ロング?ショート?40代女性ヘアスタイルの悩み。

公開日: : 最終更新日:2018/10/28 健康と美容

longhair

40歳になったらショートヘアにしよう、とずっと昔から決めていました。

40代に入ると髪が少なくなったりコシが失われたりして若いときと同じスタイルを作るのは難しくなるだろうと考えていたこと、素敵だなあと感じる40代以上の女性にショートヘアの人が多かったことなどが理由です。

これまでいろんな髪型を試してきましたが、なぜか気付けばいつもロングに落ち着いているのは、きっと髪が伸びるのが異様に早いせいでしょう。バッサリ切ってもすぐ伸びて、ずぼらなものだからそのまままとめたりしているとあっという間にロングに、の繰り返し。なのでいつも「髪を切る」という行為に何の覚悟も思い切りも必要ありません。すぐ伸びるもん。

さて、昔からの念願(?)通り、40歳になってばっさり短くしました。が、その後すぐ日本を離れて髪を切るタイミングをすっかり失ってしまい、気付けばまたロングに。
その時気付いたのですが、想像していたほど髪の健康は衰えてなかったんですよね。

40代、髪が元気なうちに、ロングを楽しむ…?

もともと健康な髪質だったことや30代に入ってからはカラーリングの類を一切していなかったことも大きいかもしれませんが、このままロングヘアを続けても問題ない状態に思われました。
いずれはロングが厳しくなってショートヘアにするんだから、髪が元気なうちはもう少し伸ばしておこうかな…なんて考えが頭を過ぎったのですが、実現ならず。

そう、白髪問題です。

目立ち始めた白髪のケア記録

量もツヤもコシもあるけれど、白髪が増えた。そろそろ本格的に白髪対策をしなければいけない。ロングヘアの白髪ケアはずぼらな私にはできないな…。

そう考えて、結局またバッサリ切りました。

オーダー通りに髪を切ってもらえない理由

バッサリ、と言ってますがまだまだ長いです。というのも、私はいつも樋口可南子さんばりのショートをオーダーします。

樋口可南子のいいものを、すこし。

が。

「似合わないと思います」
「髪に癖がついているから無理です」

などと言われて絶対断られるんですよね。
癖がついてる、はともかくとして似合わないってなに…そんな主観で決められても…と思いつつも結局はプロの意見に従って、いつも前髪長めのショートボブでお茶を濁される人生。

が、前回バッサリいった時の担当さんが

「段階的にやってみましょう。一旦この長さで過ごしてみて、ロング時代についた分け目の癖と後ろのゴムの跡をとって、髪の流れが変わったら前髪ももっと短くできますよ」

と説明してくださったことで初めて納得できました。
そっか、そうだよね。ロングの癖つきまくりの髪をいきなりオーダー通りに切っておかしなことになったら、文句いわれるのスタイリストさんだもんね。そりゃやりたくないわな。うんうん。

というわけで、またまた髪が伸びてきたので次回はもう少し短くできたらいいなと思っています。

※追記 短くしました。
白髪とヘアアイロンの複雑な関係。

40代のロングヘアはNG?痛々しい?

個人的にはロングヘアは若い人じゃないと似合わない、とも、痛々しいとも思いません。
が、痩せてしまった髪でロングヘアを維持するのはやはり難しい。逆に言えば髪が健康なうちは40代のロングもいいのではないでしょうか。

でもショートにするとこれまでとは洋服の似合い方が変わってくる。「これはちょっと若すぎるかなあ」なんて思っていた色柄モノや凝ったデザインのワンピースはショートのほうが年相応にかっこよく着こなせたりするのが面白いです。

ショート、ロング、白髪が目立たない髪型はどれだ。

そんな発見も楽しいし、白髪だし、湯シャンだし、というわけで、私は今後もショートヘアで行くつもりです。

40代に似合う髪型?ヘアカタログは不要論。

 




関連記事

汗疱来たりて、酒を断つ。

かゆい!かゆいったらありゃしない。高頻度の手洗い・消毒が原因かと睨んでいた手湿疹ですが、そ

記事を読む

今からでも変われる!本気で体をケアしよう。

先日書いた2つの記事に関する後日談です。 >>参考 足を組む癖をなお

記事を読む

シンプルケアにアルガンオイルをプラスした。

スキンケアはこれ!という方法になかなか巡り会えず、落ち着くことができなかった私。あちこちに手

記事を読む

自力治療のその後と、新たな強敵の存在。

昨年の今頃は、手荒れに苦しんでいたのだなあ。 元々肌が弱く、幾度も手湿疹などの症状に

記事を読む

夜の街を徘徊する。

今週も最高記録はフラの日になるのでしょうね、と思いきや。 いい歳をして、知らないこと

記事を読む

ほうれい線改善 舌回しストレッチを3週間続けた結果。

ほうれい線改善のための「舌回しストレッチ」が泣くほど辛い、と書いてから3週間が経過していました。

記事を読む

湯シャン生活5ヶ月目の髪、頭皮、そして白髪について。

シャンプーを使わなくなってから5ヶ月が経過しました。 ちょっとびっくり。5ヶ月って結構な期

記事を読む

40代のスキンケア、冬。旅に持参したアイテムはたった2つ。

昨年の夏にスキンケアに関する記事を書きました。 参考 40代のスキンケア。基礎化粧品を

記事を読む

病院にたのしく集う気持ち。

久しぶりに整体へ。 一時はまたまた酷い状態に陥っていた腰痛ですが、ここのところかなり落

記事を読む

アトピーとほうれい線をにわかオイリー肌で改善する。

By: Ernst Moeksis[/caption] 日本を離れて早10日が経過しました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2022年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る行事もすっかり恒例となりました。

たらと豆腐のさっと煮
たらと豆腐のさっと煮、キムチ納豆で晩酌。

どうしようもなく魚気分だった帰り道、スーパーに駆け込みました

80代両親に関する50代の娘の悩み。

年末年始に帰省した際、所用で両親と共に家電量販店へ行きました

焼き大根
焼き大根、豚肉とほうれん草のからし和えで晩酌。

いい感じに太さのある大根がある。おまけに、時間の余裕もある。

ミニマリスト主婦の新春コーディネート。

みんなのマドンナ、ミニマリスト主婦シリーズです。ミニマリスト

→もっと見る

PAGE TOP ↑