 手湿疹の意外な原因。

寝具周りを一切合切交換し、気休め程度かもしれないけど防ダニシートも導入。ハウスダスト対策は以前よりも強化している今、せっかく布団を綺麗さっぱり洗っても花粉だらけの今干しちゃうのはなんだかもったいない気が。あ、でも洗わずとも布団干しは普通にしてるから一緒か。

参考 2017年春の花粉飛散予測(tenki.jp)

スギ花粉のピークは、福岡は2月下旬から3月上旬、高松・広島・大阪・名古屋・東京は3月上旬から中旬でしょう。

今の時期は外歩いてるだけで顔にビシバシ花粉ついてるんでしょうが、念のため丸洗いは花粉の飛散ピークが収束するであろう4月中旬あたりまで待ってからにしましょうかね。軽くて洗うのも干すのもラクそうなので洗濯も気が重くならずにさくっと済ませられそうでありがたいです。

ミニマリストの持たない暮らし

真冬をやり過ごせることが判明すればあとの季節は快適サポート間違いなし。一度は失敗したと思えたオールシーズンこれ1枚計画、嬉しい大逆転劇となってめでたしめでたしでした。

 




関連記事

By: Keng Susumpow

当たり前のことを当たり前と思うべからず。

By: Keng Susumpow[/caption] 自分にとっては普通のこと、なんでもな

記事を読む

flag.min

「365日のシンプルライフ」を観た。(ネタバレなし)

先日取り上げた映画「365日のシンプルライフ」を観てきました。 >>参考

記事を読む

diary

今日捨てたもの 8/20 10年分のスケジュール帳を処分。

今月は毎日何かひとつ捨てると決め、毎日実践しています。 これまでは割りとほいほい手放し

記事を読む

bar

今日捨てたもの 8/4 思い出のある食器。

今月は小さなものでも1日に1つは手放していく月間です。 毎日続けたら、31個は減る計算

記事を読む

By: Victor U

散らかし、掻いて、放置して。かりそめの快楽に身を委ねる。

By: Sandy Schultz[/caption] 手湿疹が酷くなったことで数年ぶり無数

記事を読む

By: Roderick Eime

足るを知る、が幸せのカギ?それでも私は贅沢がしたい。

By: Roderick Eime[/caption] 足るを知る者は富む、ということわざが

記事を読む

ipod_code1

依存の強さにうんざりする。

去年1年間で買ってよかったもの、第1位。 関連 2017年 買ってよかったものベスト3

記事を読む

リライズ

暫定首位を獲得した白髪対策と次の一手。

夏の終わり頃に使い始めたヘアマニキュア、「カラーアゲインプラス」を1本使い終わりました。

記事を読む

qv3

最小限の旅の持ち物。それでも持っててよかったモノたち。

By: Andrei Dimofte[/caption] 荷物は少なく、足取り軽く。

記事を読む

By: Dawn Ellner

2月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの。

By: Dawn Ellner[/caption] またまた定例ポストを。 現在の住ま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

さばとわかめのねぎ酒蒸し
さばとわかめのねぎ酒蒸し、三つ葉奴献立。

さばの半身が驚きのお買い得価格で手に取らずにはおれませんでした

noname
働いている人も、働いていない人も、今から10年後の働き方を考えよう。

先日お伝えした通り、来年の1月にトークイベントの開催を予定して

トルティージャの献立
トルティージャとビーツのワンプレートでスプリッツアー。

休肝+断食明け、久しぶりの家飲みは軽めにしておこうと考えた本日

shinbashi_7
忙しい毎日のメリット、仕事はないよりあるほうがいい。

ただでさえ気忙しい師走に、何を思ったか仕事を1本増やしてしまい

ねぎ卵丼献立
玉ねぎとじゃがいもとわかめの味噌汁、ねぎ卵丼献立。

味噌汁とごはんメインの晩ご飯「普通においしい」献立シリーズ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑