オールシーズンこれ1枚計画の逆転劇。

公開日: : 最終更新日:2017/03/04 ミニマルライフ, 健康と美容

桃の節句も過ぎ、本格的な春がこっちをチラチラ見ているなと感じますね。

何度もしつこいですが、今年も無事冬を乗り越えることができました。

昨年の秋、引っ越しのタイミングでせっかく寝具を新調したというのに失敗してがっかりしていたのですが。

関連 1枚でオールシーズン使える布団を探して。

厳しい冬を乗り越えた今、新しい布団の活躍を振り返ってみます。

軽い掛け布団、真冬も暖かかった

年明けにもこの布団の優秀さに触れたものの1、2月は寒いからどうだろう、と多少の不安は残っておりました。

関連 2016年、買ってよかったものベスト3。

確かに悲しくなるほど寒い日もあったけれど今年は比較的暖冬だったからでしょうか。結局当初の目論見通り

「オールシーズンこれ1枚」

が可能であったとここに宣言いたします。やったね!

と言ってもこれ単体でぬっくぬくだったわけではなく、湯たんぽとの合わせ技あってこその勝利かと。そして何より、私の部屋がちょっと常識外れに蓄熱性が高いことも要因でしょう。外が寒くても陽が出ている時間の室内はさながら小春日和といった感じですからね。まあ夜はそれなりに寒いんですけども、部屋が暖かいって素敵。

関連 外より寒い家は、ある。

寒い部屋から脱出できただけでも引っ越した甲斐があったというものですね。

ともかく、いくら暖かくても重量のある布団を使うとぐったり疲れてしまう私にとってはこの布団の軽さはありがたい。今の部屋にいる限りはこの布団で春夏秋冬1年中戦えそうです。

と、結果とても気に入っている掛け布団ですが、すべての方にオススメできるかといえばさすがに難しいかなと。

  • 重い布団が苦手
  • 比較的暖かい地域、暖かい部屋にお住まい
  • 毛布や湯たんぽなどのサブアイテムあり

など私と似た環境でオールシーズンこれ1枚派、さらには防ダニ効果も欲しいという方にはよい布団ではないかと思われます。いくらなんでももうちょいしっかりしたヤツがいいわという場合は同じシリーズの1.3kgバージョンがよさそうだけれど、これだと真冬以外は逆に暑いのかしら。

布団の丸洗いはもう少し先に

失敗だなんだと罵られながらも安眠をサポートしてくれた掛け布団。春が来たことだしここらでいっちょ丸洗いと洒落込もうかと思ったのですが、時すでに大花粉シーズン。もうちょっと待ったほうがいいのではと思いとどまりました。

というのも、布団を買い換えた理由はアレルギー対策。

目が、鼻水が、という一般的な花粉症の症状は全くないので花粉舞い散る今日現在も至って通常運転なのですが、顔の湿疹の原因はハウスダストとスギ花粉の可能性がある、との診断されたのでした。

関連 皮膚科で受けるパッチテストの結果 手湿疹の意外な原因。

寝具周りを一切合切交換し、気休め程度かもしれないけど防ダニシートも導入。ハウスダスト対策は以前よりも強化している今、せっかく布団を綺麗さっぱり洗っても花粉だらけの今干しちゃうのはなんだかもったいない気が。あ、でも洗わずとも布団干しは普通にしてるから一緒か。

参考 2017年春の花粉飛散予測(tenki.jp)

スギ花粉のピークは、福岡は2月下旬から3月上旬、高松・広島・大阪・名古屋・東京は3月上旬から中旬でしょう。

今の時期は外歩いてるだけで顔にビシバシ花粉ついてるんでしょうが、念のため丸洗いは花粉の飛散ピークが収束するであろう4月中旬あたりまで待ってからにしましょうかね。軽くて洗うのも干すのもラクそうなので洗濯も気が重くならずにさくっと済ませられそうでありがたいです。

ミニマリストの持たない暮らし

真冬をやり過ごせることが判明すればあとの季節は快適サポート間違いなし。一度は失敗したと思えたオールシーズンこれ1枚計画、嬉しい大逆転劇となってめでたしめでたしでした。

 




関連記事

7月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの。

By: Kevin Lallier[/caption] またまた定例ポストを。 毎月自

記事を読む

持たない暮らし、長く使えばいいというものでもない。

By: Steven S.[/caption] 毎日暑いので、ここのところ基本的に足元はギョ

記事を読む

OXO ケトル

捨てる日々、やかんはいるのかいらないのか。

By: Kendyl Young[/caption] もう少し減らすつもりで持ち物を再チェッ

記事を読む

ブランド買取の相場って?リサイクル店は結構良心的だと思った。

夏の終わりに、ブランドアイテム買取サイトで買取不可と判断されたアイテムを実店舗に持ち込んだ、

記事を読む

痒くて痛い手湿疹、乾燥の季節に先回りで対策する。

By: Steve Snodgrass[/caption] 前もっての準備が苦手で人生全般行

記事を読む

神経質にならずとも普通のものが普通に使える、という喜び。

By: Tracy Hunter[/caption] なんとなくとっておいてしまうものの代表

記事を読む

ワンタフトブラシ

もう歯医者には行きたくない。

By: Steve Snodgrass[/caption] 人知れず涙したあの日から早3週間

記事を読む

なくなったらつまらないものそれは。

突如発生した妙な出来事について、丸1日考えてみても全然理解できずにいます。 昨日夕方

記事を読む

モアルボアル チリバー

欲しいものがないわけじゃない、我慢しているわけでもない。

奥さん、7月です。夏ですよ。 毎月捨てたものと買ったものを記録し続けています。

記事を読む

今日捨てたもの 8/5 ティファールの鍋セット。

「これ、もういらないかも」 それまでは全く捨てるつもりがなかったものでも、突然そんな風に感じる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

非常食の賞味期限を切らしがち問題。

多分やっちゃうだろうなと思っていたら、まんまとやらかしました

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

→もっと見る

PAGE TOP ↑