白髪を染めたくはないけれど、気になる髪色。

公開日: : 最終更新日:2018/11/06 健康と美容

パドルブラシ

白髪が増えたような気がします。気のせいであって欲しいと願いつつ、やっぱり増えたのではと鏡を見るたびに思うのです。

気のせいかもしれない(そうであって欲しい)と考える根拠は現在髪が伸びているから。伸びた分白髪が目立ってくるのも当然では?と思いたいのです。

関連 ショート、ロング、白髪が目立たない髪型はどれだ。

ですよね、どっちもどっちなんですよ。ハァ。

ショートにするのは白髪が気になるから

ここのところ夏場はまとめられる程度にやや伸ばし気味にして冬になったらバッサリいく、を繰り返しています。冬になると乾かすのが面倒になってくるもんでね。というか、髪が伸びるのが異常に早いくせにこまめに切りに行かない横着者なのです。横着者には元来マメなカットが必要となるショートヘアは不向きな気がするのですが、いかんせん白髪問題も抱えているものでほぼ刈り上げショート→ボブ(というか伸ばしっぱなし)→刈り上げを繰り返しております。これは別に40代になったらロングは痛いでしょ、とか思っているわけではなく。

関連 ロング?ショート?40代女性ヘアスタイルの悩み。

今のところサロンで染めるという選択肢がないゆえにロングにするのが難しい、ただそれだけです。

白髪を染めたくない人の白髪ケア

白髪ケアは相変わらずカラートリートメントでごまかしごまかしやっています。

関連 新しいカラートリートメントを使ってみる。

今確認してみたら購入したのは7月ですが1本目がまだ残っています。目立つところだけに部分的に使っているとはいえ、ここまで持つならなかなかのコスパではないでしょうか。一旦色が入ってしまえばそこそこ持ってくれるし一緒に買ったブラシも使いやすいし、以前使っていたヴァーナルに比べると赤っぽくなりにくいし、何より手や顔に色が付くのをさほど気にしなくても大丈夫なのが気に入っております。

よっておそらくリピートする予定なのですが、次はどうしよう、ブラックにしようかなあと考え中。今使っているダークブラウンでもさほど赤みは気にならないけれど、地毛が暗めなのでブラックの方がより白髪が目立ちにくく仕上がるかしら。それともグレーっぽくなってむしろ不自然なのかしらと考える。

染めたくないけど気になる髪色

髪色といえば夏に乗った飛行機の中で見た女性がとても素敵でした。ベースは暗めのブラウンなんだけど赤のメッシュが均等にすごく細かく入っていて赤の部分が光に当たるとキラキラする感じ。あれ、どうやってるんだろう。もし全体的に赤く染めたのが白髪部分だけ明るく発色してあんな風になったなら私もやってみたいぞ。でも若い女性だったから多分白髪ではないかな。

何れにしても現状不自由はないのでカラートリートメントでのケアは続行、次回購入時にカラー選択を再検討します。

そろそろ全体的に白髪が増えているんだから潔く髪全体にカラートリートメントを使うべきかもと思うもののパーセンテージで考えれば白髪割合はまだまだ10%以下。自分が思うほどには目立ちはしないのだとわかっちゃいるけれど、どうにも気になってしまうのが白髪の悩ましさですね。

あと20年くらいしたらもっとシワも深くなって貫禄も増して、あと3つ4つ修羅場なんかも超えちゃってすっかり迫力あるおばさまになって、白髪もバシッと決まる、ようになるかな、なれるかな。

 




関連記事

耳読書のありがたさ、中年世代におすすめの機能。

しつこいようですが本当に目が見えづらくてですね。 「らくらくホン」の衝撃。 この

記事を読む

失くしてからの後悔を防ぐためにすべきこと。

By: Steve Snodgrass[/caption] 失ってはじめて後悔するものとは何

記事を読む

サンホワイト ワセリン

キレイの基準が低すぎる。

やったね、有言実行! 逃げ切り宣言からまだ2ヶ月ですが、年が変わって2018。

記事を読む

本気の冷え性改善記録 4日目 冷たい雨が降る日のつま先の状態。

辛い辛いと言いながらも根本的な対策を取らずに放置したままだった末端冷え性。 今年は一念発起して本

記事を読む

ほうれい線に攻めのオイルとマスクを使った結果。

By: Mick C[/caption] いやー、妙に不安定ですねえ。 肌の話です。 関連 ほう

記事を読む

サングラス

アクセサリーはどう使う?これからのコーディネイトを考える。

By: liz west[/caption] もともとジュエリー的なものに興味はないのですが

記事を読む

本気の冷え性改善記録 20日目 つらい冷えを今すぐ解消する方法。

本格的な冬の到来に備えて、今年こそは辛くて冷たい末端冷え性を改善するぞ!と重い腰を上げた私。

記事を読む

真夏の靴下は冷え性改善のためだけじゃない。

By: Linda N.[/caption] 梅雨時期でさほど暑くはないからかもしれませんが、こ

記事を読む

40過ぎた大の大人が歯科で泣く 40代の親知らず抜歯記録。

By: Steve Snodgrass[/caption] 40代になって親知らずを抜きまし

記事を読む

アトピーが原因で脱毛サロンの体験も契約もできなかった。

By: MIKI Yoshihito[/caption] 先日同年代の友人と、 「昔は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑