白髪を染めたくはないけれど、気になる髪色。

公開日: : 最終更新日:2018/11/06 健康と美容

パドルブラシ

白髪が増えたような気がします。気のせいであって欲しいと願いつつ、やっぱり増えたのではと鏡を見るたびに思うのです。

気のせいかもしれない(そうであって欲しい)と考える根拠は現在髪が伸びているから。伸びた分白髪が目立ってくるのも当然では?と思いたいのです。

関連 ショート、ロング、白髪が目立たない髪型はどれだ。

ですよね、どっちもどっちなんですよ。ハァ。

ショートにするのは白髪が気になるから

ここのところ夏場はまとめられる程度にやや伸ばし気味にして冬になったらバッサリいく、を繰り返しています。冬になると乾かすのが面倒になってくるもんでね。というか、髪が伸びるのが異常に早いくせにこまめに切りに行かない横着者なのです。横着者には元来マメなカットが必要となるショートヘアは不向きな気がするのですが、いかんせん白髪問題も抱えているものでほぼ刈り上げショート→ボブ(というか伸ばしっぱなし)→刈り上げを繰り返しております。これは別に40代になったらロングは痛いでしょ、とか思っているわけではなく。

関連 ロング?ショート?40代女性ヘアスタイルの悩み。

今のところサロンで染めるという選択肢がないゆえにロングにするのが難しい、ただそれだけです。

白髪を染めたくない人の白髪ケア

白髪ケアは相変わらずカラートリートメントでごまかしごまかしやっています。

関連 新しいカラートリートメントを使ってみる。

今確認してみたら購入したのは7月ですが1本目がまだ残っています。目立つところだけに部分的に使っているとはいえ、ここまで持つならなかなかのコスパではないでしょうか。一旦色が入ってしまえばそこそこ持ってくれるし一緒に買ったブラシも使いやすいし、以前使っていたヴァーナルに比べると赤っぽくなりにくいし、何より手や顔に色が付くのをさほど気にしなくても大丈夫なのが気に入っております。

よっておそらくリピートする予定なのですが、次はどうしよう、ブラックにしようかなあと考え中。今使っているダークブラウンでもさほど赤みは気にならないけれど、地毛が暗めなのでブラックの方がより白髪が目立ちにくく仕上がるかしら。それともグレーっぽくなってむしろ不自然なのかしらと考える。

染めたくないけど気になる髪色

髪色といえば夏に乗った飛行機の中で見た女性がとても素敵でした。ベースは暗めのブラウンなんだけど赤のメッシュが均等にすごく細かく入っていて赤の部分が光に当たるとキラキラする感じ。あれ、どうやってるんだろう。もし全体的に赤く染めたのが白髪部分だけ明るく発色してあんな風になったなら私もやってみたいぞ。でも若い女性だったから多分白髪ではないかな。

何れにしても現状不自由はないのでカラートリートメントでのケアは続行、次回購入時にカラー選択を再検討します。

そろそろ全体的に白髪が増えているんだから潔く髪全体にカラートリートメントを使うべきかもと思うもののパーセンテージで考えれば白髪割合はまだまだ10%以下。自分が思うほどには目立ちはしないのだとわかっちゃいるけれど、どうにも気になってしまうのが白髪の悩ましさですね。

あと20年くらいしたらもっとシワも深くなって貫禄も増して、あと3つ4つ修羅場なんかも超えちゃってすっかり迫力あるおばさまになって、白髪もバシッと決まる、ようになるかな、なれるかな。

 




関連記事

ワンタフトブラシ

抜歯翌日の状態、頬の腫れ 40代の親知らず抜歯記録。

By: Steve Snodgrass[/caption] 40代で親知らずを抜くことになる

記事を読む

部屋の中に、誰かいる。

By: Craig Leontowicz 本日無事ポロリが完了しました。タコを育む女。歩行時

記事を読む

最小限の旅の持ち物 夏の旅行に持参するスキンケア。

By: Steven Depolo[/caption] 最小限の荷物で小回りのきく快適な旅を

記事を読む

あの仕草を華麗に昇華する妄想。

長らく現実を直視していなかったことが明らかになった先日。 現実から目を背けて生きる人。

記事を読む

脱シャンプーの臭いと白髪問題。シャンプーを止めて6ヶ月が経過。

シャンプーを使わなくなって半年以上経ちました。 参考 湯シャン生活の記録 つい先

記事を読む

激しく踊っても崩れないベースメイクと気温問題。

口を開けば、人と顔を合わせれば、暑い暑い、アツイデスネとそれしか話題がなくなっているような気

記事を読む

最低限の化粧、旅に持っていくメイク用品。

By: francois karm[/caption] 旅の荷物を少なくするには服と化粧品類

記事を読む

ほうれい線対策。寝てる間に深くなるのを防ぐ寝方は?

By: Brenda Clarke[/caption] できるこことならいつだって上を向いて

記事を読む

ぎっくり腰の痛み対策、あってよかった意外なもの。

By: Simply CVR[/caption] 腰の調子が悪いと自覚していた矢先のぎっくり腰。

記事を読む

染まりにくい髪が真っ黒になる白髪染め。

年々増える白髪に手を焼いております。 散々いろんなものに手を出した末、今のところこれが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局買わなかった(買えなかった)話。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約

春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立
春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立。

一食分の材料費はたったの○○円!といった、緻密な計算が必要に

なんの楽しみもない、中年の暮らし。

あら、私って天才?と思いました。 後々このアルバムを聴

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。
大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶

過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑